FC2ブログ

記事一覧

手賀沼湖畔によく似た道を本山寺へ 七十番本山寺(前編)

県道に復帰し、財田川に沿って本山寺を目指す。歩道が広く、片側一車線の立派な県道である。川の向こうには平野が広がり、前日歩いた小松尾山からの道がどこかにあるはずだが、見ただけではよく分からない。遍路地図を見ると、琴弾八幡・観音寺を頂点にV字の経路となるので、距離的には小松尾山から本山寺に直行した方がずっと近い。このあたりを歩いていて、足がなかなか進まないのには困った。前日のハードスケジュールが祟った...

続きを読む

私が会社でうまくいかなかった理由 ~年金生活雑感12

この間就活について書いていて、あまり核心に触れていないような気がしたもので、しつこいようだけどもう少し。ついこの間学校を出たように思うのだが、すでにサラリーマン生活から足を洗って今度で4回目の正月になる。前にも書いたけれど(バックナンバーこちら)、働かなくても何とか食べていけることについてはありがたいと思うものの、私のサラリーマン生活は決して心安らかなものではなかった。常に仕事量に対してマンパワー...

続きを読む

福本博文「ワンダーゾーン」

この間、学生会館らしき場所にいる夢をみた。なんでそんな夢をみたんだろうと考えているうちに、自分が学生会館のような場所で過ごしたのは大学の心理学研究サークルだけだったのを思い出した。そういえば、その2~3日前にこの本を読んだのだった。私の若い頃、超能力とか超常現象がたいへんはやっていた。私もそういう方面に関心が深かったのだが、大学の心理学の授業はネズミを迷路に入れるとどうなるかとか、ゴリラの赤ちゃん...

続きを読む

歩き遍路モデルプラン 阿波編(2)

先週に引き続いて、歩き遍路モデルプラン阿波編の後半。鶴林寺から平等寺に至る3度の峠越えは、焼山寺に勝るとも劣らない遍路ころがし。民宿の廃業で泊まる場所が限定されてしまうのもネックとなる。[5日目]前日泊・大日寺周辺、当日泊・徳島市内8:00 十三番大日寺 [移動50分] → 8:50 十四番常楽寺 [お参り25分・移動15分] → 9:30 十五番国分寺 [お参り25分・移動35分] → 10:30 十六番観音寺 [お参り25分・移動50分] ...

続きを読む

四回続けて読経はさすがにちょっと疲れる 六十九番観音寺(後編)

七宝山観音寺(しっぽうざん・かんおんじ)、お寺の名前も市の名前も「かんのんじ」ではなく「かんおんじ」である。観音(観世音)菩薩からではなくお経の文言から採ったと聞いたことがあるが、細かいところは忘れてしまった。山号の七宝山は観音寺市・三豊市・善通寺市にまたがってそびえる山塊であり、弘法大師が瑠璃・珊瑚・瑪瑙など七宝を埋めて地鎮したことによると伝えられる。雲辺寺から下りてくる時にも方角の目印となる山...

続きを読む

秋はなくなってしまったのか ~せいうち日記127

お遍路歩きの途中で体調を崩して、ようやく戻ってきたのは11月に入ってからだった。回復にまるまる1ヵ月かかったことになる。リタイア生活だから体調が悪ければ家でおとなしくしていればよく、私の場合は引きこもっていても苦にならないので(奥さんはどう思っているか分からないが)、早く治そうとあせることはないが、やはり体調が悪いのはストレスになる。今回、最後に残ったのは鼻カゼで、それも秋の花粉症とどちらか分からな...

続きを読む

藤井七段、王将戦挑戦ならず

王将戦挑戦者決定リーグ最終日(2019/11/19)広瀬章人竜王(5勝1敗) O - X 藤井聡太七段(4勝2敗)昨日まで行われていた王将戦挑戦者決定リーグで、広瀬章人竜王が藤井聡太七段を破って5勝1敗でトップとなり、挑戦者となった。年明けから渡辺明王将との七番勝負に臨むことになる。藤井七段は屋敷九段の持つ最年少タイトル挑戦記録の更新が期待されたが、惜しくも敗れた。最年少とかそういう記録にはあまり意味がないし...

続きを読む

2019NFL 後半戦展望(後編 NFC)

レギュラーシーズンも残すところあと6週。NFCはAFCよりもプレイオフのハードルが高く、ワイルドカードのチームが東地区優勝チームの勝率を上回ることも十分ありうる情勢である。9年前の2010年シーズン、西地区で優勝したシーホークスが7勝9敗、ワイルドカードに届かなかったジャイアンツとバッカニアーズが10勝6敗というシーズンがあったが、そういうことになるのだろうか。その時は、プレイオフ方式の変更が検討されたものだ...

続きを読む

歩き遍路モデルプラン 阿波編1

さて、能書きばかり言っていても仕方がないので、私の推奨する歩き遍路モデルプランを示してみたい。なお、この前書いたようにスケジュールはそれぞれの体力や目的によって違って当り前なので、このモデルプランはもし私がもう一度歩くとしたらこうやって歩いてみたいというものである。まずは阿波編から。【阿波編・概要】阿波の札所については、焼山寺や鶴林寺・太龍寺を除いて平坦な場所を歩くことと、遍路地図の推奨ルートが国...

続きを読む

観音寺参道で洗濯機の変遷について思う 六十九番観音寺(前編)

大鳥居から県道に戻り、道案内にしたがって観音寺に向かう。普通の商店が続く。ドラッグストアがあり車庫があり空地がある。遍路地図では琴弾山の麓で、琴弾山自体それほど大きな山ではないのですぐ着きそうなのだが、着かない。お寺が見えてきたので、あれがそうだろうと思って山門を入ろうとすると、別の寺である。かなり大きなお寺で、こんなに近くに2つも3つも大きなお寺があるのだろうかと思った。この、観音寺でない方のお...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30