fc2ブログ

記事一覧

23八千代ニューリバーロードレース(前編)

八千代ニューリバーロードレースは、名前のとおり新川沿いの遊歩道をコースとする市民マラソンである。コロナの間は中止を余儀なくされていたが、昨年3年ぶりに復活した。

昨年は私にとって28年ぶりのマラソンなので5kmを走ったが、今年は10kmにエントリー。昨年の10kmは5km2周という面白みのないコースだったが、今年は10マイルと同様新川沿いを走る。

何か手違いがあったのか事前配布の郵便物がなかなか届かず、ようやく10日前にホームページに「発送しました」のお知らせがアップされた。家に届いたのは月曜日、本番の6日前である。

今年はすでに八街マラソンの10kmを走っているし、昨年来10kmは4回目、5kmを合わせると6回目と場数を踏んできたので、昨年ほどには緊張しない。10月・11月に走った距離は合計263km、昨年の133kmのほぼ倍と、トレーニングも積んでいる。

八街マラソンでは10kmのネットタイム1時間9分3秒と望外の好タイムで走ることができたが、あのレースは正味10kmなかったのではないかと疑っている。多少鍛えたからといって、1年で8分も改善するとは考えにくいからである。

ただ、次は10マイルに参加したいので、できればその手応えを感じておきたい。そのあたりも含めて、走りやすい八千代のコースでどのくらいできるものか、晴天続きで直前の準備も予定どおり行って、本番に臨んだ。

10kmのスタートは9時10分。10マイルや5kmより約1時間早い。スタートが早い分、会場入りも朝早くになる。7時半には家を出発して、8時には指定駐車場に入った。

ところが、去年と違ってあまり場所は残っていないし、場内整理の人も何人かいる。この時点で気づくべきだったのだが、今年は小中学生と親子ランが復活したので、去年とはかなり様子が違ったのだ。

とりあえず車を止めて、5分くらい歩いて受付である。受付といっても、昨年のようにコロナの自己申告はなく、参加賞とプログラム、豚汁引換券をもらうだけである。1週間前のゼッケン送付と一緒に宅配便で送れば済むことなのに。

荷物を置きに駐車場に戻り、10分ほどで再び会場へ。みんな同じことを考えて通路はなかなか進まず、スタート地点に着いたのは6分前くらいになっていた。

去年は気象予報士の平井さんがゲストランナーだったが、今年は誰もいない。いないのは別に構わないが、市長あいさつなど余計である。それだったらゲストを呼ぶべきだろう。残り3分、あわただしく準備体操をする。

半そでシャツとランニングパンツでは少々寒いが、走り始めれば大丈夫。例によって最後尾に並んだので号砲からしばらく歩きで、スタート地点まで1分近くかかった。とはいえ、1000人参加にしてはスムーズである。

(この項続く)

p.s. ランニングを新ジャンルとして独立させました。バックナンバーはこちら

yachiyo_23.png
昨年のゼッケンは「コーシン牛乳」だったが、今年はロックアイス。コーシン牛乳は昔から成田街道沿いにあるが、ロックアイスは八千代工業団地の中にある。

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

7年前にリタイア、気ままな年金生活を送っています。

過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイト(2018- )の2023年2月以前のブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -