FC2ブログ

記事一覧

カーン、ギブアップ負け

WBO世界ウェルター級タイトルマッチ(4/20、米ニューヨークMSG)テレンス・クロフォード O TKO6R X アミール・カーンクロフォードのローブローで試合が終わったとFightnews.comにあったのでアクシデントかと思っていたら、3Rくらいから打たれていたボディブローが効いて、ローブローを機にギブアップしたということであった。カーンとしても、ボディブローで座り込むよりましということかもしれないが、地元だっ...

続きを読む

クロフォードvsカーン どちらが主役?

WBO世界ウェルター級タイトルマッチ(2019/4/20、米ニューヨークMSG)Oテレンス・クロフォード(34戦全勝24KO) 1.1倍  アミール・カーン(33勝20KO4敗) 8.5倍この試合の主役がどちらかというのは、やや難しいところがある。3階級制覇チャンピオンでありパウンド・フォー・パウンドを窺うクロフォードが断然主役でおかしくないのだが、ではカーン以外が相手で客が入るかと言われると微妙である。そのアミ...

続きを読む

ロマチェンコ、元チャンピオンも相手にせず

WBA/WBO世界ライト級タイトルマッチ(4/12、ロサンゼルス・ステイプルズセンター)ワシル・ロマチェンコ O KO4R X アンソニー・クロラリナレスを物差しにすればこういう結果が出て当り前なのだが、ロマチェンコがクロラにほとんどパンチを当てさせず4Rでキャンバスに沈めた。3Rは米国では珍しくジャック・リースがダウン扱いにして、ロープダウンなしの統一ルールだから関係者が入ってきてしまった。私もダウンのジェ...

続きを読む

ロマチェンコ防衛戦、相手はリナレスに敗れたクロラ

WBA/WBO世界ライト級タイトルマッチ(4/12、米ステイプルズセンター)Oワシル・ロマチェンコ(12勝9KO1敗) 1.01倍  アンソニー・クロラ(34勝13KO6敗3分け) 19.0倍金曜日夜のタイトルマッチというのは珍しい。英国への放映を考慮したのだろうか。昨年リナレス戦で予想したとおり、ロマチェンコはライト級で相手を探すのに苦労している。12月のペトラザ戦では「ロマチェンコ勝ち」こそできなかったもののワンサイドで...

続きを読む

パッキャオ40歳初防衛戦を飾る vsブロナー

WBA世界ウェルター級タイトルマッチ(2019/1/19、ラスベガスMGMグランド)マニー・バッキャオ O 判定(3-0) X エイドリアン・ブロナー私の採点はジャッジ2人と同じ116-112。いくらブロナーが「俺の勝ちだ」と言ったところで、手数も少なく決定的な場面も作れなければ、判定に文句を言うことはできない。正直なところ、試合前の予想を書く気にはならなかった。パッキャオの現在の立ち位置は、チャンピオンとはいっても...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29