FC2ブログ

記事一覧

白雲橋コースはかなりきつい 筑波山白雲橋コース(中編)

白雲橋コースには、麓から弁慶茶屋跡まで休憩ベンチはない。その間の標高差は500ⅿ近くあるので、かなりハードである。しかも、コースタイムでおよそ80分で着くはずの弁慶茶屋跡は、なかなか見えてこない。少なくとも初心者には厳しいコースである。御幸ヶ原コースの方が傾斜が急と書いてあるが、あちらは階段が主で、こちらは岩交じりの登り坂である。しかも、御幸ヶ原コースには何ヶ所か休める場所がある。白雲橋コースには全くな...

続きを読む

山は私ひとりのものではないが・・・

ブログ村に入っているので、ときどき題名につられて人の書いた記事を読むことがある。先日もそんなふうにクリックしたのだけれど、相当に違和感があったのであえて書いてみる。誰の何という記事かは書かないが、山での自粛警察の行き過ぎに疑問を呈する内容であった。趣旨そのものは常識的なもので私もそう思っていたのだけれど、よく読むと首をひねるところが出てくる。山でマスクをしないというのは個人の自由だからコメントしな...

続きを読む

中高年の山歩き 筑波山白雲橋コース(前編)

2020年も12月になった。わが国ではクルーズ船騒ぎで幕を開けたコロナ騒ぎだが、冬を迎えて緊迫の度合いを高めている。例年だともう1回くらい奥多摩方面に行けそうな季節なのだが、いまの状況下で都心を横断して移動するのは気持ちが悪い。やむなく、地元に近い山から選ぶことになる。今回は試したかったことがあったので、一昨年登った筑波山にもう一度行ってみることにした。前回は、御幸ヶ原コースという男体山をめざすコースだ...

続きを読む

青山荘からのショートカット道は回避勧奨 大山北尾根(完結編)

名残り惜しいけれど、あまり長居すると帰りの高速が混んでしまう。1時少し前に腰を上げる。送電鉄塔の先、すすきの原っぱを越えたところに分岐があり、「← 県道」と、北尾根で初めて標識があった。県道の反対側の表示は、プラスチックの標識が折れてなくなっていた。ここから県道まで、吉備人の地図には40分と書いてあるのだけれど、そんなに簡単ではないだろうと思っていた。標高差が400m近くある急斜面の下りだからである。案...

続きを読む

鉄塔まで下りてようやく平面がある 大山北尾根(後編)

大山山頂から1時間で西沢ノ頭に到着。尾根から西沢ノ頭が見えた時は大分登るような感じなのだが、それほどのことはない。山頂の木に山名標があるだけで、他に標識もないしベンチもない。少し下がった場所にレジャーシートを広げ、お昼にする。今回はあまり準備しなかったので、テルモスのお湯でインスタントコーヒーを淹れて、カロリーメイトで昼食。デザートは例によってミックスフルーツである。朝食が3時半だったので、とても...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイト(2018- )の15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -