FC2ブログ

記事一覧

菅野久美子「超孤独死社会」

最近、Youtubeで事故物件(不動産)の動画をよく見ている。この本はその関連から借りてきた本で、特殊清掃、つまり死後数日あるいは数ヶ月を経過して死体が発見された後の部屋を後始末する人達のことを中心に書かれている。この歳になると、死ぬのは他人事ではなくなる。孤独死も、そうなったら仕方がないと正直思っていた。しかしこの本を読むと、それほど生易しいものではないということが分かる。夏場で1日から1日半、冬場でも...

続きを読む

明カン再考(前編) ~天鳳を楽しむ(12)

オンラインマージャン「天鳳」をプレイするようになって、4ヵ月になる。ところがその4分の3、6月中旬以降の約3ヵ月、全く勝てない日が続いた。確率にはゆらぎがあり、ツイている時もあればツカない時もある。しかし3ヵ月間全くダメということになると、これは実力かもしれない。あるいは自分の習い覚えたマージャンが、時代遅れになっているのではないかという疑念が生じてくる。私のプレイの基本方針はいくつかあり、そのう...

続きを読む

中高年の山歩き 至仏山(前編)

赤薙山で久々に山歩きした後、次は尾瀬に行こうと思った。燧ヶ岳に登ったのは、もう何年も前のことである。コロナ自粛で山開きが遅れたけれど、直通バスも復活したし宿もやっているようだ。だが全面再開という訳にはいかず、おなじみの御池ロッジが今年は休業である。ここがやっていないと、いろいろ計画に支障が出てくる。特に、帰りにお風呂に入れないので、そのまま帰るのはちょっと厳しそうだ。あれこれ考えて、今年は群馬側か...

続きを読む

屋島寺で出会ったガイドの人からの質問 八十四番屋島寺(後編)

南面山屋島寺(なんめんさん・やしまじ)、源平合戦で有名な屋島にある。創建は源平合戦よりはるかに古く、唐から来朝した鑑真和上によると伝えられる。その後弘法大師が、伽藍を整備したとされる。鑑真と弘法大師では宗旨が全く違うように感じられるが、鎌倉時代に大きな勢力を誇った真言律宗という宗派があり、鑑真が開基した律寺が後に真言宗となることは考えられないことではない。日蓮・四箇格言の「律国賊」というのは、当時...

続きを読む

チンドン屋 ~半世紀前の話(6)

チンドン屋といっても、いまの若い方はご存じないかもしれない。言葉として知ってたとしても、実際に見たことがある人はは多くはないだろう。家の奥さんも今年還暦であるが、子供の頃チンドン屋が嫌で嫌で仕方なかったそうである。それと関連あるのかどうか、今は着ぐるみが大嫌いである。ともに、広告宣伝に従事していて、顔が見えないという共通点がある。半世紀前には個人商店の開店が頻繁にあった。いまだと、イオンとかショッ...

続きを読む

九番勝負までもつれて豊島再び二冠に ~第5期叡王戦

第5期叡王戦七番勝負(2020/6/21-9/21)豊島将之名人 O 4(2持将棋)3 X 永瀬拓矢叡王 タイトルに昇格して2期が4-0のストレート決着であっさり決まった反動という訳でもあるまいが、第5期叡王戦はいつ終わるのか分からない長期戦となった。まず、コロナの余波で4月開幕が延期となった。ようやく開催にこぎつけた6月21日の第1局は千日手指し直しの上豊島勝利。7月5日の第2局は持将棋。叡王戦の呼び物ながら今期初め...

続きを読む

ギャンブルの地獄の釜を垣間見る(続) ~天鳳を楽しむ(11)

私がマージャンに関して大きな勘違いをしていたのは、マージャンはディフェンスさえきちんとしていれば大負けすることはないと思っていたことであった。捨て牌やその他の所作から当り牌を推理し、それを捨てないように回し打ちしながら自分も聴牌に持っていく。それがマージャンの醍醐味かと思っていた。だがこうなってみると、それは大きな勘違いだったのである。誤解を恐れずに言えば、マージャンの勝ち負けは卓に座った瞬間に決...

続きを読む

下山時は一転して霧に包まれる 赤薙山(完結編)

赤薙山頂上には、小さな石の祠とたいそう立派な木の鳥居があり、山名標が掲げられている。山名標の周囲は少し平らになって三角点標石が置かれているが、木々に囲まれて展望はあまりない。ただ、三角点があるのだから昔は展望が開けていたはずであり、いまも祠の後ろあたり枝越しに北西側を望める場所がある。赤薙山から北西に、日光連山を構成するいくつかのピークが連なっており、主峰である女峰山まで続いている。赤薙山まで3時...

続きを読む

竜王戦、挑戦者は羽生九段に

第33期竜王戦 挑戦者決定三番勝負(2020/8/17-9/19)羽生善治九段 O 2-1 X 丸山忠久九段第33期竜王戦決勝トーナメントは、開幕早々大波乱となった。中心になるとみられていた藤井聡太棋聖が、緒戦で丸山忠久九段に敗れたのである。丸山九段は名人経験者であり、昨年はB2順位戦をトップで勝ち上がり、B1復帰を果たしている。昨今再び流行している角換わりを昔から得意としていて、藤井なにするものぞと本人は思ってい...

続きを読む

お昼まで歩いてようやく屋島寺 八十四番屋島寺(中編)

さて、この頃から体調がよくなかったのは間違いない。2泊したホテルの写真を全く撮影していなかったり、メモを残していないことは歩いている途中には気づかなかったのだが、帰ってみるとこの間の記録がほとんどない。休憩した時にはなるべくメモをとるようにしているのだが、この日はマクドナルドで「ソーセージマフィンセット おいしい」と書いてから宿に着くまで約10時間、全くメモがないのである。メモを取っていないというこ...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -