fc2ブログ

記事一覧

マラソンと山歩きで予定が一杯 ~せいうち日記178

10月初めまで最高気温30℃最低気温25℃という日が続いて、なかなか動きが取れなかった。10月中旬になるとようやく涼しくなり、最高気温が25℃、最低気温が10℃台に下がった。

平年と比べるとまだ高いが、このまま1月くらいまで高めの気温で推移するという。エアコンを使うほど暑いのは困りものだが、このくらいの気候だと冷房も暖房も使わなくて済む。電気代・灯油代が節約できれば何よりのことである。

夏の間は山歩きができなかったし、ランニングも早朝に家の周りを走るくらいだった。できればもう少し気温が下がるともっといいのだが、まあ仕方がない。マラソンと山歩きの季節である。

10月22日に今シーズンの初レース、八街落花生マラソンを走った。この朝から下がった気温にも助けられて、ネット1時間10分を切る望外のタイムで走ることができた。夏の間休まずに走ったのがよかったみたいだ。

しかし、これで油断していたら痛い目をみる。レース翌日にはトレーニングを再開し、次のレースに備える。当日ふくらはぎが痛んだけれども翌日には回復し、それほどのダメージはない。

山歩きの方は、八街マラソンの次の週に筑波山に登った。筑波山は標高の割に傾斜がきつく、特に頂上に近づくにしたがって急坂になる。岩が多いという特徴もあって、意外と歩きにくい山である。

ただ、自宅から2時間で登山口、そこから2時間で頂上とたいへんアクセスがいい。予定通り自然研究路まで登って下りてきた。ところが、下山路で大きな蜂と大きな蛇に行く手を阻まれる。自然だから仕方ないとはいえ、まだ低山を登るには暑かったようだ。

さて、12月から2月は毎月マラソン大会を申し込んでいるし、山歩きできる季節もそのあたりまでである。そのため、毎週のようにマラソンと登山の予定が入ってしまい、かなり忙しい。

今年はNFLをあまり見ないから少しは余裕があるが、秋の競馬シーズンで見たいレースも多い。奥さんが車を使う日には私は使えないし、天気の兼ね合いもあり、予定が詰まって大変である。

そして、マラソンは大会だけ走ればいいというものではなく、普段のトレーニングが本番である。最近では週3~4回は走っているし、事前に本番コースを下見しておきたい。

奥さんには「いずれにしたって遊びでしょう。いいご身分ね」と言われてしまうが、余計なストレスをため込むよりも、体を動かして健康維持を図る方がずっといい。

p.s. 「せいうち日記」、バックナンバーはこちら。軽量化工事直後なので、不具合あればご容赦ください。

thermomater.png
秋も深まって、ようやく涼しくなった。やっとマラソン大会や山歩きに出かけることができる。だが、もうすぐ年の暮れである。

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

7年前にリタイア、気ままな年金生活を送っています。

過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイト(2018- )の2023年2月以前のブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -