FC2ブログ

記事一覧

三豊市のキャラクター要潤と言えば「亀は意外と速く泳ぐ」 七十一番弥谷寺(前編)

本山寺を出て、国道11号線を目指す。遍路地図を見るといろいろ行き方はあるが、何と言っても国道11号が間違いない。脇道を歩くのは、国道で周囲の様子をつかんでからでいい。200mくらい向こうに車がたくさん通っている道が見え、ゆめタウンがある。あそこが国道に違いない。「you me town」と書いてゆめタウン、ショッピングセンターである。九州の地場スーパーだとばかり思っていたので、四国の高松近くにまで進出していたのは意...

続きを読む

なぜ日本古代史を研究するのか ~日本古代史研究の問題点(2)

11.2 なぜ日本古代史を研究するのかでは、昔の人達はどうだったのか。社会の教科書では徳川光圀や本居宣長は純粋な好奇心から日本古代史を考証したように書かれているけれども、よく考えると実際はそうではない。光圀は水戸学のもとになった朱子学的な思想があり、本居宣長にしても国学で、後の尊皇思想につながっている。ということは、自分の思想を広めるのに都合がいいように日本古代史を再構成したのではないかという疑問が残...

続きを読む

2019NFL 終盤戦展望(後編 NFC)

パンサーズのロン・リベラHCがシーズン途中にもかかわらず解任された。昨シーズンはパッカーズのマッカーシーHCが同じ目に遭ったので驚くことではないが、数字上はプレイオフの可能性が残っているのに、きびしいことである。成績が上がらないのはニュートンのケガが大きな原因になっているので、ちょっと気の毒なような気がするが、あるいはニュートン後を見据えているのかもしれない。とはいえ、ノーブ・ターナーがアシスタントHC...

続きを読む

豊島また逆転で史上4人目の竜王名人に

第32期竜王戦七番勝負(2019/10/10~12/07)豊島名人 O 4-1 X 広瀬前竜王木村九段との夏の十番勝負をフルセット戦った豊島名人が、広瀬前竜王を4対1で下して初の竜王を獲得、史上4人目の竜王・名人となった。今回の竜王戦は、第3局・第5局で、2日目夕方まで広瀬竜王優勢とみられていた局面から豊島名人が逆転した。ともに興味深い1局だったが、ここではカド番に追い込んだ第3局をとりあげたい。先手番の豊島名人...

続きを読む

札所唯一の馬頭観音ご本尊 七十番本山寺(後編)

七宝山本山寺(しっぽうさん・もとやまじ)。山号は観音寺・神恵院と同じく背後の七宝山から。本山庄にあることから本山寺と呼ばれるようになったが、もとは長福寺という寺号だったと「霊場記」にある。その霊場記挿絵を見ると、立地が現在とほぼ変わりないので驚かされる。川沿いの道から、仁王門を入って奥に本堂があるのは江戸時代から変わらない。しかし、本堂の横に五重塔はない。明治時代になって再建されたからである。鎌倉...

続きを読む

古代史研究者が求めているのは真実ではない ~日本古代史研究の問題点(1)

2019年も終わりに近づいた。日本古代史の記事をブログ引っ越し以来全く書いていなかったけれど、実をいうと古代史研究の問題点がいろいろ見えてきて、「何を言っても仕方がない」と思えてきたのが最大の理由である。このまま時間が経ってしまうとどこに問題があったのか分からなくなるので、年の終わりに思うことをまとめておくことにした。それは、私が常日頃書いている年金生活についてでもそうなのだけれど、ほとんどすべての人...

続きを読む

2019NFL 終盤戦展望(前編 AFC)

先週DAZNのサンクスギビングゲームの中継を見ていたのだが、セインツatアトランタで、とうとう最初から最後まで「これを勝てば地区優勝」という話をしなかった。現地テロップには"3rd concecutive NFC South"と出ているのに。DAZNはほとんどの重要ゲームを中継してくれて大変ありがたいのだけれど、有馬さん以外なら現地音声のまま流してほしいと思う。音声切り替えできないのに、NFLやアメフトにあまり詳しくない人の実況を聞くの...

続きを読む

歩き遍路モデルプラン 土佐編1

歩き遍路モデルプラン、今週からは土佐編。改めて確認しておくと、このプランは私がもう一度歩くとしたらこういう日程で歩きたいということであり、人それぞれの目的・体力に応じて当然変わってくる。午前8時行動開始。午後4時最後の札所到着という基本方針は変わらない。[土佐編・概要]比較的短い間隔に札所が集まっていた阿波に比べ、土佐は札所と札所の間に長い歩きが必要な場所が多い。だから、行動時間のほとんどを移動に使...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -