FC2ブログ

記事一覧

中高年の山歩き 仏果山・経ヶ岳(前編)

2019年の冬は、雪が少なかった。2度ほど積もった日はあったが、どちらかというと沿岸部で降雪量が多く山では根雪とならなかった。となると、ヒルが出ないうちに丹沢である。1月に大台山から御殿山に登った際、最後の階段で息が上がってしまった。誰も通らなかったからよかったようなものの、誰か来たら邪魔だしみっともない。房総の300m級でへたばるとは、いかにアップダウンが激しいとはいえ無様である。そんなことがあったので...

続きを読む

本堂・大師堂を兼ねる大聖堂へ 六十一番香園寺(後編)

さて、この日出発するにあたり、たいへん気がかりだったのは、体調がすぐれないということであった。お遍路歩きの準備として、8日前に伊豆ヶ岳で山歩きをし、4日前には近所を15kmほど歩いたのだが、この時たいへんに暑くて、家に帰る頃にはへとへとになってしまったのである。まあ、遠い四国でへとへとになるくらいなら近所でなった方がましなのだけれど、疲れは足腰よりも体調に来てしまい、どうにも調子がよくなかった。とはい...

続きを読む

テテvsドネア、WBSS準決勝

注.記事を上げたとたんにテテの負傷欠場が発表されました。せっかく書いたのでそのまま残しておきます。WBA/WBO世界バンタム級タイトルマッチ(2019/04/27、米ラファイエット)Oゾラニ・テテ(28勝21KO3敗) 1.2倍  ノニト・ドネア(39勝25KO5敗) 5.2倍この対戦の公式タイトルはDonaire vs Teteである。ドネアが前に来るのである。確かに知名度ではドネアがかなり上回るが、現時点の実力比較ではテテに軍配が上がる。オ...

続きを読む

クレジットカードを整理した

正月の年金生活2019で書いたように、今年の固定費削減の懸案はJALカードであった。年会費が約1万円でクレジット枠が100万円以上あって、グローバル会員なのでラウンジが使える。現役時代は出張が多かったし、海外旅行にもよく行ったので、たいへん重宝したものである。ところがリタイアしてみると、飛行機に乗る回数は年に2~3回である。往復ラウンジが使えるとして最大6回、年会費で割ると1回2,000円の利用料を払っている...

続きを読む

カーン、ギブアップ負け

WBO世界ウェルター級タイトルマッチ(4/20、米ニューヨークMSG)テレンス・クロフォード O TKO6R X アミール・カーンクロフォードのローブローで試合が終わったとFightnews.comにあったのでアクシデントかと思っていたら、3Rくらいから打たれていたボディブローが効いて、ローブローを機にギブアップしたということであった。カーンとしても、ボディブローで座り込むよりましということかもしれないが、地元だっ...

続きを読む

謎の急斜面モルタル工事跡から御殿山へ 大台山・御殿山(完結編)

最後のガードレールがある少し先で、林道は唐突に終わっていた。左手山側の斜面を見ると、稜線から見た崩落防止工事の形跡は見当たらない。そして、行き止まりになった先をよく見ると、斜面を上がる踏み跡らしきものが見えた。急斜面だし木の枝が伸びているけれども、登れないこともなさそうだ。枝をかき分けて登って行くと、なんと、急傾斜の一番きついところに、上からロープが下がっている。残念なことに倒木の下敷きになってい...

続きを読む

第9次区切り打ちスタート 六十一番香園寺(前編)

注.2018年の台風被害により、横峰寺への遍路道が通行止となりました。そのため、六十一番から六十三番をお参りした後、平野林道経由で六十番横峰寺をお参りしています。第9回目のお遍路区切り打ちは、出発直前になって急きょ予定変更となった。1週間前に来襲した台風24号により、横峰寺への遍路道が通行止になったのである。霊場会HPに次の告知が掲載されたので気がついた。------------------------------------------------...

続きを読む

クロフォードvsカーン どちらが主役?

WBO世界ウェルター級タイトルマッチ(2019/4/20、米ニューヨークMSG)Oテレンス・クロフォード(34戦全勝24KO) 1.1倍  アミール・カーン(33勝20KO4敗) 8.5倍この試合の主役がどちらかというのは、やや難しいところがある。3階級制覇チャンピオンでありパウンド・フォー・パウンドを窺うクロフォードが断然主役でおかしくないのだが、ではカーン以外が相手で客が入るかと言われると微妙である。そのアミ...

続きを読む

アンと花子の木、伐採 ~千葉ニュータウンの四季

3月は3日置きに雨が降って、まるで1月の水不足を取り返すような勢いだった。晴れた日にも突風が吹いたりして、出歩くには向かない天気が続いた。山歩きもしばらくおあずけである。ようやく風がおさまった3月半ば、久しぶりに本埜村を歩いてみた。退職間際に単身赴任があってばたばたして以来歩いていなかったから、かれこれ4年振りくらいになるかもしれない。家から10分も歩くと一面の田圃である。昔と比べてイノシシ除けの電...

続きを読む

すでに自然に還っている林道平群支線 大台山・御殿山(後編)

登ってきた分岐まで10分ほどで戻り、先に進む。ネタ本に「林道に戻り北に少し行くと林道平群支線が右に分岐する」とあるので、GPSで場所を確認してから、右に伸びている道に入る。ところが、これが平群支線ではなかったのである。結果的にはこの先に平群支線の分岐があったのだが、100mほどの違いなので緯度経度を読み切れなかった。そこそこ道幅があり砂利が敷かれていて人も車も入っているのだけれど、300~400m先で林の中に入り...

