FC2ブログ

記事一覧

伊予北条で杖大師、鎌大師をお参り 五十四番延命寺(その2)

堀江に近くなったあたりで「今治まで39km」という標識をみたので、あまりの長さに気が遠くなったのだけれど、いくらも歩かないうちに「今治まで35km」となったのはうれしかった。

しばらくは海沿いの道を進む。歩道があるのだが、たいへん幅の狭い歩道で、しかも高校生がやたらと自転車を飛ばしてくるのでそのたびに止まってよけなければならない。通学時間帯なので仕方がないのかもしれないが、歩道を走る自転車は、本当は押して歩かなければいけないのだ。

海鮮北斗という、海に張り出した巨大な飲食施設の横を抜け、粟井の井戸という何やら由緒のありそうな旧跡を過ぎて、午前7時半、行く手に四国遍路の救世主ともいうべきファミリーマートが見えてきた。そろそろ休み時間だし、イートインコーナーのあるファミマは大変ありがたい。

チキンカツサンドと温かいカフェオレをお願いし、朝が軽かったので栄養を補給した。遍路地図を見ながら、今後の方針を検討する。考えることは二つ。伊予北条から峠越えのルートをとるのか国道を行くのかが一つ、もう一つはお昼をどこでとるかである。

前者については体調との相談だが、国道ルートは2km近い遠回りになるので、基本的には峠越えのルートを選びたい。だが、どんな道なのか不安が残る。もし山道になるようであれば、2kmの距離差以上に時間がかかるかもしれない。

そして後者については、お昼頃に通る「遍照院近くの遍路嫌いのラーメン屋」には近づくなというWEB情報である。となると2~3km前にある「海賊うどん」が候補だが、時間的にやっているかどうか、そもそも今も営業しているのかという問題がある。とにかく伊予北条まで進むのが先決である。

午前8時の時報を聞いて出発。このあたり、車通りの多い道路だし海もあまり見えないので、地図で想像するようなのどかな道ではない。そして、対向車線を何分かおきに「松山市駅」行きのバスが通るのも気になる。別にJRの駅でなくても、適当なバス停まで歩けばこの日のスケジュールが少しは楽になったのである。

1時間ほど歩いて、ようやく伊予北条の街中に入る。大通りから少し脇道にそれると養護院があった。こじんまりしたお堂だが、「納経所」と書かれた窓口がある。残念ながら窓が閉まってカーテンが引かれている。窓口の下に抽斗があり、スタンプ類が置かれているのは蓮華寺と一緒である。

この養護院は杖大師とも呼ばれ、夢枕にお大師様が現れて杖、草鞋、数珠など身の回り品を置いて行ったという言い伝えがある。本堂に手を合わせて退出しようとすると、門前にいた3名ほどのご老人に呼び止められた。

「歩き遍路ですか、大変ですねえ」

「ありがとうございます」

「私も札所は回らせてもらったが、体力がないのでもっぱら車です。がんばってください」

こうした受け答えがあって、峠越えの道を選びたくなったから妙なものである。峠越えの途中には鎌大師というこれも番外霊場があり、街中にも大きな案内板が行き先を示している。

大通りに復帰していったん国道沿いに南下、行先表示に沿って東に向きを変える。とたんに車通りがなくなり、静かな田園風景が広がった。心配したような山道ではなく、山の上まで舗装道路が続いているのが見える。なにしろ、車の騒音がなくなったのでたいへんリラックスする。

この鎌大師の道は正解であった。坂はきついが道は舗装されていて、歩くのには全く問題はない。そして鎌大師はきちんと整備されているお寺さんで、境内は広く、東屋もあるしトイレもちゃんとある。

お大師様が自ら鎌で刻んだ大師像をご本尊としているということで、真念「道指南」に「かうの坂ふもとに大師堂」と記されている古いお寺である。本堂に並べられている十二支の焼き物が気になったが、これはこの後、菊間を抜けるあたりで真相が判明することになる。午前10時まで、こちらで小休止させていただいた。

(この項続く)

p.s. 「四国札所歩き遍路」のバックナンバーはこちら。モバイルフレンドリー対応済。



伊予北条には杖大師とも呼ばれる養護院がある。お大師様の杖が寺に伝わる。


伊予北条から鎌大師への遍路道に入る。また山道かと思って心配したら、きちんとした舗装道路でした。


お大師様が自ら鎌で彫った大師像が伝わる鎌大師。東屋・トイレも整備されていて一休みするのに最適。干支の焼き物が気になるが、その正体はおいおい明らかになる。




プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29