FC2ブログ

記事一覧

NFL2018シーズン中盤展望(NFC)

P/L予想は書かないことにしたけれども、NFLを見なくなった訳ではない。いろいろ考えた結果、SUPERBOWLに向けての展望記事で様子をみることにした。第一回はNFC、WEEK7までの結果をもとに今後の展開を予想してみたい。

NFC暫定順位(WEEK7まで)
< >内シーズン前オッズ、 【 】内は当該順位確保予想確率

暫定第1シード ロサンゼルス・ラムズ(7-0)  <11.0> 【85%】
暫定第2シード ニューオーリンズ・セインツ(5-1) <21.0> 【60%】
暫定第3シード ワシントン・レッドスキンズ(4-2) <51.0> 【40%】
暫定第4シード ミネソタ・ヴァイキングス(4-2-1) <13.0> 【45%】
暫定第5シード キャロライナ・パンサーズ(4-2) <34.0> 【55%】
暫定第6シード グリーンベイ・パッカーズ(3-2-1) <11.0> 【60%】
1ゲーム差以内 シカゴ・ベアーズ(3-3)、シアトル・シーホークス(3-3)、タンパベイ・バッカニアーズ(3-3)、デトロイト・ライオンズ(3-3)

ラムズがリーグ唯一の全勝で独走している。ゲームぶりにも隙がなく、このまま第1シードを獲得する可能性は85%とみる。地区優勝に限ればさらに高い確率であり、すでにライバルチームに自力優勝の目はない。WEEK8から11の相手がきついがその後はまた楽になり、バイウィーク明けのWEEK13あたりにはプレイオフを決めそうだ。

セインツが黒星スタートの後5連勝で順位を上げてきた。地区内ライバルが強力なのでこの順位を確保する可能性は60%。パンサーズとの直接対決がWEEK15、17なので、決着はそこまでもつれ込みそうだ。ブリーズが生涯獲得ヤード、TD数で記録を伸ばしているが、ランでもオフェンスできるのが今年の強みだろう。

暫定第3シードはレッドスキンズ。地区内のイーグルス、カウボーイズが出遅れているため押し出された格好で、このままプレイオフに残る可能性は40%とみている。アレックス・スミスとピーターソンというベテランの力に頼ったオフェンスで、勝ち残るには数少ないチャンスをものにする必要がある。WEEK7でカウボーイズがFGを外したようなラッキーも味方につけたい。

暫定第4シードはヴァイキングスだが、北地区は毎週順位が入れ替わり4チームともに優勝できる可能性がある。チームの仕上がり状況からみて有力ではあるものの、この順位を維持できる可能性は45%と半々より小さいかもしれない。今シーズンはディフェンスがあまりよくないのが気がかり。

パンサーズが暫定5位。イーグルスとカウボーイズに勝っているのはタイブレイクで効いてきそうだ。いずれにせよ地区内の星のつぶし合いが鍵となり、プレイオフ以上は55%とみる。パッカーズは引分けとバイウィークの影響で暫定6位。開幕戦で負傷したロジャースのケガが心配だが、順調に出てこられるようならプレイオフ以上は60%とかなり有力。

1ゲーム差以内の4チームの中には、予想外の活躍をしているベアーズと、苦しい中五分に戻してきたライオンズに注目。この両チームは同地区であり、ヴァイキングスとパッカーズもいるので組み合わせ的にはなかなか厳しいが、序盤戦の動きはなかなかいい。シーホークスは実力チームで、ワイルドカード争いには絡んでくるだろう。バッカニアーズはそろそろ一杯か。

10位以下のチームでは、現状出遅れているイーグルス、カウボーイズの巻き返しに期待したい。ともに3勝4敗で直接対決も2戦あり、両チームともプレイオフというのは厳しいかもしれないが、まだ地区優勝を十分狙える位置にいる。ファルコンズもあきらめるにはまだ早い。

WEEK8以降で注目の試合は、まずWEEK8が昨年のDivisional Playoffの再戦となるNO@MIN、WEEK9は全勝ラムズがニューオーリンズに乗り込むLAR@NO、WEEK10は生き残り戦となるだろうDAL@PHI、WEEK11は地区優勝/プレイオフ争いとなるはずのMIN@CHIといったところで、年末に向けてますますヒートアップしてくるだろう。

p.s. NFL関連記事および2004シーズン以来の星取表はこちら

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -