FC2ブログ

記事一覧

大麻比古神社から霊山寺へ 番外霊場大麻比古神社(完結編)

卯辰越の下りは意外と長く、大麻比古神社まで1時間近くかかった。曲がりくねった下り坂が延々と続くのと、麓に着いても神社への入口がよく分からなかったためである。

登りでは、自販機のあった集落から40分ほどで峠であったが、下りでは神社のすぐ近くまで来ても民家はみられない。左に入る分岐がいくつかあるのだが、轍の跡は見えるものの行先表示がない。工事用の作業道路のようであった。

分岐のたびに少し進んで戻ってをくり返し、橋をいくつか渡って、とうとう駐車場まで来てしまった。歩いている時は遠回りしてしまったと思ったが、結局のところ、最短経路だったのだろう。

大麻比古神社は、古くは阿波一宮とされた大きな神社である。「霊場記」にも、大麻比古神社が一ノ宮で霊山寺の奥ノ院と書いてある。にもかかわらず、なぜ十三番大日寺の隣にあるのが八十八ヶ所の一ノ宮なのだろうか。

四国に4ヶ所ある一ノ宮のうち、土佐神社と讃岐・田村神社が一ノ宮であることは議論の余地がなさそうである。ともに国府のすぐ近くに位置し、古くから今日まで崇敬を集めている。

首をひねるのが伊予と阿波である。伊予は大三嶋神社が一ノ宮であるから、本来は大三島か別宮・南光坊が一宮として札所に数えられるべきところ、国府でも大都市でもない小松の三島神社が札所としての一ノ宮となっている。

阿波の場合は、大日寺隣の一宮神社の方が国府に近く、律令時代に遡ればこちらが阿波一ノ宮だったのではないかと個人的には思う、しかし、室町時代に管領・細川氏の保護を受けて拡大した大麻比古神社が江戸時代に一ノ宮とされたので、両者が一ノ宮を名乗ることになったのではないだろうか。

本殿前に進み、二礼二拍手一礼でお参りする。神社には何人かの参拝客がいる。婚礼の下見に来たらしいカップルや、小さい子供連れは七五三だろうか。お参りの後、ご朱印をいただいた。

大麻比古神社から霊山寺まではまっすぐ南に進むだけだが、この参道がかなり長い。道の両脇には石灯籠が続き、林の向こうには大きな旅館の建物も見える。大日寺隣の一宮神社よりも、規模としては大麻比古神社の方がかなり大きい。

そして、ついに霊山寺に到着。時刻は午後3時だった。さすがに他の札所とは違って多くの参拝客でにぎわっている。初めてここにお参りしてから、足掛け5年で四国を一周したことになる。本堂・大師堂で読経して納経所へ。5年の間に納経所の場所が変わったようだ。

「日付印を押しますか?」と聞かれたのだが、「いえ、普通に」と答える。2回目は、すでに書いた墨書の上から、再度ご朱印をいただくだけである。

門前の「かどや椿荘」まで行くと、チェックインは4時からだったので、それまで近くを見て歩く。すぐ近くの民宿は看板こそそのままだが廃業したと聞くし、霊山寺のすぐ近くなのに人通りもない。5年前に遍路用品を揃えたお土産屋さんにも、お客さんはいなかった。ソフトクリームを買って、店先の縁台でゆっくりする。

かどや椿荘はHPを見ると一般社団法人で、経営者が制作した美術品などがあるというから堅苦しいところかと思っていたら、普通の民宿だった。そういう触れ込みだけあって、お料理とかお皿とかは凝っていたが、部屋は普通の和室で、1泊2食7,500円と値段もリーズナブルである。

この日の宿泊客は、私と、これからお遍路歩きを始めるというシニア女性と、外国人シニアご夫婦の4人であった。外国人のお客さんだと和室はきついように思えるが、ご本人達は異国情緒ということで結構平気なのかもしれない。

歩きはこの日までということで、お酒とビールをお願いして、他のお客さんや宿の人達(おかみさんと息子)と話をした。私にしては珍しくいろいろ話したのは、お遍路歩きが完結した安心感もあったのだろう。午後8時には布団に入った。

この日の歩数は43,419歩、GPSによる移動距離は24.0kmと、心配したほど長い距離ではなかった。歩き遍路の八十八番から一番までの経路として、卯辰越はかなり歩きやすい道だったのではないかと思う。

この日の経過
ホテルAZかがわ 7:20 →[10.4km]
10:05 三津トンネル前休憩所 10:15 →[6.3km]
12:00 林道分岐 12:10 →[2.5km]
12:55 卯辰越 13:15 →[2.9km]
14:10 大麻比古神社 14:25 →[1.8km]
15:00 霊山寺 → かどや椿荘(泊)

p.s. 「四国札所歩き遍路」のバックナンバーはこちら


大麻比古神社。阿波一宮ともいわれる。


大麻比古神社から1kmほどある参道を進んで、一番霊山寺に達する。これで四国一周を果たした。


かどや椿荘の夕食。この日の泊まり客はお遍路2人と外人の夫婦。

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。

過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイト(2018- )の15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

2021/03/26 FC2移行以来の累計アクセス数が10万件となりました。ご愛読ありがとうございます。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -