FC2ブログ

記事一覧

ついにガラケー卒業、スマホデビュー ~せいうち日記142(後編)

64歳の誕生日を目前に、今年は自分的には大きなイベントがあった。ついにガラケーを卒業し、スマホデビューしたのである。

何回か書いているように、携帯の通話料は自分的にはムダだと思っていて、3G終了とともに解約するつもりでいた。だからauから「2022年3月でサービスを終了します」と通知が来てもシカトを決め込んでいたのである。

それが突然気が変わったのは、山(というよりも登山口まで)で道間違いをしたからであった。詳細はこれから書く山の記事を見ていただくとして、茨城に行くようになって2シーズンで道間違いは3度目である。これはいかんと思った。

本当に山の中に入ってしまえばこちらも慎重になるし、道もないようなところを歩くのである。そういう場所で間違えるのならともかく(よくないが)、細いとはいえ舗装道路を歩いていて間違えるのだからどうしようもない。

そもそも1/25000図と登山用GPSは、市街地を歩くようにはできていない。お高いGPSであれば地図も内蔵しているけれど、私のは1万円で買った並行輸入品、ログデータの保存とデジタルコンパスくらいしかないのである。

それでも、かれこれ6~7年使っているから慣れてきて、小さな画面だけれど軌跡と方向は分かるし、緯度と経度だけでも大体の位置は把握できた。ただ、それは山の中のことで、道が立て込んでいる人里では無理だ。

そもそも、事前準備でも山の中については念入りに調べるけれど、登山口まで迷うことは想定していない。昨年は、下山後JR駅までの道を90度間違えた。これは、GPSと1/25000図ではなく、スマホナビの守備範囲である。

思えば、いままで使っていたガラケーを購入したのは10年近く前のことになる。SH002というシャープの機械で、太陽電池が付いていて充電し忘れても大丈夫という携帯だった。実際には、太陽電池を使うことはなかったけれど。

auも3G打ち切りを気にしてか、無料で4Gの機種と交換してくれるという。「スマホスタートプラン」というのもあって、初年度の月利用料は980円+税からで現在より安い。コロナで営業店は予約しないと入れないので、電話窓口にかけてみた。

すると、思いのほかスムーズに話が進んで、10日か2週間で新しいスマホが届くという。データ移行や回線切り替え手続きは自分でやらなければならないが、そんな手数でもない。いざとなれば全部手作業でやってもたいした手間ではない。

10日もかからず1週間で、スマホ本体が宅配便で届いた。ところが、書いてあるとおりに回線切り替えの手続きをしたのだけれど、いつまで待っても旧ケータイのアンテナは立ったままで、新スマホはアンテナが立たない。

3日経ってだめだし、旧ケータイでは電話すらかからなくなった。問い合わせセンターに家電から電話すると、「こちらでお調べしたところ、すでに切り替わっています」とのこと。

なんと、切り替わっても旧ケータイのアンテナは立ったままで、新スマホは再起動(電源長押し)しないといけなかった。困ったときには再起動がシステム屋の心得なのに、思いつかなかったのは不覚である。

あたふたと手続きして、誕生日までに間に合わせることができた。そこで思ったのは、マニュアルだの手続きガイドだの大層な分量送ってくるけれども、知りたいことを分かりやすくは書いてないということである。

奥さんに言わせると、「若い人はいちいち調べないで、適当にいじってるうちにできるようになるのよ」だそうである。赤ちゃんでも、画面をスライドさせる指の動きができるそうだから、マニュアルとか言ってる年寄りの出る幕ではないかもしれない。

p.s. 「せいうち日記」、バックナンバーはこちら


smatrphone_2.jpg
コロナ禍のさ中「すべて電話・ネットで手続きできます」という触れ込みのauスマホ切り替え。無料スマホが1週間で届いたまではよかったが、切り替えに戸惑った。まあ急がないからいいけど。

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。

過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイト(2018- )の15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

2021/03/26 FC2移行以来の累計アクセス数が10万件となりました。ご愛読ありがとうございます。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -