FC2ブログ

記事一覧

大原扁理「年収90万円で東京ハッピーライフ」

「貧乏神髄」の川上卓也がその後の生活記録を書かなくなって以来(耐乏Press Japanはとうとう”503 Service Unavailable”になってしまった)、この分野でなかなかしっくりくる本がなかった。この本は久々に読んだしっくりくる本である。とはいえ、著者は自分が「節約」をしているとは考えていない。「やりたいことをするために稼ぐ生活」から、「やりたくないことをしないために身の丈に合った生活」にしただけである。私が60年か...

続きを読む

弥谷寺からJRみの駅に引き返したが遠かった 七十一番弥谷寺(後編)

真念「道指南」に、「白方へかけぬれば山越に行道有」と書かれているが、白方とは海岸寺のあるたりの地名である。海岸寺は別格二十霊場の十八番札所であるとともに善通寺の奥ノ院でもあり、弘法大師誕生所を善通寺と争ったこともあるという。朝の予定では山越えして海岸寺をお参りしようと思っていたのだが、もう午後3時になるし、道もよく分からない。おそらく天霧城方面という山道を行くものと思われたが、納経所からまた登らな...

続きを読む

本田四段、タイトル戦初出場で挑戦権獲得の快挙 第45期棋王戦

第45期棋王戦挑戦者決定二番勝負第2局(2019/12/27)(2019/12/27)本田奎四段 O - X 佐々木大地五段棋王戦は妙なトーナメントである。本戦トーナメントに1回戦スタート、2回戦スタート、3回戦スタートの組があり、条件が異なる。竜王戦や名人戦(挑戦者決定戦)のようなプレイオフ形式であればともかく、それ以外のトーナメントでは例がない。私見では、本戦トーナメントは勝ち上がり条件を均等にするのがフェアであり...

続きを読む

「世の中すべてカネ」ではないと私は思う ~年金生活雑感13

先週まで日本史の記事を書いていて、日本史とは離れるけれど気になったことがあったので忘れないうちに。日本古代史に限らず、経済とか経営とは別の観点で判断すべき人達が、いまやカネだけを評価軸にして動いているような気がする。何が真相であり何を教訓とするかではなく、どういう理屈が自分を偉く見せて、多くのおカネを得られるかで動いているように思えてならない。「世の中すべてカネだよ」というのは、半世紀前には「そう...

続きを読む

他人が騒ぐことにあまり興味はない ~せいうち日記127(続き)

先週、今年の年末行事のことを書いたけれども、特に最近感じることがあるので追加で書いておきたい。リタイアして通勤がなく、他人との交際もなく、新聞もとらなければTVもほとんど見ない生活を送っていて感じるのは、忘年会とかクリスマスとか、おそらく世間の人達が節目として気にするようなことが全く気にならないことである。正月はそれなりに気にする。年賀状も出すしお年玉も用意するし、家族そろってご馳走を食べるのも楽...

続きを読む

歩き遍路モデルプラン 土佐編3

今回は土佐編の3回目。四国南岸はすべて土佐であり、距離も長く必要な日数も長い。その割に札所の数はそれほど多くないので、1日のほとんどは歩きに費やされると言っていいほどである。[21日目]前日泊・黒潮町周辺、当日泊・下ノ加江周辺8:00 黒潮町 [移動210分] → 11:30 四万十大橋 [休憩15分・移動45分] → 12:30 四万十川自然公園[15分・105分] → 14:30 ドライブイン水車 [60分・90分] → 17:00 下ノ加江周辺黒潮...

続きを読む

古くから死者の山として有名な「いやだにさま」 七十一番弥谷寺(中編)

登り始めて間もなく、柵でバリケードされて入れなくなっている古い建物があった。「俳句茶屋」と看板がある。「老朽化により危険ですので、立ち入らないでください」と書いてある。WEBには営業していたという記事も載っているのだが、確かに見た目も危なそうだった。570段あるという石段を登り始める。なるほど、なかなかきびしい石段である。300段ほど登ったあたりに、自販機とベンチがある。ここで一休みする。ここで休んでいた...

続きを読む

常識で議論してもカネ勘定には敵わない ~日本古代史研究の問題点(3)

11.3 常識で議論してもカネ勘定には敵わない本来、知的好奇心とカネ勘定は全く別のものである。現代のわが国では総理大臣はじめ日本の中枢にいる人々が知的好奇心をカネ勘定の下位に置いているけれども、もともと知的好奇心はそれだけで独立した純粋なものである。私が生きている六十数年間で世の中はいろいろ変わった。通信手段は多様化されたし、街はきれいになった。人前で平気で喫煙する人がほとんどいなくなったことは大変あ...

続きを読む

リタイアエイジの年末 ~せいうち日記127

2019年もいよいよ12月後半である。リタイアして4度目の年末、4度目の正月を迎えることになるが、大きなストレスなく心やすらかに過ごせるのは何よりのことである。12月13日は今年最後の年金支給日であった。予定通り入金があったことを確認する。当日は銀行のCDコーナーが混むので、すでに生活費等は下ろしてある。あとは年末年始の資金だが、これは大晦日に近くなってからでいい。年末年始用の食材のうち、肉類はすでに購入済で...

続きを読む

歩き遍路モデルプラン 土佐編2

モデルプラン土佐編。今回は高知市内から岩本寺を経て黒潮町まで。高知市・土佐市は札所が多くお参りが多いが、土佐市より先では札所の間隔が開くので1日のほとんどが歩きになる。[16日目]前日泊・高知市内、当日泊・土佐市内8:00 高知市内 [移動120分] → 10:00 三十二番禅師峰寺[お参り30分・移動170分] → 13:20 三十三番雪蹊寺 [30分・100分] → 15:30 三十四番種間寺[30分・90分] → 17:30 土佐市内歩きに限るのなら...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -