FC2ブログ

記事一覧

25年来最低体重へ (その2・最低記録更新)

「せいうち日記」の過去ログを読むと、昔のダイエットの記録が出てくる。毎朝記録している体重、血圧等の数字と突き合わせることで、現在進行中の糖質制限で体が過去のどのレベルにあるのかが分かる。

2012年の1月に人間ドック結果の記事を書いているが、今年(2021年)2月初めには、その時の体重93kgを下回った。当時の記事が「16年振りの体重」だから、現在はその前のダイエット、つまり25年振りの体重ということになる。

糖質制限のすごいところはリバウンドしにくいことである。糖質制限後も何度かお酒を飲む機会があったのだが(奥さんとしか飲まない)、以前のように3kgも4kgも一日で増えることはなくなった。察するに、締めのラーメンとか締めの雑炊がてきめんに効いていたのだろう。

2月は28日の半分、14日アルコールを摂取したのだが、朝の体重の最高値が2011年末人間ドックの数字を下回っている。最低値はそれより2kg軽くなっている。

体重が減っているのに対応して、体質も徐々に変わってきているように思えた。開始早々に胃腸の調子がいいこと、歯茎の痛みが軽くなったこと、血圧が確実に下がっていることを書いたけれど、加えて、あまり汗をかかなくなった。

山歩きをして大汗をかかないのは冬のせいかと思ったのだが、どうやらそればかりではなく、重い荷物(ぜい肉)が減ったことによるらしい。タオルの必要量が確実に減り、水の消費量も少なくなって、使わずに持ち帰る量が多くなった。

一方で、糖質制限後は改善していた肌の具合が、正月明けから再び悪化していた。

悪化といっても糖質制限前よりましだが、それでも吹き出物が再発しているのが気になる。原因は何だろうと考えると、正月をはさんで間食制限がややゆるめになっていたのが最も可能性がありそうだった。

糖質制限の本には、チーズやナッツはいくら食べても大丈夫と書いてあるのだが、脂肪分が多いものはやはり疑わしい。それと、気になったのはチョコレートである。

糖質の少ないものなら多少はいいだろうと思って、86%のチョコレートを少しだけ食べた翌日がいちばんひどくなっているような気がする。市販されているチョコレートは「チョコレート味の砂糖だ」と言われるくらいだから、86%でもよくないのかもしれない。

いろいろ試してみると、砂糖が入っていても和菓子だとそれほど悪化しないように思える。和菓子も、多くの砂糖が含まれている。チョコレートでダメで、和菓子だと大丈夫なんてことがあるのだろうか。

(この項続く)

p.s. 糖質制限シリーズ、バックナンバーはこちら

lowcabo_01.jpg
江部先生によると、チーズやナッツはとって構わないということだけれど、せっかく改善した肌荒れがひどくなるような気がする。

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。

過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイト(2018- )の15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

2021/03/26 FC2移行以来の累計アクセス数が10万件となりました。ご愛読ありがとうございます。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -