FC2ブログ

記事一覧

三豊市のキャラクター要潤と言えば「亀は意外と速く泳ぐ」 七十一番弥谷寺(前編)

本山寺を出て、国道11号線を目指す。遍路地図を見るといろいろ行き方はあるが、何と言っても国道11号が間違いない。脇道を歩くのは、国道で周囲の様子をつかんでからでいい。

200mくらい向こうに車がたくさん通っている道が見え、ゆめタウンがある。あそこが国道に違いない。「you me town」と書いてゆめタウン、ショッピングセンターである。九州の地場スーパーだとばかり思っていたので、四国の高松近くにまで進出していたのは意外だった。

ロードサイド店が立ち並ぶ国道に出ると、さすがに車が多い。国道11号線は、県境を越えると観音寺の中心部は通らず坂出に向かう。だから観音寺から本山寺までは県道頼みとなるが、本山寺から弥谷寺までは国道に沿って進むことができる。

11時過ぎに国道に出た。そろそろお昼の時間だが、お腹がすいたというよりは甘くて冷たいものが食べたい。遍路地図によるとこのあたりにミニストップがあったはずである。それも2つ続けてある(三豊豊中町店と三豊高瀬店)。お遍路ではファミマにたいへんお世話になっているが、個人的に一番好きなコンビニはミニストップなのである。

なぜかというと、ソフトクリーム系が充実しているからである。ファミマのフラッペ系も捨てがたいが、ミニストップの季節ごとのソフトクリーム、ハロハロ、パフェは大好きである。そういえば子供の頃、パフェが食べたいといつも思っていた。でも、なかなか食べさせてもらえなかった。

国道に出て10分ほどで、1つ目の高瀬豊中町店に着く。コーヒーフロートをお願いして、イートインコーナーで食べる。本山寺のところで書いたように、この日の午前中はだるくて足が前に進まなかったが、コーヒーフロートを食べたら生き返ったような気がした。

このあたりは三豊市であるが、三豊(みとよ)は昔からあった地名ではなく、三野と豊中という旧町名から作った新地名である。そして、三豊市役所のあるのは旧・高瀬町。高瀬と三野はJRの駅名として、豊中は高速道のIC名として残っている。ミニストップは、豊中町と高瀬町に一つずつあった訳である。

国道沿いに「ようこそ三豊市へ」という大きな看板がいくつもあって、アップにされているのは当地出身の要潤(かなめ・じゅん)である。

要潤といえば「亀は意外と速く泳ぐ」、この映画にはギリヤーク尼ヶ崎師も出演している。主演は「のだめ」で、助演は山ちゃんと結婚した蒼井優、「井之頭五郎」もラーメン屋役で出て来る。みなさん一発屋で終わらなくて、何よりのことであった。

国道はまっすぐ続くので、側道に入ってみる。このあたりはため池の多いところで、大小のため池を縫うように脇道が続いている。向こうに山並みが見えて、いい眺めだ。背後の山は弥谷山、天霧山、我拝師山といった山々で、この日の午後と翌日に歩くことになる山であった。

再び国道に復帰する。三豊市役所の前を通り、午後1時にもう一軒のミニストップ、三豊高瀬店へ。1時間ちょっとしか経っていないが、今度はソフトクリームとコーラを買う。お腹の中ではコーラフロートになっているはずだ。イートインコーナーに、お遍路優先座席があるのはうれしい。結局、この日の昼はミニストップ2軒の冷たいもので済ませた。

ミニストップの脇から、弥谷寺に向かう県道に入る。この県道は大型車ではすれ違えないくらいの狭い道なのだが、まっすぐ山の方向に続いていて、建物があまりないものだから遠くまで見通しが利く。すると、目の前にある山が弥谷山で、中腹に見える建物が道の駅であろう。弥谷寺はその上にあるはずだが、遠くからではよく分からない。

山に向かって2~3km、ひたすらまっすぐ進む。時々細い道が交差するが、山の方に向かって行けば間違いない。太い道と交差し、その先で車道と遍路道が分かれていよいよ登り坂である。遍路道を登るけれども、数百m上で再び合流する。このあたり、結構登ったのにまだ民家がある。

息が切れるほど登って、ようやく道の駅である。その少し先が弥谷寺の山門になる。山門の左手から車道が登っており、マイクロバスが何台か止まっていた。私はもちろん歩きである。それにしても、道の駅からこんなに近いのに、下からは弥谷寺の位置がよく分からないのは謎である。山の影になるのだろうか。

(この項続く)

p.s. 「四国札所歩き遍路」のバックナンバーはこちら


本山寺から弥谷寺にかけて、たいへんため池が多い。後方右から我拝師山、火上山、天霧山。


再び国道11号に出た。三豊市役所近くに、ヘンロ小屋高瀬があった。


ミニストップ三豊高瀬店の横から田舎道に入り、まっすぐ先が弥谷山である。中腹に見えているのが、いやだに温泉のある道の駅。

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29