FC2ブログ

記事一覧

クレジットカードを整理した

正月の年金生活2019で書いたように、今年の固定費削減の懸案はJALカードであった。年会費が約1万円でクレジット枠が100万円以上あって、グローバル会員なのでラウンジが使える。現役時代は出張が多かったし、海外旅行にもよく行ったので、たいへん重宝したものである。ところがリタイアしてみると、飛行機に乗る回数は年に2~3回である。往復ラウンジが使えるとして最大6回、年会費で割ると1回2,000円の利用料を払っている...

続きを読む

東京ガスへの切り替え・実際の請求額検証 ~電力自由化対応(完結編)

さて、前回書いたように2月の電気料金は、東京ガスに移したことによって1ヵ月遅れの3月支払いになった。そして、ガス検針日の26日、ガス代の請求と一緒に電気代の請求が届いた。まず請求額を見てみると、2018年2月の電気代が405KWh使用で11,085円だったのに対し、2019年2月は324KWhで7,926円、単純計算では3,159円の減となっている。よしよし、東京ガスに代えただけの効果があったとまず思った。ところがよく中身をみると、それ...

続きを読む

「一人では何もできない」は上前をはねる常套句 ~年金生活雑感4

「組織」なんてものは、社会一般に要請される規範よりも、組織内のローカルルールを優先させる圧力が働くもので、結局のところ自分の頭で考えないことを要求するということを前回書いた。ここでまた思い出したことがある。もう30年以上前のことになる。当時勤めていた会社に、直属の上司ではないものの何年か先輩にあたる人がいて、その人が電通「鬼十則」のコピーを後輩達に配り、これこそ社会人としてあるべき姿だと説教したこと...

続きを読む

現役時代で思い出したくもないこと ~年金生活雑感3

この前、組織に属することで後ろ盾を得たように思うけれども、起こるトラブルは「自分発」よりも「組織発」の方がずっと多いということを書いた。その時思い出したことがあるので、忘れないうちに。リタイアしてからそろそろ丸3年たつけれども、いまだに現役だった頃の事を思い出して、嫌な気分になることがある。もちろん、社会人生活をしていれば失敗がいくつもあって当り前だし、失敗してもカバーできるように先輩やら上司がい...

続きを読む

すぐには終わらない東京ガス切り替え ~電力自由化対応(さらに続き)

さて、切り替え手続きは東京ガスのHPで済ませ、受付完了のメールも届いたけれど、電気を使う上で何が変わる訳でもない。替わるのは支払い方法だけである。わが家の電気検針日は月半ばである。東電最後の検針が終わると、東京ガスから契約内容変更案内のハガキが届いた。小さい字でいろいろ書いてあって分かりにくいが、主旨はこれから東京ガスの電気となりますということのようだ。老眼に鞭打って小さい字を読むと、「当社は、送...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty、忍者などのブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。
SSL化整備おおむね完了(2019/05/11)。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -