FC2ブログ

記事一覧

どこへ行った核シェルターブーム ~年金雑感9

先週、非常食のことを書いたときにちょっと触れたけれど、しばらく前に核シェルターが大真面目に議論された時期があった。その頃、ゴルゴ13に、霞ヶ関や永田町の地下鉄空間がやけに広いのは核シェルターだと書いてあったのを覚えている。言われてみれば、高級官僚や国会議員は自分達の安全のためならそのくらいやりそうだ。(ゴルゴ13はモンタナ州の山中に山小屋に偽装した核シェルターを持っていた)民間でも地下室だの防護壁だの...

続きを読む

非常事態に大切なことは何だろう ~年金生活雑感8

リタイアエイジの後も働き続ける人達が多い。その最も大きい理由は、老後何かあった場合の備えということだろうと思う。もちろん人によっては、家のローンが終わっていないとか子供にカネがかかるという理由もあるだろうが、それらは負担にならないようリタイア前に準備することが可能だ。しかし「老後何かあった場合」というのはいくら準備してもしきれるものではない。そして、「おカネを貯めておけば何かあった時の備えになる」...

続きを読む

リタイア3年までの収支を改めて確認(後編)

次に示したのは、リタイア後3年間の臨時支出の推移である。ここで臨時支出とは、月間生活費20万円と先週お示しした税金・保険料以外の支出のことである。現金支出はラウンドナンバーしか分からないのに対し、カード決済したものは端数まで記録があるので、項目によって数字の細かさが違うけれども、ご容赦いただきたい。前回お届けした税・保険料の約200万円(資金繰りを含めるとプラス40万円ほど)に加え、月々の生活費の他に支出...

続きを読む

リタイア3年までの収支を改めて確認(前編)

早いもので、7月末でリタイアから丸3年が経過した。「石の上にも3年」と言うくらいだからそれなりに長い期間なのだが、思い返すとあっという間だった。とりあえず、大きな不安なく生活できていることは何よりである。切りのいいところで、改めて3年間の支出について振り返ってみたい。まず、通常の生活費を除く退職関連の臨時支出についてまとめると、下表のとおりとなる(通常の生活費については、年金生活2017~2019をご参照...

続きを読む

地震保険・家財保険を再考する

7月のある日、地震保険改定のお知らせというハガキが届いた。中を見てみると、今年から地震保険の保険料が約10%上がり、39,110円になるという。ここ5年ほどで3回目の引き上げである。たいていの人はそうだと思うが、火災保険は住宅金融公庫を借りる時にローン期間(私の場合30年間)の長期契約を結んでいて、火災保険料は最初に支払済である。ところが地震保険は1年契約なので、保険料が毎年自動引き落としになる。公庫の借入...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)のブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -