FC2ブログ

記事一覧

難関の松戸市内を突破 日本橋から千葉ニューまで歩く(後編)

金町のジョナサンで朝ごはんにする。メニューに「しらすおろしご飯セット」というのがあったのでオーダー、ヨーグルトを付けて539円。フリードリンクだったので、野菜ジュースで栄養補給する。

朝一番でここまで進めたのは上出来である。松山・今治の時は出発から6.6kmのファミマで、鴇田峠越えの時は10.7kmの大瀬で最初の休憩をとったけれど、今回は13km進むことができた。ほとんど疲れていないし、寝不足の影響もないようだ。もっとも、荷物も軽いしほとんど平坦な関東平野だから、お遍路歩きほどハードではないのだが。

7時45分出発。金町を過ぎると、すぐに江戸川を渡って千葉県である。さすが県境だけあって、河川敷が広くゴルフコースがある。そして千葉県に入ると、これまで車道沿いにあった歩道が車道から離れて、寂しげな細い道に入ってしまった。東京都と千葉県は違うということを示しているようだった。

最近できたばかりの高速外環道の下を通ってくねくねと進む。外環の松戸・市川間は私が生きている間には到底できないだろうと思っていたけれど、意外にもすんなり通った。バブル以降、平成の30年間で地価がほとんど上がらず、むしろ下がったことが大きかったものと思われる。

外環を過ぎて再び車道と合流すると、間もなく464号の分岐である。ちょうどトンネルの前、千葉大学の看板のところで右に折れると、とたんに交通量が減った。このあたりの464号は片側一車線で、住宅街を通る普通の道路なのである。

さて、予習段階では、松戸市内をどうやって抜けるかが課題であった。帰宅支援マップの推奨ルートは国道464号なのだが、ニュータウンのようにまっすぐ道路ではなく、市街地を大きく迂回していく。車で通っていても、えらくスライスしていると思うくらいの道なのである。

車で走っていて体感的に早いのは、八柱霊園から松飛台工業団地への直線道路である。もちろん車と歩きは違うかもしれないが、八柱霊園であれば休憩場所に使うこともできる。分岐から八柱霊園に向かうことにして、464号を左折してさらに狭い道に入る。クリーンセンターの高い煙突が目印になる。

これまでずっと市街地を歩いてきて、ここにきて初めて閑静な住宅街になった。車はほとんど入って来ず、まるで遍路道を歩いているように静かである。ずっと車の排気音を聞いていたので、すごくリラックスできた。道は必ずしもまっすぐではないが、「八柱方面」の道案内があるので安心である。

さて、このあたりはもともと大きな街道が通っていなかった場所である。というより、江戸時代は未開発の地で、明治以降になって初めて開発されたのである。初富とか五香、六実、八柱といったナンバリングのある地名は、明治以降の開拓地に付けられたものである。

前日の芭蕉記念館に元禄時代の地図があったのだが、鎌ヶ谷へ行くには、昔は市川から木下街道を通るしかなかった。松戸から先は水戸街道で我孫子に進むしかなく、木下街道と水戸街道に挟まれた地域には手賀沼が広がっていたのであった。

残念なのは明治時代の開発構想に車社会というものがなかったので、戦後の千葉ニュータウンのようにまず幹線道路を通そうという発想はなかった。新京成と東武電車があれば十分と考えていたのだろう。

国道6号から1時間ほど歩いて、9時35分に八柱霊園到着。期待していたようにベンチとトイレがあったので、荷物を下ろして小休止する。まだ時刻が早いせいかお墓参りの人は見なかったが、マラソンやお散歩に来ている人を見かけた。休んでいたらやせた猫が来て、物欲しそうにしている。何もあげられないのですぐに出発することにした。

さて、早いと見込んだ直線道路だが、さすがに早かった。ひたすらまっすぐ進む間に、松飛台から大町と北総線の駅2つ分くらい過ぎてしまう。大町で再び464号に合流、そして最大の難関が鎌ヶ谷に入るところである。そのまま進むと、初富を通って大きく迂回しなければならないし、踏切や信号で足止めされる可能性もある。

そこで、くぬぎ山交差点で再び464号線と別れ、鎌ヶ谷西高の前を通って新鎌ヶ谷へショートカットする道を選んだ。ちょっと狭いのだが、以前はよく抜け道に使った。新鎌ヶ谷周辺の再開発が進んで道が少し変わっていたけれど、意外とすんなり新鎌ヶ谷の駅前に出た。

時刻はまだ午前11時。午後2時までに新鎌ヶ谷に着ければ大丈夫だろうという事前予想よりも大幅に早い。日本橋を七ツ発ちしたのもよかったし、道のよく分からない松戸市内をスムーズに通過できたのも大きかった。あとは勝手知ったる地元の道なので、千葉ニューまで文字通りまっすぐ進むだけである。

しかしもちろん、そんなに楽には問屋は卸さないのであった。

(この項続く)

p.s. 冒険のバックナンバーはこちら


金町ジョナサンで、しらすおろしご飯セットの朝食。朝のうちに13km歩いたのは、上出来。


8時過ぎに早くも江戸川を渡って千葉県に入った。


八柱霊園で小休止。464号を直進するより、八柱霊園沿いの道の方が休めるし、距離も近いような気がする。


プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29