FC2ブログ

記事一覧

一ノ宮のすぐ近くにある霊場会礼拝所 六十二番一ノ宮(後編)

大鳥居をくぐり、石段を登って行く。灯籠や石柱、足下の石はそれほど古いものではなさそうだが、削れて読めなくなっている碑文や黒ずんでいる狛犬を見ると、200年より新しいということはあるまいと思う。境内は山(古墳)の上にあるにもかかわらず、見た目よりも奥行きがあって広い。阿波一ノ宮や土佐一ノ宮と比べても見劣りしない広さである。本殿の間口はそれほど広くないが、巨大な注連縄が周囲の空気を圧している。「霊場記」...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -