FC2ブログ

記事一覧

金融庁墓穴を掘る ~老後資金2000万円問題について

たまにしか見ないTVなのだが、興味深い騒ぎが起こっていた。金融庁による「老後資金2000万円必要」報告書事件である。最初この話を聞いた時、例によって銀行・証券・保険業界が自社商品を売りたいがための宣伝かと思った。何年か前にブログでも書いたように、支出が収入より多ければ支出を切り詰めるのが筋であって、貯金をくずして支出はそのままでいいというフィナンシャルプランナーを誰が信用するかという話である。今回の20...

続きを読む

筑波山は甘くない 筑波山(後編)

ゆるやかな坂を登ったり下ったりして十数分、女体山に到着する。「日本百名山」の石碑があり、眺望の開けた岩の上は先着組で一杯。イザナミノミコトをお祀りする女体山御本殿にお参りして、すぐに下りに移る。さて、女体山到着の時点で、すでに予定より30分遅れていた。登りの御幸ヶ原ルートが予想外にハードだったため、休憩時間はそれほどとっていないにもかかわらず押していたのである。そして、女体山からの下りは御幸ヶ原ルー...

続きを読む

遍路道不通のため平野林道を登る 六十番横峰寺(その2)

ダム湖に沿った道路には土産物屋らしき建物が見えるが、開いていないようだ。吉祥寺にも象がいたが、この店のシャッターにも歓喜天の絵がペイントされている。石槌信仰と何か関係があるのだろうか。そのすぐ先で、右へ道が分かれている。どうやら、ここが平野林道への分岐のようだ。こちらの道も舗装道路だが、傾斜が急で道幅も狭い。急坂を登ったところが横峰寺への送迎バスの待合所になっていて、奥には旅館兼売店がある。自販機...

続きを読む

横綱碑・大関碑・巨人力士碑

富岡八幡宮に行ったのは、あらかじめ予定していたことではなかった。芭蕉記念館で展示を見て、深川図書館で芭蕉に関する本を調べて、清澄公園から門前仲町の駅に出た。そこから富岡八幡宮までは目と鼻の先である。ホテルのチェックインまで時間があったので、せっかくだから行ってみようと思った。深川八幡宮は江戸でも指折りの八幡様であり、例祭には御神輿が出て多くの人でにぎわうということはニュースで知っていたが、勧進相撲...

続きを読む

第32期竜王戦・決勝トーナメント開幕 ~将棋の話題

将棋界最高峰のタイトルである竜王戦の第32期決勝トーナメントが始まる。(それにしても、月下の棋士で怖い顔をした人が「王竜戦!」と言ってから30年経つのか。歳をとったものだ。)竜王戦のコンセプトは、その時点における最強者が竜王のタイトルを獲れるチャンスがあるということである。名人戦は挑戦者がA級順位戦勝者であるから、プロであること、少なくともプロ入りから4年かけてA級に上がってこなければならないことが条...

続きを読む

やっぱり山頂は人だかり 筑波山(中編)

ケーブルカー山頂駅のある御幸ヶ原は平日なのに結構な人がいて、空いているベンチは1つだけだった。望遠鏡脇のベンチに腰掛け、テルモスのお湯でインスタントコーヒーを淹れ、ファミマで買ってきた菓子パンでお昼にする。ぽかぽかと日差しは暖かく、風もなくていい天気なのだが、ベンチに座っていると汗が引いてくる。登ってきた当座は「ビール」とか「ソフトクリーム」の幟が魅力的だったが、落ち着くと温かいコーヒーがうれしい...

続きを読む

四国札所歩き遍路 六十番横峰寺(その1)

注.2018年の台風被害により、横峰寺への遍路道が通行止となりました。そのため、六十一番から六十三番をお参りした後、平野林道経由で六十番横峰寺をお参りしています。--------------------------------------------------------------2018年10月11日、夜中から雨粒が屋根に当たる音がしていたので、雨の歩きになることは覚悟していた。午前6時半からの朝食は鯛茶漬、鯛のお刺身をご飯に乗せて熱い出汁をかける。この食事に温泉...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -