FC2ブログ

記事一覧

常識で議論してもカネ勘定には敵わない ~日本古代史研究の問題点(3)

11.3 常識で議論してもカネ勘定には敵わない

本来、知的好奇心とカネ勘定は全く別のものである。現代のわが国では総理大臣はじめ日本の中枢にいる人々が知的好奇心をカネ勘定の下位に置いているけれども、もともと知的好奇心はそれだけで独立した純粋なものである。

私が生きている六十数年間で世の中はいろいろ変わった。通信手段は多様化されたし、街はきれいになった。人前で平気で喫煙する人がほとんどいなくなったことは大変ありがたいことである。半面どうかと思うのは、ほとんどすべての人がカネの多寡を唯一の判断基準としてしまったことである。

かつてはそうではなかった。戦争に負けてみんな貧乏になったという要因はあったにせよ、「武士は食わねど高楊枝」という言葉は大昔からあった。おカネのない人はもちろん辛かったと思うけれど、自分のできる範囲で可能なことをするという節度があり、貧しいことは恥ずべき事ではないという矜持もあった。

ところがいつの頃からだろう、カネのないことは能力が劣ることで、結局のところ恥ずかしいことだという価値観が支配的になってしまった。カネがないことは「カネを儲ける能力がない」ことを示しているのは確かだが、生活する能力、学問する能力とは関係ない。未知の分野を研究したり、失われてしまった過去について探求したりするのは、基本的にカネがなくてもできる。

研究する能力が学歴や経歴と関係すると思うことは、一歩進めればカネの多寡ですべての能力が左右されると思うことである。

資料を示して推論したり常識的な筋道を示したとしても、「だってお前、カネないじゃん」と反論されて終わりというのが今の世の中である。誰も、自分の頭で考えて何が本当なのか考えることはないし、他人の分析を聞いて理解し自らを高めることを求めてもいない。

考えているのは、世間の多くの人達がどう考えて何を評価しているかということであり、余計なことは考えない。きっとその方が楽なのだろうけれども、そのような頭の使い方をして、何が楽しいのだろうかと思う。

カネといっても、彼らが認識しているのはいま現在通用している通貨だけである。紙幣や有価証券、デジタルデータになった金額の多寡、そういうものは千年前には何の価値もなかったし、「北斗の拳」のような世紀末にも価値はないだろう。

過去にそういう時代があったということは、将来そういう時代になるかもしれない。それが、古代史を勉強する本来の目的だと思う。そういう時代がもし来たとしたら、自分はどうやって生き延びるか。それが楽しい頭の使い方だろうと私は思う。

たいていの古代史の本には、「邪馬台国九州説は現在では論破されている」と書いてある。活字になって書いてあると本当だと思ってしまうのは人情だが、その根拠は「古事記・日本書紀に書いてない」「発掘に基づく証拠がない」ということである。記紀が事実だけを書いていると前提するのは変だし、発掘結果がないのは都市部の下にあって掘れないからかもしれない。

「古田説は現在では論破されている」というのはそうかもしれないが、「東日流外三郡誌」に騙されてしまう人だから仕方がない。ただ、長里・短里が疑わしいとしても、三国時代の人々が、朝鮮半島の横幅と半島南岸から倭国までの距離をだいたい同じと考えていたことまでは否定できない。

そして、室町時代初めでさえ畿内政権の支配は九州に及んでいなかったというのに、輸送手段も通信手段もずっと少ない古墳時代に、大和にある政権が九州まで実効的に支配していたと想定するのは、どう考えても無理がある。

それらの疑問点を考証し、少しでも可能性の大きい、無理のない仮説を構築するのが研究だと思うのだが、そうはなっていない。みんなカネ勘定のみが優先するのである。

いくら理由付けをして議論しようとしたところで、「俺がカネを稼ぐにはこうでなければ困る」と思っている相手に対して何の効果もない。最初から結論ありきで、それに合う証拠は声高に主張し、合わない証拠は無視するという姿勢の人達と、どうやって共通の理解ができるだろう。

世の中がそうなっている以上、これ以上声を張り上げても疲れる。私が生きている間にできることは、シンギュラリティ以降のビッグデータ世界に期待して、少しでも自分の理論を深めることだけである。

p.s. 「常識で考える日本古代史」、バックナンバーはこちら

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29