fc2ブログ

記事一覧

今シーズン締め・佐倉マラソン せいうち日記169

佐倉マラソンは、老舗の市民マラソンである。現在は小出義雄メモリアル佐倉マラソンというタイトルであるが、かつては佐倉朝日健康マラソンという名前だった。

市民ランナーが42.195kmを走れる大会は当時数少なかった。さすがにフルマラソンは無理なので10kmに参加したのだが、種目は当時もフルと10kmしかなかった。岩名運動公園をスタートし、京成佐倉から大佐倉、印旛沼干拓地を走るコースも変わらない。

白井梨マラソンを走った後、春の佐倉マラソンを目標にしようと決めていた。その準備段階として、12月に八千代ロードレース、2月にさかえマラソンを走った。ともに晴天にも恵まれ、完走することができた。

そして、今シーズンの締めとなる佐倉マラソンを迎える。この大会の後はしばらくシーズンオフにして、ランニングはひと休みしようと考えている。

さかえマラソンで10kmを走り切ることができたが、気になったのは腰の痛みである。リュックにスマホを入れるのはやめて、カシオのスポーツウォッチを買った。普及品でストップウォッチと万歩計くらいしか機能はないが、40gくらいですごく軽い。今回はこれで試すことにした。

中間(w)のトレーニングは距離を短めに、少しだけペースを上げて走る練習をした。その甲斐あって、練習コースのタイムは1~2分よくなった。28年前の1時間5分は無理だとしても、さかえマラソンの1時間17分は上回りたい。

とはいえ、第一目標は完走である。主催者発表で2,500人という大人数のレースだし、数百人のレースでも周囲に人がいるのは苦手なのである。混乱しないよう気をつけなければならない。

もうひとつ注意しなければならなかったのは、3月に入って急に暖かくなったことである。

春だから暖かくなるのはいいけれど、いきなり季節外れの暑さで5月並みの陽気だと言っていた。冬の服装からいきなり夏のウェアに代えて練習しなければならなかったし、きちんと水分を摂らないと熱中症や脱水症状を起こしかねない。

加えて、大会3~4日前から雨が続いた。考えてみれば、ランニング復活以来の大会はすべて好天だったし、昔出た大会も雨だった記憶はない。確率的にいずれありうる事態だとしても、シーズン最後に雨にならなくてもいいじゃないかとは思う。

大会当日の3月26日、予報は雨。天気図では前線が停滞して梅雨みたいである。コンディションとしてはあまり好ましいとはいえない。桜はすでに満開で寒くなることはないにせよ、晴れと同じ服装では走れない。

今回はリュックなしで走るつもりだったが、直前まで必要となる傘とポンチョがあるので着けて走ることにした。着替えは防水バックに入れて手荷物預けに預ける。会場入りもできるだけ遅くして、待機時間を短くしなければならない。

奥さんに車で運動公園の近くまで送ってもらう。岩名運動公園に入るコンビニの先は規制されているので、送り迎えの車で混雑している。ここから検温ブースのある駐車場まで、15分ほど歩かなければならない。

(この項続く)

p.s. 「せいうち日記」、バックナンバーはこちら。軽量化工事直後なので、不具合あればご容赦ください。

sakura_marathon.png
4年ぶりの開催となった佐倉マラソン。ポスターは絶好のコンディションだが、当日はあいにくの雨。それも4日前から降り続く長雨だった。

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

7年前にリタイア、気ままな年金生活を送っています。

過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイト(2018- )の2022年11月以前のブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -