FC2ブログ

記事一覧

3密を避けて、年内に地元神社にお参り

市の広報車が「年末年始は不要不急の外出はしないでください」と回ってくるし、TVでも初詣は自粛しましょうと言っている。言われなくても人混みは好むところでないので、年内のうちに地元の神様にご挨拶をすませておくことにした。昨年は大森を中心にいくつかお参りしたが、今回は小林を回らせていただくことにした。例年元旦に、小林の鳥見神社にお参りしているからである。神社参りが不要不急とは思わないけれど、空いているうち...

続きを読む

年金生活と酒

好きなことをして毎日を過ごしていると、まるで王侯貴族のようだと時々思う。いまはコロナで自粛しているが、気が向くと山歩きをしたり温泉やプールで息抜きすることもできる。子供の頃想像したお金持ちの生活である。そう思うひとつの要素は、飲みたい時においしいお酒が飲めるということが大きい。大勢で飲むのが好きだったのは若い時だけで、次第に気の合わない連中とは同席したくなくなった。50代に入る頃から、仕事でやむを得...

続きを読む

第46期棋王戦トーナメント、糸谷八段5年ぶりタイトル戦へ

第46期棋王戦挑戦者決定二番勝負(2020/12/18-28)糸谷哲郎八段 O 2 - 0 X 広瀬章人八段  デビュー初年度の本田五段(当時四段)が昨年の挑戦者だったように、新鋭棋士が活躍する棋戦として定評のある棋王戦だが、今年はタイトル戦に実績のある4名が勝ち残った。4名とも、渡辺棋王と番勝負を戦った経験がある。昨年に続いてのベスト4入りは広瀬章人八段のみ。準決勝で広瀬と当たるのは、四強の一角、永瀬王座である。永...

続きを読む

360度の絶景が広がる陣馬山頂 陣馬山・景信山(中編)

陣馬山頂といえば、なんといっても馬の像である。何はともあれ、まず馬のところに行ってみる。朝早いせいか、まだ山頂にいるのは3人ほどであった。モニュメントの銘板をみると、製作は昭和44年9月、八王子観光協会とある。寄贈者は京王帝都電鉄である。昭和44年といえば高度成長期、多摩ニュータウンの入居が始まる頃で、京王電鉄も運賃収入の飛躍的増大が見込まれていた時期である。築後半世紀が経過、陣馬山のシンボルとして自...

続きを読む

とうとう結願を実感した大窪寺の大イチョウ 八十八番大窪寺(その4)

医王山大窪寺(いおうさん・おおくぼじ)、医王は薬師如来のことで、この山号を持つお寺はいくつかある。八十八ヶ所目の札所であり、「結願寺」とも呼ばれる。手水場の先は左手が高くなっていて、登った先が大師堂である。そこからもう一度下がって本堂エリアに達する。まだ時間があるので、まず本堂にお参りする。本堂前は広くなっていて、回向柱と六地蔵、不動明王もいらっしゃる。本堂の背後に多宝塔があり、その後ろは深い森が...

続きを読む

年金生活者の年末 これで年が越せる

2020年も残すところわずかである。何年か前まで、2020年はオリンピックがあって外国から観光客もたくさん来て、さぞかし騒がしい1年になるんだろうと想像していたら、全く違った1年になった。一寸先は闇とはよく言ったものである。昔から言い伝えられていることは、思いもかけない時に現実となる。その時になって、昔からそう言ったっけと思い出すけれど、長いスパンで見ればいつか起こるに決まっていたことである。きっと、「驕...

続きを読む

読まれなくなったエラリー・クイーン ~半世紀前の話(11)

50年前にはよく読まれていて、今日ではほとんど読まれなったのは創元推理文庫とエラリー・クイーンである。ヴァン・ダインもクロフツもディクスン・カーも見なくなったが、推理小説の代表格と言えばエラリー・クイーンであった。村上春樹の「羊をめぐる冒険」にも、エラリー・クイーンの小説の犯人は全部知っているというセリフがあった。村上春樹を読む人でも、エラリー・クイーンを1冊でも読んだ人は多くないだろう。エラリー・...

続きを読む

こんな体たらくじゃ新聞もTVもどんどん客が離れるはずだ

3年前から新聞をとっていないし、最近はYouTubeばかりでTVもあまり見ない。数少ない例外が毎朝のテレビ体操からおはよう日本7時台の最初と、BSに切り替えてアンヌ・ソフィーの海外ニュースまで約30分だけなのだけれど、これだけでもNHKの報道姿勢が垣間見えてあきれてしまう。先週は寒波で日本海側が大雪になり、関越道で約二千台が立往生して解消まで2昼夜を要したというトップニュースだった。確かに大雪は大変だし、これだけ...

続きを読む

このご時世に大騒ぎしながら山に登る連中 陣馬山・景信山(前編)

10月20日朝。8時には床に就いたのに、午前4時過ぎまでぐっすり眠った。前日にコンビニで買っておいたサンドイッチやヨーグルトで朝食をとり、支度をして6時20分前にホテルを出た。この日は、陣馬高原下までバスの始発に乗って、そこから陣馬山、景信山、小仏城山、高尾山と縦走する計画であった。YouTubeのかほちゃんが12kgの荷物で歩いているコースであり、時間さえあれば私でも大丈夫だろう。陣馬高原下行の始発には、6時過...

続きを読む

午後4時20分、ようやく大窪寺に到着 八十八番大窪寺(その3)

竹屋敷には旅館野田屋竹屋敷があり、計画段階ではここに1泊して翌朝大窪寺ということも考えた。ただ、長尾寺から16kmなら歩ききれるだろうと思って、八十窪泊まりとしたのである。実際には、体調悪化もあって、長尾寺からの登りは楽ではなかった。ここに着いたのは午後3時半だから、この日のスケジュールはここまでにするのが本来である。旅館野田屋竹屋敷は静かないい場所にあって、道沿いには休憩ベンチや自販機もある。ここは...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。

過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイト(2018- )の15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

2021/03/26 FC2移行以来の累計アクセス数が10万件となりました。ご愛読ありがとうございます。

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -