FC2ブログ

記事一覧

今治城の城門を山門に移築した延命寺 五十四番延命寺(その5)

遍路シールにしたがって進むと、池が見えてきた。車遍路の人達が、車を下りて歩いている。やっと着いた。もう午後4時半を過ぎている。余裕があると思っていたのに、結局ぎりぎりの時間になってしまった。納経所には「お参りをすませてから来てください」と書いてあったが、「ぎりぎりだからいいですか」とお願いしたら大丈夫だった。大汗をかいて息をきらせているので、「どちらから歩かれました?」「松山から」と答えると、「途...

続きを読む

ホームページ障害の善後策

11月末に発生した私のホームページ”Go Down Gamblin' ver.3”の障害については、幸いなことに3日間で復旧することができ、後遺症も特になかった。とはいえ、プラグインの更新がもとでホームページが閲覧できなくなってしまうというような事態はもちろん初めてだし、想定もしていなかったのでいろいろ考えさせられた。改めて原因について説明すると、そもそもWordpressのプラグインであるBackWPupの更新手続き中に発生した障害であ...

続きを読む

30kmを超えていよいよ足が上がらなくなる 五十四番延命寺(その4)

いろいろなことを考えながら太陽石油のコンビナートを抜け、ちょっと疲れたのでバス停のベンチでひと休みした後、再び国道を歩く。ここからのペースは㌔ポストごとに14分・14分・13分・13分でそこそこ速く歩けたのだが、海岸沿いで平坦だとばかり思っていたのに意外とアップダウンがあった。考えてみれば、高潮や津波に備えなければならないので当り前なのだが、登りがつらく感じる。大西町にある星の浦海浜公園の近くまで来た。時...

続きを読む

半端ない急傾斜の坂道を芦ヶ久保駅まで下りる 芦ヶ久保丸山(後編)

日本宝くじ協会の寄贈による展望台に上がる。昭和55年というから私が就職した年で、まだバブル以前の第2次オイルショック直後である。建物の資材そのものは億単位までいかないだろうが、どうやってここまで運び、工事したのか興味深い。おそらく資材はヘリで、人は県民の森から登ってきたのだろう。慣れれば15分ほどだろうか。360度展望が開けているのは、さすが埼玉県指定記念物「外秩父丸山の展望」である。「外秩父」という区...

続きを読む

「海賊うどん」でお昼の後、菊間を歩いて考えさせられる 五十四番延命寺(その3)

鎌大師からさらに坂道を登る。頂上付近は社会福祉施設になっていて、そこには「トイレお使いください」とうれしいことが書いてある。しばらく平らな道の後は下り坂で、そこにも遍路休憩所があった。ここは海に向かって開けていて、鎌大師に続いて再び腰を下ろし景色を楽しむ。峠道を選んだ甲斐があった。国道ではこうはいかなかった。休憩所からはたいへん傾斜の急な坂道を下り、人里に下りる。真念「道指南」のあさなみ(浅海)村...

続きを読む

ストレスが少ないのが最大のぜいたく ~せいうち日記117

2018年も残すところわずかである。年内にやっておかなければならなかった年賀状はじめ年末年始の準備も一段落した。気がかりなことをひとつひとつ片付けて、心やすらかに新年を迎えられるのは何よりのことである。今度が、リタイアして3回目の正月になる。最初の年はポリテクが始まってばたばたしたし、昨年は年金がちゃんと支給されるかどうか気になる年末だった。今年はそうしたペンディング事項もない。ありがたいことである。...

続きを読む

伊予北条で杖大師、鎌大師をお参り 五十四番延命寺(その2)

堀江に近くなったあたりで「今治まで39km」という標識をみたので、あまりの長さに気が遠くなったのだけれど、いくらも歩かないうちに「今治まで35km」となったのはうれしかった。しばらくは海沿いの道を進む。歩道があるのだが、たいへん幅の狭い歩道で、しかも高校生がやたらと自転車を飛ばしてくるのでそのたびに止まってよけなければならない。通学時間帯なので仕方がないのかもしれないが、歩道を走る自転車は、本当は押して歩...

続きを読む

絶景のパラグライダー場 芦ヶ久保丸山(中編)

西武鉄道のHPに乗っているコースマップに「短いけれどこのコースで一番の急傾斜」と書いてある階段を登る。傾斜よりも、土止めの奥に入れてある土がなくなっている(整備から月日が経ったコースによくある)ので歩きにくいが、書いてある通りそれほどの距離はない。登り切るとそこは開けた広場になっていて、絶景としか言いようがない場所である。隅の方に「こまパラグライダースクール」の看板があったのでパラグライダー場なの...

続きを読む

四国札所歩き遍路 五十四番延命寺(その1)

2018年3月13日の朝となった。この回の区切り打ちは天気には恵まれて、予報段階から連日の晴天が予想されていた。前回は観自在寺から石手寺まで1週間以上雨が続き、この回も出発前の週は雨で寒かったのだけれど、久しぶりに傘とレインウェアなしで歩くことができたのはありがたいことだった。今回の3泊4日の中では、ほとんどの札所間が短距離であるのに対し、五十三番と五十四番の間だけは30km以上ある。松山から今治まで、札所...

続きを読む

カネロ、スーパーミドル級挑戦

WBA世界スーパーミドル級タイトルマッチ(2018/12/15、ニューヨークMSG)ロッキー・フィールディング(27勝15KO1敗) 10.0倍カネロ・アルバレス(50勝34KO1敗2引分け) 1.06倍ドーピング疑惑のあるカネロの試合はあまり予想したくないのだが、いきなりスーパーミドルに上げるという選択の背景には興味がある。ドーピングについては、抜いているかどうかは別問題として(抜かないとGGG戦はできなかっただろう)、カネ...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -