FC2ブログ

記事一覧

糖質制限実践編(5) 苦闘の年末年始

5.糖質制限2ヵ月目は年末年始糖質制限2ヵ月目は年末年始であった。ただでさえ体重が増える時期に、きちんと糖質制限したまま過ごせるかどうかかなり不安である。1ヵ月目にはかなり厳密に守ってきた糖質制限だけれど、長続きさせるためには適当にゆるめることも必要だ。血糖値やヘモグロビンA1cを毎日測れると一番いいのだが、それができないから体重と血圧を目安にする。あとは、自分の体との相談である。私の場合、体調の目...

続きを読む

今日と同じ日が明日も続くとは限らない

この間、しばらく行っていないケーキ屋さんまで奥さんに買いに行ってもらったところ、「暫くお休みさせていただきます」と貼り紙があって閉まっていたという。店先の様子では、1~2週間程度ではなく、もっと長くやっていないように見えたという。このお店は私より歳上の老夫婦がやっていて、自宅兼の店舗。ご主人がいかにも昔からのケーキ職人という感じ、奥さんが店に立って接客とレジ打ちをしていた。ケーキの種類はいつも同じ...

続きを読む

筑波山第三のピーク坊主山登頂 筑波山・薬王院コース(中編)

薬王院コースはマイナーとはいえ主要登山道の一つであるが、登っていて心細いのは休憩場所がほとんどないことである。登り始めてから頂上まで、東屋とかベンチは御幸ヶ原のすぐ下、自然探勝路まで見当らない。他のコースは少なくとも中間点までにベンチくらいはあるし、この日の午後下山した関東ふれあいの道では30分ごとにある。薬王院を過ぎて登山道に入ると、ひたすら登るだけである。地図上で目標になるのは林道と合流する標高...

続きを読む

歩き遍路を結願して

先週までで、四国札所歩き遍路の記事が高野山奥ノ院に達した。実際にお遍路歩きを終えてから1年半、記事の連載を始めてから6年、名実ともにようやく結願である。お遍路を歩いたのがちょうどリタイアする前後にあたったので、書いていていろいろ思い出した。出張に合わせて半日だけの歩きからスタートして、潜水橋を渡り、遍路転がしを登って下って、少しずつ長丁場に挑戦した。いまでも折に触れて、紀伊水道沿いのフラクタル海岸...

続きを読む

第46期棋王戦、渡辺棋王タイトル9連覇

第46期棋王戦五番勝負(2021/2/6-3/17)渡辺明棋王 O 3-1 X 糸谷哲郎八段第1局を糸谷八段が制した時はバージョンアップなったかと思われたのだけれど、第2局から渡辺が3連勝で終わってみればあっさり防衛。渡辺はこれで棋王9連覇となった。ちなみに、棋王戦の最長記録は羽生永世棋王の12連覇である。この両者の対戦成績は番勝負前の段階で渡辺15勝、糸谷5勝。王将戦の渡辺・永瀬同様に大差で渡辺棋王がリードしている...

続きを読む

夢の国の千葉県知事選挙

一部で注目を集めていた千葉県知事選挙、終わってみればさきの千葉市長が過去最高得票で当選した。千葉市長→自民党→共産党の3連単でも100円元返し確実な結果で、投票率が高かったのが不思議なくらいである。WEBで取り沙汰されていたのは、一部の候補者がまるで当選しようという気がなく、公共の場に出て訴えたいことがあった訳でもなく、とにかく名前を売りたい、有名になりたいだけのように見えたことである。だから、一部の候補...

続きを読む

糖質制限実践編(4) これは禁断症状か?

4.これは禁断症状か?糖質制限を始めて4週間目、微妙に体調に違和感がある。体がだるくて節々が痛むし、手足に力が入らない。それまでの3週間は特に空腹を感じることもなかったし、パワーが出ないとも思わなかった。しかし、この時は違った。風邪の引き始めとよく似た症状で、どうにもだるくて仕方がない。加えて、メンタルの調子があまりよくない。気が滅入って、もうどうでもいいというような捨て鉢な心持ちになる。前向きに...

続きを読む

昔クリエイターは最高の知性だったものだが

本当にやるかどうかわからないオリンピックの開会式の担当ディレクターが、あと4ヶ月しかないというタイミングで退任に追い込まれた。これについては、いろいろな考えが浮かんでは消え浮かんでは消えしている。まず初めに思ったのは、あと4ヶ月しかないのにディレクターをクビにして、ちゃんとイベントができるのかということであった。中止の可能性があるといっても、準備は粛々と進めていなければおかしい。ただ、よく考えると...

続きを読む

今年の冬は筑波山 筑波山・薬王院コース(前編)

年が明けて、2021年になった。今年初めての山はどこにしようかとのんびり構えていたら、新年早々緊急事態宣言が出される見通しとなった。今回は、最初から千葉県含めて東京+首都圏3県になりそうな情勢である。昨年同様、県境をまたいでの移動はご遠慮ください、不要不急の外出は自粛と言われるのは目に見えている。ならば、宣言が出される前に行っておこうということで急きょ支度を済ませ、1月5日の早朝、県境を越えて筑波山に...

続きを読む

終わりよければすべてよし 高野山奥ノ院(後編)

帰りは奥ノ院からの参道と並行して通っている一の橋への道を下って行く。苔むした古い墓石が、本降りの雨にたいへんよく似合っている。その中をゆっくり歩いていく。興味深い墓石や五輪塔もあったのだが、さきほどの「撮影禁止」がどこまでか分からないので遠慮した。ゆっくり歩いて、一の橋に出た。ここから市街が始まっている。すぐのところにお土産屋さんがあったので入り、奥さんに頼まれていたお線香を見る。さすがに高野山だ...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。

過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイト(2018- )の15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

2021/03/26 FC2移行以来の累計アクセス数が10万件となりました。ご愛読ありがとうございます。

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -