FC2ブログ

記事一覧

「うたんぐら」で気持ちのいいご接待 七十八番郷照寺(後編)

さて、高台にあって景色はたいへんによい。宇多津の街を見下ろし、そして瀬戸内海、向こうに見えるのは塩飽(しあく)諸島だろうか。塩飽諸島はかつて海賊が拠点とした島であり、江戸時代も基本的に陸軍であるかつての戦国大名が治めるのは難しく、人名(にんみょう)と呼ばれる島民による自治が幕末まで続いたという。昔、丸亀からフェリーで行ったことがある。そんなたいへん景色のいいお寺なのでしばらくゆっくりしたいのだが、...

続きを読む

米店はどこに行った ~半世紀前の話(1)

リタイアしてもうすぐ4年になる。あっという間に4年が過ぎたけれど、いまはコロナ騒ぎで動きがとれない毎日が続いている。あまり活動しない日々を送っていると、ふと昔のことを思い出すことがある。少し前のように感じるのだけれど、よく考えると半世紀前のことである。半世紀後には、さすがに生きていないだろう。シンギュラリティになれば、私が文字に残した内容もビッグデータの一部として後の時代に残るかもしれない。だから...

続きを読む

憲法改正は天が見放したか

2月以来、めまぐるしくいろいろな事件が起こった。先週はきゃりーぱみゅぱみゅまで巻き込んだ検察庁法改正が、文春砲一発で吹き飛んだ。私が思うに、定年延長は世の中の流れであり、改正案そのものより人格・識見に問題があっても官邸に受けのいい人物をルートに乗せるという検察庁の組織的な劣化が問題と思うのだが、それはさておき。あまり世間で言わないのだけれど、今回のコロナウィルス、オリンピック延期、検事長の問題等々...

続きを読む

愛宕神社と天狗 難台山・愛宕山(完結編)

前回は岩間駅への道を間違えてひどい目に遭ったが、間違えた場所は「大型通行止」で曲がったからだと分かっていた。ここを直進するとすぐに交差点に出て、近くにヤオコーが見えた。ヤオコーの先が駅前通りである。そうやって間違えずに歩くと、林道合流点から岩間駅までちょうど1時間だった。団子石峠からだと1時間半ということであり、前回かかった3時間弱はいったい何なんだということである。駅前のベンチで一休みして、愛宕...

続きを読む

江戸時代には道場寺と呼ばれた郷照寺 七十八番郷照寺(前編)

区切り遍路3日目の朝になった。前日、海岸寺まで「看板に偽りあり」の長距離を歩いたせいか、全身が痛む。夜中、ヒザに湿布薬を貼ったのだけれど、あまり効果はない。荷物を置いて身軽になって歩いたのに、それ以上にハードな道のりだった訳である。幸いなことに、台風はまだ朝鮮半島にいる。2~3日中に日本海を北上してくる予想進路となっているが、四国にどの程度影響があるかはよく分からない。降水確率が90%とか100%では...

続きを読む

コロナは悪い影響ばかりではない(続き)

つい先ごろ餃子の王将に行ったところ、カウンター席が3人置きにしか座れないようになっていた。たいへんいいことである。店としては回転率が下がって苦しいかもしれないが、営業自粛よりましであろう。非常事態解除を待たずにスーパーやホームセンターの混雑は戻ってきているが、「1家族1人でお願いします」「3密は避けましょう」と入口に書いてある。これを機に、スポーツジムでトレーニングもせずマシンに座って無駄話してい...

続きを読む

コロナは悪い影響ばかりではない

非常事態宣言が多くの県で解除された。諸外国の状況をみても、終息するかどうかはまだ分からないけれども外出制限は終わりという雰囲気である。これからは、GDPがどれだけひどいことになるのか明らかになる時期で、かえって楽しみである。「V字回復」なんて、しない方にブラックチップを賭けてもいいくらいである。もちろん、病気が流行していいということではないが、コロナは必ずしも悪い影響ばかりではないと思っている。約20年...

続きを読む

難台山城と小田五郎碑は建武六百年記念事業 難台山・愛宕山(後編)

難台山頂から下りてすぐ、100mほどのところに難台山城址への下り口がある。登ってきた道からそれて、そちらに向かってみた。いきなりの急傾斜である。難台山の頂上部は台地になっていると書いたが、そこから先はこれまでの尾根道より急だ。登山道は狭く、これまでのように整備されたハイキングコースではない。地盤も滑りやすく、一度派手に尻もちをついたほどである。12~13分、おそらく標高差で100mほど下りてきたあたりだろう。...

続きを読む

いきなり30km超えでバンテリンのお世話になる 七十七番道隆寺(後編)

もう午後5時まで時間がないので、郷照寺まで歩いても納経所は閉まっている。丸亀まで歩いて終わりにしようと思っていたら、門前の土産店のソフトクリームの看板が目に入った。そこにいたお姉さんに「ソフトクリームはありますか」と聞くと、「ありますよ。食べていきますか」とうれしいお返事。看板だけでやっていない所が結構多いのである。それも、バニラだけではなくいくつも種類があるという。せっかくなので、マンゴーをお願...

続きを読む

誰かと比べてではなく ~年金生活雑感17

若い時から、誰かと比べて<相対的に>どうということよりも、自分がどうなのか<絶対的に>考えるのが大切だと思っていた。かれこれ半世紀そう思っているから、この先変わることもないだろう。例えをあげるならば、お腹がすいている時に重要なのは、おいしいものをお腹いっぱい食べることだとしても、誰かより多く食べることではない。そういうことである。だから、誰か特定個人を「ライバル」として意識することはなかったし、そ...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

たびたび申し訳ありません。またコメント欄に広告が投稿されました。当面、コメントは承認後表示となります。ご不便をおかけします。(2020/07/27)


4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -