FC2ブログ

記事一覧

椿堂から川之江市街に戻って一泊 番外霊場椿堂(後編)

しつこいようだが、遍路地図には三角寺から椿堂まで歩道で6.0km、車道を通っても6.4kmと書いてある。ところが半田休憩所まですでに4km歩いて、案内表示によると椿堂まであと3km。足し算すれば7kmである。

半田休憩所からはどんどん標高を下げて行く。これまでは道の半ばまで落ち葉が覆っていて道幅も狭く見えたのだが、このあたりはきちんと整備されていて車幅線も見えるので道幅が広く感じる。畑仕事をしていた2人組のおじさんに話しかけられた。

「どこまで行くの。椿堂?」

「はい。椿堂までお参りして、スーパーホテルまで歩きます。」

「それは大変だ。かなり距離あるよ」

と言われたのだけれど、椿堂から川之江に戻っても約10kmで、しかも下りだからそんなに大変だとは思っていなかった。むしろ、椿堂から雲辺寺方面に向かう方がもっと大変だろう。距離は10kmくらいで変わらないかもしれないが、峠越えの登り坂になる。

それから民家が続き、高速道路の下を抜けて30分以上歩き、ようやく眼下に幹線道路が見える高台に着いた。あれがこれから歩く国道192号線である。ここから国道に下りて行く途中に椿堂がある。

邦治山常福寺(ほうちさん・じょうふくじ)、弘法大師が立てた杖から椿の木が生えたという伝説から、椿堂と呼ばれるようになった。山号は、寺を開いたとされる邦治居士の名前から採っている。別格二十霊場の十四番札所である。

お寺の前の墓石のように見える石柱にも、霊の小坊主の案内板にも、椿堂とは書かれているが常福寺とは書かれていない。そういえば、途中の道案内もすべて椿堂だった。

山門が赤く塗られ、梵鐘が山門の中に吊るされているのは三角寺と同じである。三角寺は山の上だけど、ここは集落の中だからやたらに突くとうるさいだろう。ちなみに私は、鐘楼の鐘を突くことはほとんどない。

境内の不動明王も山門同様に赤い。集落全体が川沿いの斜面に建てられているので、境内はそれほど広くなく、奥行きもない。歩いてきたのは私だけだったが、車でお参りしてきた人達が何人かいて、お参りするのもご朱印をいただくのもちょっと待たなければならなかった。

お参りを終えるともう4時近かった。とはいえ、日が暮れるにはまだ間がある。時間によっては椿堂からタクシーを使わなければならないかと思ったが、予定どおりスーパーホテルまで歩くことができる。

椿堂から国道に出るのに、最初「四国のみち」の標識のとおりに行ったら逆方向に向かっていたので、引き返して細い道をそれらしき方向に進むとすぐ国道だった。何時間振りに自販機を見つけ、コーラで喉を潤す。この日も、横峰寺の日に続いて、エネルギーゼリーでお昼をすませてしまった。

国道192号はマイナー国道だが、それでも国道なのでちゃんと㌔ポストがある。そして、途中に2度、高速道との交差があるので目安になる。下り坂でもあり、1日の終わりで疲れていたにもかかわらず、㌔13分のペースで4km歩き、川之江市街に入った。

ここからちょっと迷ってしまい、地元の人に道を聞いてスーパーホテルのあるイオンショッピングセンターに着いたのは午後5時45分。かなり遠回りしたように思ったが、GPSで見るとほとんどロスはなかったようだ。

イオンの前では、お祭り期間中ということで太鼓の山車が何台も出てデモンストレーションをしている。その音を聞きながら、ショッピングセンターのインド料理店でチーズナン定食を食べた。太鼓の音はホテルのユニットバスまで聞こえたが、防音がちゃんとしてあって客室ではほとんど聞こえなかった。

この日の歩数は58,799歩、GPSで測定した移動距離は32.1kmでした。

この日の経過
三角寺 13:25 →[4.0km]
14:35 半田休憩所 14:45 →[3.4km]
15:30 椿堂 15:50 →[7.1km]
17:45 スーパーホテル四国中央(泊)

p.s. 「四国札所歩き遍路」のバックナンバーはこちら


半田休憩所からさらに45分歩いて、ようやく眼下に片側一車線の幹線道路が見えてきた。愛媛・香川・徳島三県の県境へと続く国道192号線である。


国道と合流する少し前に、椿堂常福寺がある。


常福寺本堂。赤く塗られた不動明王が印象的だ。集落全体が斜面にあるため、敷地はそれほど広くはない。

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29