FC2ブログ

記事一覧

吾国山とは国見山の意味だろうか 吾国山・難台山(中編)

丁石の道はいったん未舗装の細い道になり、再び舗装道路に出て、十二丁目あたりで森の中に入る。傾斜がいっぺんにきつくなるが、急傾斜というほどではない。あまり日が差さず、普通の冬の日だったら寒いかもしれないが、寒さはまったく感じない。再び舗装された林道に出て、そこを横切って登山道が続く。さらに登ると、防護柵で植生保護している斜面に出た。カタクリ群生地と書いてある。途中で道が分かれるが案内標識がない。人工...

続きを読む

なぜ金刀比羅宮が八十八に含まれないか 番外霊場金刀比羅宮(中編)

今回の区切り打ちコースを考慮するにあたり、金刀比羅宮をお参りして終りにしようと思ったのはいくつかの理由がある。その一つが、区切り打ちの経験談をWEBで探すと、金刀比羅宮はスルーして金蔵寺に回ってしまうか、お参りするとしてもJRにひと駅乗ってしまうかで、歩くとどのくらい時間がかかるか分かる記事が見つからなかったのである。「霊場記」ではわざわざ金毘羅宮の節を作って挿絵も描いているくらいだし、真念「道指南...

続きを読む

その時にしかできないことをする ~年金生活雑感15

コロナウィルスで中国・韓国との出入国がややこしいことになっている。そういえば、しばらく海外に出ていない。パスポートを確認してみたら、最後にラスベガスに行ったのは2011年、最後のマカオはそれより前の2010年春だった。マカオにはさんざん行った、と言えるかもしれない。サンズができてから売上でラスベガスを超えるまでの一時期、訪れるたびに風景が変わるマカオを見てきた。ハンドルネームも、マカオにちなんだものを使い...

続きを読む

歩き遍路モデルプラン(伊予編4)

伊予編最終回は、伊予小松から四国中央市、そして県境にある雲辺寺を経て、讃岐の大興寺まで。[40日目]前日泊・伊予小松周辺、当日泊・新居浜市内8:00 伊予小松周辺 [移動25分] → 8:25 六十三番吉祥寺 [お参り30分・移動50分] → 9:45 六十四番前神寺 [60分・270分] → 15:15 新居浜市内前神寺から三角寺までは、八十八ヶ所回りの中で最後の長いロード。前日に前神寺まで来ていれば途中1泊で足りるけれども、伊予小松泊...

続きを読む

中高年の山歩き 吾国山・難台山(前編)

前回登った加波山では、予想外の苦戦をしてしまった。確かに、房総の300m400mと違い、茨城の山は低いといっても加波山・燕山は700mある。そんなに簡単に登れるものではなかったのだ。次回は、あんなバテ方はしないようにしようと機会を探っていた。2020年1月はまるで秋雨前線のような前線が南海上に停滞して、ぐずついた天気が続いたが、月末になって2つ玉低気圧が通り過ぎると一転して春の陽気となった。これを見逃す手はない。...

続きを読む

四国札所歩き遍路 番外霊場金刀比羅宮(前編)

朝のお勤めは1時間続いたので、朝食は7時過ぎになった。奥の方では、お坊さんたちが朝食をとっている。海苔とお漬物、じゃこ天、高野豆腐という和食である。宿坊らしい、贅沢ではないけれども歩くパワーが湧いてくるような朝ごはんだった。支度が終わって8時前に出発。部屋に置いてあった善通寺発行の情報誌「へんじょう」に載っていた閻魔堂を見て行く。御影堂のあるエリアの一画、親鸞堂と並んで閻魔堂がある。真言宗の善通寺...

続きを読む

コロナウィルスでスポーツジムが休み ~せいうち日記129(続き)

昨日は、学校の一斉臨時休校発表まではマスク品薄を除くと日本中お気楽な対応で、休校発表とともにあれもダメこれもダメの大騒ぎとなったというところまで書いたが、その続き。まあ、あの総理大臣なので、まともに検査したらおそらく万単位の感染者が出るだろうから、経済に悪影響が出るしオリンピックだってどうなるか分からないと思ったのかもしれない。本来は、百人単位の感染者で全国的な一斉休校はやりすぎである。実は万単位...

続きを読む

暖冬とコロナウィルス ~せいうち日記129

もう3月である。梅どころか桜もほころんできた。3月というと、半世紀前の高校受験の日が3月1日で、大雪が降って寒かったことを思い出す。桜が咲いてから雪が降ることは珍しくないのだが、もう本格的な寒波はなさそうである。それにしても、今年の冬は暖冬だった。ただの暖冬というよりも、暖冬異変と表現すべき気候だったように思う。おかげさまで、冬の日課である結露拭きもそれほどせずに済んだし、電気代も灯油の消費量も増...

続きを読む

歩き遍路モデルプラン(伊予編3)

モデルプラン伊予編3回目は、今治を越えて瀬戸内海沿いを進み、伊予小松まで。私が回った時には六十二番で大変不愉快な思いをしたが、いまはどうだろうか。六十二番礼拝所が閉鎖されたので、行くしかないのだが。[36日目]前日泊・伊予北条周辺、当日泊・今治市内8:00 伊予北条周辺 [移動30分] → 8:30 鎌大師 [お参り20分・移動120分] → 10:50 菊間 [20分・120分] → 13:20 星の浦海浜公園[20分・120分] → 15:40 五十...

続きを読む

加波山本宮からの下りは長かった 燕山・加波山(完結編)

次のバスは午後5時前なので時間は大丈夫だが、かと言って日が暮れる前に麓に着かないと心細い。かつて奥多摩で、やはり冬場に、下山途中で日が暮れてヘッデンで歩いたことがあった。あの時も午後5時前に真っ暗になった。山の日の入りは早いのである。会所らしき建物の下には立派な鳥居があったが、そこまでの石段は足を置く場所が足の大きさの半分くらいしかなく、転がり落ちそうだった。昔の人はそんなに足が小さかったのだろう...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -