FC2ブログ

記事一覧

年金生活2020(その1 2019年の公共料金)

年金生活も、4回目の正月を迎えた。正直言ってやや不安があったリタイア後の生活だが、多少の不自由があるのは仕方ないとしても心静かに暮らせていることはありがたいことである。65歳になって加給年金が入ってきて、税金面でも楽になるまでが厳しいと思っていたが、ほぼ半分の期間が経過した。5年全部残っているのと、あと2年半ではかなり違う。このままアクシデントが起きずに65歳になれば、多少の余裕ができる。あと2年...

続きを読む

「世の中すべてカネ」ではないと私は思う ~年金生活雑感13

先週まで日本史の記事を書いていて、日本史とは離れるけれど気になったことがあったので忘れないうちに。日本古代史に限らず、経済とか経営とは別の観点で判断すべき人達が、いまやカネだけを評価軸にして動いているような気がする。何が真相であり何を教訓とするかではなく、どういう理屈が自分を偉く見せて、多くのおカネを得られるかで動いているように思えてならない。「世の中すべてカネだよ」というのは、半世紀前には「そう...

続きを読む

私が会社でうまくいかなかった理由 ~年金生活雑感12

この間就活について書いていて、あまり核心に触れていないような気がしたもので、しつこいようだけどもう少し。ついこの間学校を出たように思うのだが、すでにサラリーマン生活から足を洗って今度で4回目の正月になる。前にも書いたけれど(バックナンバーこちら)、働かなくても何とか食べていけることについてはありがたいと思うものの、私のサラリーマン生活は決して心安らかなものではなかった。常に仕事量に対してマンパワー...

続きを読む

はっとするような美少女 ~年金生活雑感11

前回、最初に就活した頃のことを書いていて、思い出したことがあったので忘れないうちに。結局、私が就職することにしたのは、ゼミの先輩がいわゆるリクルーターをやっていた会社だった。その後、その会社は合併を繰り返し、困った時にそんなヤワな関係など何の役にも立たなかった。みんな自分の身を守ることだけで精一杯だったのである。もっとも、その最初の就職先で社内結婚したのがいまの奥さんだから、それも含めて、やっぱり...

続きを読む

もう一度就職先を選べるとしたら ~年金生活雑感10

ちょうど40年前、1979年10月1日は私の時代の就職活動解禁日だった。その頃のことを思い出して、現代の若い人達の参考になるかと思って書いてみたい。いまのようにパソコンやスマホでエントリーシートを作成してなんて時代ではなく、朝一番で面接会場に行って訪問表に必要事項を書き込むと、ひたすら面接の順番を待つという毎日だった。当時は世間を知らなかったので就職面接はそういうものだと思っていたけれども、よく考えると、...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29