FC2ブログ

記事一覧

体調がすぐれない中、一ノ宮から屋島まで歩く 八十四番屋島寺(前編)

10月4日の朝は、5時前に起きた。夜中に腹が痛くて、太田漢方胃腸薬を飲んだ。朝から晩まで冷たいものばかり食べていたせいかもしれない。温かいものを食べたかったのだけれど、ホテルを出て店を探すのが大儀で、前日に続いて高松三越のデパ地下で済ませてしまった。それも、半額のちらし寿司を選んだのがよくなかったのか、ビールと一緒に食べるはずだった煮物にほとんど手が付けられなかった。昼食はロールパンだけだったのに、...

続きを読む

この夏の資金繰りは少しだけ改善(コロナのおかげ?)

まだまだ暑いけれども、ようやく日が短かくなってきた。お彼岸までもう少し。ようやく過ごしやすい日々がやってくる。冷房全開による電気代増加とNHKの支払いがあるので、昔から夏を過ぎて秋になるとにわかに資金繰りが圧迫された。リタイア後は、ボーナスがないのと国民健康保険の支払いが始まるので、さらに資金繰りが厳しい。ただ、今年に関しては、昨年と比べると少しだけ改善している。最大の要因は、コロナウィルスの余波で...

続きを読む

上田秋成「雨月物語」「春雨物語」

上田秋成の「雨月物語」は受験に出てくる江戸時代文学の代表作の一つだからもちろん名前は知っていたし、「菊花の約」はいろいろなところで引用されるから読んだことがあった。ただ、イメージ的に「南総里見八犬伝」に近いので、やたら長くて厚い本なのだろうと思っていた。ところが実際には、雨月物語は短編9作、春雨物語は11作(上下に分かれた作品があり実質10作)であり、日本古典文学全集1冊にも満たない。それほど気負わなく...

続きを読む

ハチの羽音に悩まされながら尾根道を登る 赤薙山(中編)

さて、今回の山は3月以来だから、まるまる4ヶ月間が空いたことになる。例年、夏場は足が遠のくのだけれど、4ヶ月以上ぶりというのはここしばらくなかったことである。もちろん、コロナに伴う自粛が大きく響いている。山登り自体が3密になることはほとんどない(私の行く山では)と言っていいけれど、それでもまったく他人と会わないという訳ではない。当然、布マスクは持参した(奥さんに、一人の時はしなくてもいいんだからねと...

続きを読む

讃岐一ノ宮・田村神社とその後の体調悪化 八十三番一宮寺(後編)

この日は4時前に起きて電車で移動し、午前6時には歩き始めたのですでに11時間経過している。さすがに疲れた。最初の予定では、白峯寺・根香寺・香西寺と回って一宮寺まで歩き、できれば法然上人ゆかりの仏生山までお参りしたいと思っていたのだが、とても無理だった。山道はどのくらい時間がかかるか分からないのに、迂闊なことであった。香西寺に回らず鬼無に下りたのは、一宮寺からホテルまで少しでも前に進んで翌日を楽にし...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -