FC2ブログ

記事一覧

2019NFL 地区別展望(1) AFC東・北地区

恒例の地区別展望、まずはチャンピオン・ペイトリオッツのAFC東地区と総当たりの北地区から。AFC東・地区優勝オッズ(2019/07/15現在)◎ニューイングランド・ペイトリオッツ 1.16  ニューヨーク・ジェッツ 7.0  バッファロー・ビルズ 14.0△マイアミ・ドルフィンズ 34.0A東はA北、N東と総当たりである。ともにレベルの高い地区で、特にアウェイでは苦戦するだろう。KCと当たるのはペイトリオッツだけ。優勝...

続きを読む

この時期に香港・韓国に行くというのはどうなんだろう

今朝のNHKおはよう日本のニュースで、ちょっと信じられない人達を見た。ナレーションとかインタビュアーの様子を見ているとごく普通の人を取材しているつもりのようなのだが、私には恐ろしいことに思えた。一家族は「観光で香港に家族連れで来ていた」のを、香港国際空港でインタビューしたものである。「飛行機が止まって帰れない。こんなになるとは思わなかった」というようなことを言っている。仕事で香港に行かなければならな...

続きを読む

登山道から車道を歩き階段を登ってようやく三角寺 六十五番三角寺(後編)

ひびき休息所から三角寺まで30分と案内表示に書いてあったのだけれど、ここから先は登山道になるので話はそれほど簡単ではなかった。並行して沢が流れ落ちている急傾斜の道で、ここまで比較的楽だった分、余計にきつく感じた。古くからの丁石があるのでそれを励みにして登るのだけれど、丁石の残り二町から車道と合流して、そこからさらに500m歩くのであった。正午のチャイムを聞いて休憩所を出たのに、三角寺に着いたのは12時45...

続きを読む

戸川公園、ひびき休息所でご接待 六十五番三角寺(中編)

ファミマの後、もしかしたら三角寺に自販機がないかもしれないと思い、ショッピングセンターでいろはす500mlを補充する。すると、おじいさんが話しかけてきた。「どこから来たんだい?・・・千葉?・・・私も東金にいたことがある。東京はみんな早く歩くから疲れちゃう。こっちはみんなのんびりしてるからね。三角寺はあの鉄塔の見える方角だよ。山の上までは行かないからそんな距離じゃない。道案内がたくさんあるから迷うことはないよ...

続きを読む

質素だけれど平和な毎日 ~年金生活雑感7

毎日5時と6時の間には目が覚めて、朝食をはさんで午前中はパソコンに向かう。通勤がなくなったしおカネにならないだけで、やっていることはサラリーマン時代とそれほど変わらない。体重や血圧を計ってエクセルに入力し、気象庁のHPで天気予報をみる。自分のサイトをみて、きちんと表示されているかどうか確認し、前日のアクセス状況を調べる。何に使う訳ではないが、ブログ開設以来続けているルーティンである。メールチェック...

続きを読む

オッズ下位ではスティーラーズ、ジャガーズ注目 SUPERBOWL LIV展望(後半)

SUPERBOWL LIVオッズ下位22チーム(7/15現在)21.0 ダラス・カウボーイズ、△ミネソタ・ヴァイキングス29.0 ▲ピッッバーグ・スティーラーズ、△シアトル・シーホークス、サンフランシスコ・49ナース34.0 ヒューストン・テキサンズ、ボルティモア・レイヴンス、アトランタ・ファルコンズ41.0 △ジャクソンビル・ジャガーズ、△キャロライナ・パンサーズ51.0 テネシー・タイタンズ、タンパベイ・バッカニアーズ67.0 注デンバー・ブ...

続きを読む

四国札所歩き遍路 六十五番三角寺(前編)

ビジネスホテルMISORAの夜、午後10時から朝の3時まで一度も起きずに熟睡した。3時からは寝たり起きたりで、リュックが重いためか背中がとても痛い。5時を過ぎたので国道沿いのすき屋まで歩く。5時からやっている朝定食を食べるためである。まだ星がくっきり見えて、これから進む東の中空にオリオン座が鮮やかだった。納豆定食320円は格安である。帰りに自販機で、地元プライベートブランドの栄養ドリンク110円を購入。タウリン...

続きを読む

延命寺で四国霊場の霊験について聞く 番外霊場延命寺(後編)

摩尼山延命寺(まにさん・えんめいじ)、千枚通本坊とも称する。千枚通しとは穴を開ける尖った金属器ではなく、弘法大師が足の不自由な人に与えたという霊符のことである。この霊符を水に浮かべて南無大師遍照金剛と飲み干すと、歩けなかった人の足がにわかに直り、以来この寺では千枚通護符を継承して今日に至るという。また、弘法大師お手植えと伝えられる松は昭和半ばに枯れてしまったが、いまも公園の一画に幹が残っており、南...

続きを読む

リタイア3年経過、サプリメントの量を減らす ~せいうち日記123

早いもので、リタイアしてから丸3年経過した。いま考えるとリタイアした当時には相当気合いが入っていたように思うけれども、3年過ぎてしまうとこの生活が当り前である。こうやって世間と距離を置くようになって、いつか当り籤を引いておとなしく退場することになる。それでいいのだと思う。早いリタイアというと、世間一般には経済的なことを心配する声が多い。確かに、65歳にならないと年金が全額出ないし、税金面でもあまり優...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31