FC2ブログ

記事一覧

ついに坊主頭 ~せいうち日記124

サラリーマンカットから半分坊主にしたのは5年前のことであった。

その後も頭頂部の毛根減少は続き、テレビ体操の太郎さんも引退したことだし、そろそろ念願の坊主にする頃合いかと思っていた。おりしも、10回目の四国お遍路区切り打ちが近づき、エアやらホテルやら予約する季節である。7月終わりから急に暑くなったこともあり、短くするには絶好のチャンスとなった。

調べたら、家の近くにも何ヵ所か1000円カットのお店がある。でもWEBを調べてみると、「店長が酒臭い」などというとんでもない評判の店もあるので気をつけなければならない。家から一番近い駅のショッピングモールのお店の評判が悪くないようなので、行ってみることにした。

平日の昼間にしたのだが、夏休みのせいか子供がいるし、おじいさんもいればおばあさんもいる。自販機で1200円のチケットを購入し、番号順の椅子に座る。私は7番で待っているのは6人。仕事中の店員は3名。HPのとおり1人10分とすると20分待ちである。様子をさぐるのにちょうどいい待ち時間である。

店員は男2名に女性が1名。昔はこういうお店の理容師はひどかったらしいが、見る限りみんなきちんと鋏を使っている。一人などは、左右バリカンで頭頂部のみ毛を残したモヒカン刈りなのだが、たいへん丁寧な仕事ぶりである。新橋の2000円カットと比べても遜色ない腕前に見えた。

10分では雑な仕上がりになるのかと思っていたら、実際には1人に12~3分かけており、終わってから掃除して器具を消毒して椅子をファブリーズして約15分で次の客が呼ばれる。それでも、昔のようにマンガを読んで待っているほどではない。

私の担当は女性の理容師だった。「どのくらいにしますか?」と聞かれたので、「丸刈りでお願いします。3mmにできますか」とオーダー。「3mmですね」とあっさりオーダーが通った。

3mmより短いバリカンを置いてある店も多いとWEBに書いてあるが、あまり短くすると、伸びてきた時のぼさぼさ感がひどくなって、すぐにまたカットしたくなるという説もある。だから、最初は控えめに3mmにして、様子をみてみようと思ったのである。

これまでもそこそこ短かったので、さほどの違和感はない。「人相が悪くなるから」と坊主頭に難色を示していた奥さんも、「意外と似合う」と言ってくれたので安心した。しばらく様子をみて、お遍路のときにはもっと短くしてもいいかもしれない。

あと、スポーツジムをやめた話があるのだが、長くなったので続きはまた明日。

(この項続く)

p.s. 「せいうち日記」バックナンバーはこちら

bouzu_2s.jpg
これが3mmバリカンの丸刈り。「人相が悪くなる」と反対していた奥さんだが、「意外と似合う」と気に入ってくれています。


プロフィール

taipa

Author:taipa
4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -