FC2ブログ

記事一覧

2019NFL地区別展望(4) NFC南・西地区

いよいよNFL2019シーズンが開幕する。シーズン前最後の地区別展望はNFC南地区と総当たりの西地区。SUPERBOWLでオフェンスが機能しなかったラムズと、2年連続不運な負け方をしたセインツ。いずれも地力は抜群ながら反動が気がかりだ。

NFC南・地区優勝オッズ
◎ニューオーリンズ・セインツ 1.57
△アトランタ・ファルコンズ 5.0
Oキャロライナ・パンサーズ 7.0
  タンパベイ・バッカニアーズ 9.0

N南はN西、A南と総当たりである。他地区よりも同地区内のつぶし合いが多いのがこの地区の伝統で、昨シーズンもセインツはバッカニアーズ戦を落としている。カウボーイズ、ベアーズと当たるセインツよりも、イーグルス、ヴァイキングスと当たるファルコンズの方が厳しいような気もする。優勝ラインは11勝とみるが、パンサーズ、ファルコンズの出来によっては12~13勝の争いになる可能性もある。

1番人気は断然セインツだが、開幕からHOU,LAR,SEA,DALと昨シーズンプレイオフに出た相手との戦いが続く。もしここで出遅れることになれば、リズムに乗れないままシーズンが進んでしまうこともありうる。いまだにブリーズ頼みのオフェンスも心配だが、若手中心にディフェンスが改善してきたので、地区優勝は本命とせざるを得ない。

対抗パンサーズ。不死身のニュートンも歳なのか、いろいろ体に故障が出てきたようだ。今年は早くからリハビリに努めているようなので、例年のようにシーズン途中で調子を落とすことはないと思いたい。Week1のLARを乗り切れば序盤戦は比較的楽なスケジュールが続くので、ここで勢いに乗りたいところ。

ファルコンズは3年前のSUPERBOWLで大逆転を食らってから、いまひとつの状態が続く。とはいえ力はあるので、優勝争いに絡んで不思議ではない。ただし、パンサーズとは逆に序盤戦がきつい。バッカニアーズはフィッツパトリックを放出、ウィンストンとギャバートで上位を狙うが、ともに意外性と破壊力に乏しいタイプで、大勢逆転は難しそうだ。

NFC西・地区優勝オッズ
◎ロサンゼルス・ラムズ 1.53
Oシアトル・シーホークス 4.0
  サンフランシスコ・49ナース 6.0
  アリゾナ・カーディナルス 21.0

N西はN南、A北と総当たり。ラムズ、シーホークスはこんなオッズだろうが、49ナースがここまで注目されるというと首をひねるところ。シーズン深くなっての東海岸遠征は不利だが、今年は各チーム1試合程度。優勝ラインは12勝で、下位2チームへの取りこぼしは致命傷になる。

ラムズはSUPERBOWLの負けからどう立ち直るか。スーが抜けてドナルドへのマークがきつくなる点も不安材料だが、クレイ・マシューズの加入は注目だろう。ARI2戦がいずれも終盤戦なので、そこまで他チームに先行を許すかもしれない。とはいえ、最後は地力の違いをみせそうだ。

シーホークスの優勝も十分ある。序盤戦はラムズよりスケジュールが楽なので、Week5のラムズ戦ホームゲームを勝って先行したいところ。ベテランが抜けたが、ディフェンスは若手が支えそうだ。ラッセル・ウィルソンがいるのも大きい。

49ナースはガロポロにそこまで期待できるかと思う。ただしディフェンスは確実によくなってきたので、TB,CINの序盤のアウェイゲームを勝てば面白いかもしれない。カーディナルスは攻守とも立て直しの時期。ドラフト全体1位カイラー・マリーも、いきなりの活躍という訳にはいかないだろう。

p.s. NFL関連記事、他にもあります。こちら。

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29