続きを読む

ロマチェンコ、元チャンピオンも相手にせず

WBA/WBO世界ライト級タイトルマッチ(4/12、ロサンゼルス・ステイプルズセンター)ワシル・ロマチェンコ O KO4R X アンソニー・クロラリナレスを物差しにすればこういう結果が出て当り前なのだが、ロマチェンコがクロラにほとんどパンチを当てさせず4Rでキャンバスに沈めた。3Rは米国では珍しくジャック・リースがダウン扱いにして、ロープダウンなしの統一ルールだから関係者が入ってきてしまった。私もダウンのジェ...

続きを読む

なんとか特急に間に合って松山に戻る 五十九番国分寺(完結編)

平地の5kmで1時間半あれば、ほぼ安全圏である。あとは道間違いをしなければ大丈夫。伊予三芳駅のあたりは商店が立ち並びかつては賑わっていたと思われるが、いまではあまりひと通りがない。駅を過ぎると再び田園地帯となる。しかし道路が新しく作られていて、遍路地図とは微妙に違う。方向を間違えないように進む。残り2km、拡張された太い道路沿いにファミリーマートを見つけたが、駅に着くまで何があるか分からないので寄らず...

続きを読む

久しぶりにウイスキーと甲類焼酎を買う ~せいうち日記120

春が近づいたと思ったら急に寒くなって、冬物をしまったり出したり忙しい季節である。そして、4月といえば私の誕生日である。もはや誕生日だからどうということはないが、年金が満額出るまであと3年となるのでその意味ではうれしい。この間、いつもの純米酒「亀吉」を飲んだら、なんだか風味が違う。妙に甘くていつものキレがない。最近開けたばかりの瓶だし、この前まで寒かったのだから保存に問題があった訳ではない。奥さんも...

続きを読む

ロマチェンコ防衛戦、相手はリナレスに敗れたクロラ

WBA/WBO世界ライト級タイトルマッチ(4/12、米ステイプルズセンター)Oワシル・ロマチェンコ(12勝9KO1敗) 1.01倍  アンソニー・クロラ(34勝13KO6敗3分け) 19.0倍金曜日夜のタイトルマッチというのは珍しい。英国への放映を考慮したのだろうか。昨年リナレス戦で予想したとおり、ロマチェンコはライト級で相手を探すのに苦労している。12月のペトラザ戦では「ロマチェンコ勝ち」こそできなかったもののワンサイドで...

続きを読む

KDD電波塔が撤去された大台山 大台山・御殿山(中編)

左手に稜線を見ながら1時間近く進むが、なかなか分岐が現われない。それどころか道は下りになってしまった。どこかで見逃したかと思ったが、車が上がれる道のはずだからさすがに見逃さないだろう。と思ったら、下り坂の先に鋭角に戻る道があった。ここから先、路面は簡易舗装で石垣で土止めをしているけれども、両側から草が伸びて道幅の半分近くをふさいでいる。さらに、道はどんどん狭くなる。それでも、この道に間違いはないの...

続きを読む

国道を直進せず世田薬師の道へ 五十九番国分寺(その4)

道の駅を出ると、200mくらい前に親子連れのようなお遍路さんの姿が見えた。前日の仙遊寺でも親子連れがいたけれども、そちらは息子さんが社会人なので見た目では親子とは分からなかった。この日に前を進んでいた親子連れは背丈が大分違う。信号待ちで距離が詰まってくるのだが、私と歩くペースが似ているらしくずっと等間隔で前を歩いている。気になって歩きづらい。壬生川までの最短距離はこのまま国道196号を進むコースなのだが...

続きを読む

中高年ひきこもり?大きなお世話だ

TVはほとんど見ないのだが、NHKの「おはよう日本」だけは見ることが多い。ニュースを見ても腹が立つことばっかりだからなるべく見ないようにしているのだが、見出しとかが目に入るので仕方がない。朝7時のトップニュースのひとつが、「中高年ひきこもり」であった。推計61万人いるらしい。NHKの独自取材かどこかの大学の調査かと思ったら、内閣府の調査だそうである。その定義を見て驚いた。「学校や仕事に行かずほとんど家に...

続きを読む

カルロス・ゴーン騒動とニッサンの遺伝子

カルロス・ゴーン氏の逮捕から保釈にかけての大騒ぎは、TVの恰好のネタにされてしまった。国際的には人質司法との批判があると言われるが、日本で企業活動をしていれば日本の法律に従うのが当たり前だし、嫌なら日本企業の親玉になどならなければいい。私が思うのは、ちょっと別のことである。いまから何十年か前、ニッサンの経営陣がどんな面々だったかは覚えていないが、実質的に会社を仕切っているのは労働組合という時代があっ...

続きを読む

中高年の山歩き 大台山・御殿山(前編)

1月のはじめに御殿山を歩いた時、もう少しあたりを歩いてみたいと思った。第一の理由は、ずっと木々に囲まれて歩いたのでどんな場所だったのかよく分からなかったということであり、もう一つは御殿山・大日山間で、すぐ下の斜面をモルタルで土砂崩れ防止工事をしていたのが気になったからである。ネタ本の「房総のやまあるき」の中に、「大台山から御殿山」というコースがあり、ちょうどあのモルタルピークのあたりに出るらしい。...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty、忍者などのブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。
SSL化整備おおむね完了(2019/05/11)。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -