FC2ブログ

記事一覧

愛宕神社と天狗 難台山・愛宕山(完結編)

前回は岩間駅への道を間違えてひどい目に遭ったが、間違えた場所は「大型通行止」で曲がったからだと分かっていた。ここを直進するとすぐに交差点に出て、近くにヤオコーが見えた。ヤオコーの先が駅前通りである。

そうやって間違えずに歩くと、林道合流点から岩間駅までちょうど1時間だった。団子石峠からだと1時間半ということであり、前回かかった3時間弱はいったい何なんだということである。

駅前のベンチで一休みして、愛宕山に戻る最後の登りである。駅前通りを引き返し、住宅地を抜ける。現在は営業していない結婚式場や、よく分からない宗教施設の少し先で登山道に入る。さんざん下ってきた後の登りは、さすがに厳しい。

林の中をひと登りすると、朝方車で通ったスピンカーブの道に出る。車道の脇に鳥居が立っていて、河津桜が植わっている公園の急傾斜を登る。ここもさすがにきつい。

再び車道と合流してしばらくは楽になったが、3たび道が分かれて愛宕神社の参道になる。石段がどこまで続くのか分からないくらい上まで続いている。1日歩いた後のこの最後の登りは、さすがにつらかった。

標高300mくらい大したことはないと思っていたが、とんでもない思い違いであった。愛宕神社着は13時30分、岩間駅からちょうど1時間のコースタイムどおりである。ずいぶんきついと思ったのだが、その割には善戦している。

石段は、参道の「日本火防三山の一」石碑から300段くらいあった。手水鉢があり、さらに十数段登ってようやく本殿である。本殿正面には天狗のお面が飾られている。いろいろなところに描かれている神社の紋も、天狗の使う羽団扇である。

愛宕信仰と天狗は結び付きが強い。伝説では、役行者が京都愛宕山で八大天狗の太郎坊に遭遇したのが愛宕信仰の始まりといわれる。さらに飯縄信仰とも結びついて、室町から戦国時代には多くの信者を集めた。

上杉謙信は兜に飯縄権現像を飾ったし、上杉景勝の家臣直江兼続の兜の「愛」は、愛宕権現である。上杉家だけでなく、室町幕府管領で「半将軍」と呼ばれた細川政元も愛宕・飯縄信者として有名である。

しかし、愛宕山周辺で「天狗の森」「天狗通り」があるのは愛宕神社があるからだけではない。ここは、江戸時代の国学者・平田篤胤が天狗少年から話を聞いた「仙境異聞」の舞台なのである。

平田篤胤は国学者・神道家として多くの弟子を持ち多くの著作を残したが、ある時期から超能力とか死後の世界に深い興味を持った。

天狗少年は子供の頃行方不明になって何年か後に帰ってきたが、その間天狗に連れられて外国や異世界を訪れたという。篤胤は天狗少年から聞いた話を文章や絵に残し、神仙の住む世界があることを確信したのである。

天狗少年の述べたことが本当なのかどうかよく分からないが、愛宕・飯縄信仰では修行によって天狗のように空を飛んだり、戦をすれば負けることがないと信じられたという。天狗少年のイメージの背後に、そうした信仰の影響は間違いなくあるだろう。

愛宕山の頂上を探して本殿の背後の一段高くなっている奥宮のあたりを歩いたのだが、よく分からなかった。もともと、愛宕山頂上には三角点はないので(標高差で30mほど下にある)、山名標もないのかもしれない。

登ってきた石段から右45度の方向にきちんと組まれた参道があり、そこを下って行くと駐車場の大鳥居に出る。休憩所が開いていて、アイスクリームと三ツ矢サイダーを買った。日帰り入浴は自粛中でどこもやっていないので、車の中で着替えて家に向かった。幸いなことに、この回も足腰が痛むことはなかった。

この日の経過
天狗の森駐車場(260) 7:05
7:50 南山展望台(382) 8:00
8:25 団子石峠(298) 8:30
8:50 432三角点(432) 9:00
9:45 難台山(553) 10:05
11:15 林道合流点(103) 11:15
12:15 JR岩間駅(32) 12:30
13:30 愛宕神社(293) 13:45
13:55 天狗の森駐車場(260)
[GPS測定距離 14.8km]

p.s. 「中高年の山歩き」、バックナンバーはこちら


いったん岩間駅に戻り、引き返して愛宕山に向かう。


登って下った後、麓から登りはさすがにしんどい。そして、最後の石段は三百段くらいあり、とても一気には登れない。


愛宕山にある愛宕神社本殿。愛宕権現の使いは天狗だが、加えて平田篤胤の天狗少年の舞台でもあることから、天狗がフィーチュアされている。

プロフィール

taipa

Author:taipa
4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -