FC2ブログ

記事一覧

やっとありつけた温かい夕飯 八十五番八栗寺(完結編)

「お風呂の用意できてますよ」と宿のご主人に言われたのだが、「まだご飯食べてないんで、ちょっと食べてきます」と答える。この宿は夕食がないので、外に食べに行かなければならないのだ。部屋に荷物を置きに行く。2階まで階段を上がるだけでしんどい。白衣から普段着に着替え、鏡を見る。顔が腫れて発疹ができている。やっぱりか、と思う。こうなると最低1週間は不調が続くのだ。皮膚科に行ければいいのだが、旅先なので簡単に...

続きを読む

オリンピックチケット、とうとう払い戻しへ

販売済のまま放っておかれていたオリンピックのチケットが、とうとう払い戻しされることになったようだ。来年に延期するけれども、会場もスケジュールも変わらないという理屈でこれまで払い戻ししなかったのだが、今年と来年は日付が同じでも曜日が違う。そもそも今年、その場所でというのが契約の要件なので、払い戻ししないのは筋が通らなかった。(家では1枚も買っていないので、実害はなかったのだが)10月に入り、ヨーロッパ...

続きを読む

えらいてんちょう「しょぼい生活革命」(続き)

「1Q84」がまさにそういう話だったように、宗教と政治の垣根は非常に低い。公明党が宗教団体であることは指摘するまでもないが、共産党だって宗教団体的な側面がある。しかし、党首の特異な性格で集まってきている人達の変わった団体としか世間一般には映らないN国党にカルトの側面がある、いやほとんどカルトであるという指摘は、なかなかできるものではない。われわれ世代だと、大学でマルクス経済学が必修だったからだという訳...

続きを読む

えらいてんちょう「しょぼい生活革命」

先日、YouTubeをつらつら見ていたら、GoogleのAIによる「あなたへのおすすめ」の中にえらいてんちょうの「入ってはいけない宗教2020年版」が表示された。このハンドルネームは内田樹先生のブログで見たことがあったので、どんなこと言うんだろうと思って動画をクリックしてみた。見た目はとっぽいにーちゃんである。どうやら、このシリーズは毎年やっているらしい。「アレフ」とか「幸福の科学」とか、まあそのへんは危ないでしょ...

続きを読む

天鳳とはしばらく距離をおくことにした

6月から楽しませてもらっていたネットマージャン・天鳳であるが、10月の課金まででしばらく距離をおくことにした。最大の理由は、やっていてちっとも面白くないからである。前にも書いたように私のマージャンはディフェンス志向で、半分以上は下りている。1位率が明らかに低くて、2位率と3位率が水準より高くなることは承知の上である。だから他人ばかりが上がることを気にしてはいないのだけれど、他家がリーチをかければ一発...

続きを読む

中高年の山歩き 尾瀬ヶ原・燧裏林道(前編)

9月16日、遠征2日目。前日午後7時から寝ていただけあって、朝5時前に目が覚めた。一人部屋なので誰に気を遣うこともなく、至仏山登山口を正面に見る窓のカーテンを開ける。すると、なんとしたことか、20~30m先の登山口さえ見えないほどの濃霧である。この日の天気予報は曇りのち晴れ。朝の霧は暑くなる兆しともいわれるが、現時点で展望がないことは間違いない。驚くべきことに、朝の5時前にもかかわらず、すでにリュックを...

続きを読む

八栗寺から2時間かかって、ようやくたいや旅館に到着 八十五番八栗寺(後編)

午後4時になったので、重い腰を上げる。境内の地図を見ると、志度寺へは奥にこのまま進めばいいらしい。林を抜けると、こちらにもかつて旅館や売店であったと思われる建物があった。もう数十年も営業していないらしく崩れかけているが、自販機が置いてあったので持ち主はちゃんといるらしい。こちらの山門を抜けたところに、自動車が何台か止まっていた。どうやら、車でお参りする人はこちらの道で上がって来て路肩に駐車するよう...

続きを読む

NFL2020 中盤戦展望(NFC)

今週はNFC。AFCと比べるとコロナの影響は現時点では少ないといえるが、今後どうなるかは予断を許さない。各チームで主力の負傷欠場が多く、特にプレスコットのシーズンアウトは影響が大きい。[ ]内は10/21現在のCBSによるプレイオフ進出確率。暫定第1シード シアトル・シーホークス(5-0)[98.9%]注目すべき新戦力が加わった訳ではないのだが、ウィルソンの動きがいい。ANともレベルが高くない東地区相手が続くので、これから先も...

続きを読む

変な健康食品・九龍虫 ~半世紀前の話(7)

いまから半世紀前のこと、世にも奇妙な健康食品が流行したことがあった。九龍虫という昆虫である。これを生きたまま食べると、その(断末魔の)体液が非常に滋養強壮に効くというので、スポーツ選手をはじめ肉体派の方々が愛用されたのであった。私は実際、この現物を見たことがある。どういう状況であったのか記憶が確かでないのが残念だが、親戚のおっさんが持ってきて食べたのである。大きさは蟻より少し大きい程度だったが、い...

続きを読む

登山カードとGo To トラベル 至仏山(完結編)

鳩待峠の下山口(登山口)付近は広場になっており、ベンチが何脚か置かれている。無事下りてきたので、ベンチに座って息を整えた。この広くなっている場所にはかつて鳩待峠駐車場があって、自家用車やバスが上がって来ていたらしい。現在では、ここから50mほど下りたところに駐車場が移されていて、乗合タクシーも含めそこで発着する。静かだし排気ガスもないし、たいへん結構なことだと思う。お昼前には私以外にほとんど人がいな...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31