fc2ブログ

記事一覧

300~500gも糖質をとらないのが糖質制限 ~糖質制限2023年11月

糖質制限も丸3年を過ぎて、ほぼ安定期に入っている。体重は90kgを下回ったままで、20年近く100kgを超えていたことを思うと隔世の感がある。

2023年11月の最高体重は88.3kg、最低体重は85.6kg。最高はほぼ同じだけれど、最低体重が0.6kg落ちた。おそらく、気温が下がってランニングの距離を伸ばすことができたおかげだと思う。

相変わらず、白飯、ラーメン、うどんは食べていないが、このところパン類を普通に食べている。糖質制限を始めた頃は奥さん手作りのブランパンだけだったが、最近では玄米食パンや自然酵母パンも加わった。幸い、体重増につながることはない。

昼食も、かつては糖質0麺やライスなしのレトルトカレーで頑張っていたが、経済的事情もあり(糖質制限はカネがかかる)、グラノーラや前日の残りですますことが多くなった。歳のせいか、食べる量自体も少なくなっているみたいだ。

それでも、3年前に比べると体調は相当に改善している。血糖値を下げる薬を飲まなくなったし、腹もへこんだ。以前は口の周囲に吹き出物ができたり、口内炎や歯痛が頻繁にあったけれども、格段に減ったのは何よりのことである。

WEBではいまだに糖質制限は必要ないと言っている医者もいるけれども、だからといって際限なく食べていい訳ではないと注釈が付く。それは当り前で、だから糖質禁止ではなく糖質制限なのである。

普通に食事していれば、1日250~300gの糖質は間違いなく摂取するだろう。それを150~200gに制限するだけで、かなりの効果が期待できる。100gの糖質カットは、およそ白飯0.8合である。普通に茶碗2膳分、そのつもりになれば難しくない。

まして、コーラやジュースを飲んでお菓子を食べていれば、あっという間に100~200g、1日摂取量500gの世界である。そういう生活は意識してやめましょうというのが、糖質制限だと思う。

(この項続く)

p.s. 糖質制限シリーズ、バックナンバーはこちら。軽量化して少しずつ見やすくなるようにしています。

gohan.png
白飯0.8合で、糖質およそ100g。糖質制限を始めて3年、白飯は外食以外はほとんど食べなくなった。

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

7年前にリタイア、気ままな年金生活を送っています。

過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイト(2018- )の2023年2月以前のブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -