FC2ブログ

記事一覧

大麻比古神社から霊山寺へ 番外霊場大麻比古神社(完結編)

卯辰越の下りは意外と長く、大麻比古神社まで1時間近くかかった。曲がりくねった下り坂が延々と続くのと、麓に着いても神社への入口がよく分からなかったためである。登りでは、自販機のあった集落から40分ほどで峠であったが、下りでは神社のすぐ近くまで来ても民家はみられない。左に入る分岐がいくつかあるのだが、轍の跡は見えるものの行先表示がない。工事用の作業道路のようであった。分岐のたびに少し進んで戻ってをくり返...

続きを読む

平安閣・玉姫殿・冠婚葬祭互助会 ~半世紀前の話(13)

現代ではターミナル駅の周辺に必ずあるのは「セレモ」だが、半世紀前には平安閣・玉姫殿だった。それも、セレモは目立つ場所から一歩奥まった場所にあるのに対し、平安閣や玉姫殿は電車から見える位置にあった。年齢ピラミッドの示すところ、50年前には結婚適齢期が人口の最も多い部分を構成していたし、現代では死亡者がそうなっているのだから当り前と言えば当り前だが、実際に目の前でその変化を見ると、まさに今昔の感がある。...

続きを読む

今年の確定申告完了

年が明けて、確定申告の時期がやって来た。サラリーマン時代には年末調整があるので、国税庁の確定申告特集がオープンする1月4日には入力可能なデータが揃っていた。年金生活者になるとそれが後ろ倒しになる。生命保険、地震保険、医療費控除などの資料は前年中に揃うのだが、年金額の証明書は1月下旬、いちばん遅いのは国保の証明書である。なかなか届かなかったので市役所に問い合わせたら、「水曜日に発送しました。すべての...

続きを読む

私の糖質制限入門(その4 私の基本的な取り組み姿勢)

4.私の基本的な取り組み姿勢以上を踏まえて、私の糖質制限への取り組み姿勢についてまとめてみる。まず、糖質制限の目的は体調を整えて老化に伴う(と思われる)さまざまな不具合を改善することであって、減量そのものではないということである。もちろん、体質改善に伴って体重が減ることは歓迎すべきことだし、血糖値やヘモグロビンA1cを毎日測定することは難しいので、体重を目安とする以外に方法がないのだが、それが目標で...

続きを読む

山は私ひとりのものではないが・・・

ブログ村に入っているので、ときどき題名につられて人の書いた記事を読むことがある。先日もそんなふうにクリックしたのだけれど、相当に違和感があったのであえて書いてみる。誰の何という記事かは書かないが、山での自粛警察の行き過ぎに疑問を呈する内容であった。趣旨そのものは常識的なもので私もそう思っていたのだけれど、よく読むと首をひねるところが出てくる。山でマスクをしないというのは個人の自由だからコメントしな...

続きを読む

中高年の山歩き 筑波山白雲橋コース(前編)

2020年も12月になった。わが国ではクルーズ船騒ぎで幕を開けたコロナ騒ぎだが、冬を迎えて緊迫の度合いを高めている。例年だともう1回くらい奥多摩方面に行けそうな季節なのだが、いまの状況下で都心を横断して移動するのは気持ちが悪い。やむなく、地元に近い山から選ぶことになる。今回は試したかったことがあったので、一昨年登った筑波山にもう一度行ってみることにした。前回は、御幸ヶ原コースという男体山をめざすコースだ...

続きを読む

卯辰越は未完成の産廃処理場になっていた 番外霊場大麻比古神社(後編)

国道から1時間歩いたので、集落のはずれでリュックを下ろしてひと息つく。ここから先は峠越えで、ばんえい競馬ではないが休んでからでないと登りはしんどいのである。集落以上にびっくりしたのは、ここに自販機があったことである。国道分岐から5km近く奥であり、近くの集落にも置いてなかった。三津トンネルを出てすぐのゴルフ場らしき建物以来だから、およそ2時間ぶりである。遍路地図だとあるはずのコンビニがなくなっていて...

続きを読む

石井あらた「山奥ニートやってます」(続き)

この本を読みながら、ニートって何だっけとまず思った。ニートとは、"Not in Education, Employment or Training"の頭文字をとったもので、学生でなく、雇用されておらず、職業訓練中でもないという意味である。もともとイギリスの行政政策から20世紀末に出てきたお役所言葉である。だから、専業主婦が定義上含まれてしまうことは当時から問題とされてきたし、日本では、フリーターとかいわゆる「引きこもり」とほとんど区別されな...

続きを読む

私の糖質制限入門(その3 糖質制限への反論)

3.糖質制限への反論さて、糖質制限の理論は理解したけれども、自分自身でもこれはどうなんだという疑問がない訳ではなかった。その大きなものは、低血糖発作とシャリバテである。低血糖発作とは、糖尿病の薬(多くは、インシュリンを強制的に分泌させる薬である)を飲むと、場合によって血糖値が必要以上に下がってしまい、頭痛、悪寒、手足のしびれ、悪くすると意識不明等の症状が出ることである。私自身も、実際になってしまっ...

続きを読む

こんなにアンテナを増やして・・・

家の近くの里山を歩いていると、電柱や電線がなくて江戸時代にもこの景色だったんだろうなという場所でも、視線のどこかに携帯のアンテナ塔が入ってくる。千葉ニューの戸建て地域は一種住専か市街化調整区域である。高い建物はほとんどない。1~2時間のお散歩コースの中に、5つ6つはあるだろう。つい最近も、歩いて5分ほどの小林牧場の近くに、新しいアンテナ塔を建てると掲示板が貼られていた。こんなにたくさんあるのに、な...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。

過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイト(2018- )の15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

2021/03/26 FC2移行以来の累計アクセス数が10万件となりました。ご愛読ありがとうございます。

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -