FC2ブログ

記事一覧

歩き遍路モデルプラン(伊予編4)

伊予編最終回は、伊予小松から四国中央市、そして県境にある雲辺寺を経て、讃岐の大興寺まで。

[40日目]前日泊・伊予小松周辺、当日泊・新居浜市内
8:00 伊予小松周辺 [移動25分] → 8:25 六十三番吉祥寺 [お参り30分・移動50分] → 9:45 六十四番前神寺 [60分・270分] → 15:15 新居浜市内

前神寺から三角寺までは、八十八ヶ所回りの中で最後の長いロード。前日に前神寺まで来ていれば途中1泊で足りるけれども、伊予小松泊だと延命寺のある伊予土井まではちょっとハードかもしれない。モデルコースでは、新居浜で刻んでおきたい。

39日目にも書いたが、前神寺隣の石槌神社は空海以前から霊場として信仰を集めた神社で、ご神体は石槌山そのものである。六十番から六十四番の札所は、もともと石槌信仰を前提としているもので、お遍路としては訪れるべき場所だと思う。

新居浜の宿は国道沿い(経路上)にビジネスホテルMISORAがあるが、新居浜駅前まで歩けば他にもホテルがある。ただし、外食チェーンやコンビニは国道沿いの方が便利。

[41日目]前日泊・新居浜市内、当日泊・四国中央市
8:00 新居浜市内 [移動180分] → 11:00 伊予土井 [30分・150分] → 14:00 伊予三島 [20分・60分] → 15:20 川之江周辺

この日は新居浜から四国中央まで。40日目・41日目とも、もう少し歩けるが、問題は雲辺寺の日で、川之江から観音寺まで1日で歩くのは厳しいし、途中の民宿岡田、青空屋、おおひらは規模が小さく空いているとは限らない。安全を優先するならこういう日程になる。

基本的には瀬戸内海に沿った平坦なルートだが、途中何ヶ所かの峠越えがあり、アップダウンがない訳ではない。時間があるので、「四国のみち」ルートをとるのもいいかもしれない。

伊予土井には別格十二番の延命寺がある。足の不具合に霊験あらたかなお寺なので、無事歩けるようお参りしておきたい。お寺の前には休憩所とトイレもある。

国道沿いを歩くので、昼食や補給に困ることはないだろう。この日の宿は川之江・イオン前のスーパーホテルが取れれば三角寺までの距離が最も短いが、翌日の民宿岡田がとれていれば、伊予三島でも大丈夫だろう。

[42日目]前日泊・四国中央市、当日泊・徳島県三好市佐野
8:00 川之江 [移動90分] → 9:30 六十五番三角寺 [お参り30分・移動140分] → 12:20 椿堂 [30分・150分] → 15:20 佐野

川之江から三角寺に登り、県境を越える。佐野から先の宿は雲辺寺の向こうの民宿青空屋で、参拝時間を含めて5~6時間かかる。川之江から直行してぎりぎり着くかどうかで、しかも山の中なので悩むところである。

モデルプランでは一応、民宿岡田が取れる前提でこういう日程としたが、私は椿堂までお参りしてから川之江まで歩き、翌日タクシーで椿堂まで戻った。もしかすると、歩き遍路で最も宿に苦労する地域かもしれない。

三角寺から椿堂は遍路地図では山道だが実際はずっと舗装道路である。途中の半田休憩所あたりに別格十三番仙龍寺への行先案内があるが、往復で1日がかり。ここで時間を食ってしまうと泊まる場所がない。

椿堂から佐野までは峠越えで約2時間半。県境は境目トンネルを行くのが最も標高差が少なく、昔の峠道は標高差300m登るので、さらに1時間多くかかるだろう。

[43日目]前日泊・徳島県三好市佐野、当日泊・観音寺市内
7:30 佐野 [移動160分] → 10:10 六十六番雲辺寺 [お参り40分・移動90分] → 12:20 一升水休憩所 [20分・150分] → 15:10六十七番大興寺 [30分・140分] → 18:00 観音寺市内

佐野から雲辺寺は最初の山道が本当の登山道で、林道に出るまで約1時間半は辛抱しなくてはならない。林道に出てからは舗装道路で傾斜もゆるいので、いくぶん楽になる。

この地域はコンビニ等全くないので、水・食糧は準備しておくこと。そして、雲辺寺にはゆっくり休める場所がないので、ベンチを見つけたら休んで体力を回復させておきたい。

雲辺寺からの下りが、またハードである。四国のみちなのでベンチはあるものの、多くは苔むしていて座るのに勇気がいる。私が休んだのは1時間半先の一升水休憩所だが、名前のような水場がある訳ではない。

午後に大興寺をお参りして、夕方に観音寺市内に入る計画。別格十六番萩原寺は大興寺とは方向が違って、ロープウェイ山麓駅方向に向かう。距離的には2~3時間多くかかる計算なので、お参りする場合は大興寺の民宿おおひらまでとなる。

(この項続く) 

p.s. 「四国札所歩き遍路」のバックナンバーはこちら

表9 伊予の札所・所要時間参考資料(4)

modelplan_iyo4.png

注.三角寺~雲辺寺間は車道15.9km+登山道4.4km、雲辺寺~大興寺間は登山道4.8km+登山道4.5km。他は車道距離。

プロフィール

taipa

Author:taipa
4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -