FC2ブログ

記事一覧

奥さんの年金保険料、最後は4分の3免除

家の奥さんは私より3年半若く、今年60歳になる。ということは、年金保険料を負担するのは今年までということになる。リタイア後に発生する税金・保険料の中で、最後に残ったのがこれであった(国保保険料などは死ぬまで続く)。結婚する時にそんなことを考えていた訳ではないが、これ以上若い奥さんを選んでいたら厳しいところであった。昨年同様、7月になったらすぐ市役所の年金窓口に行き、保険料減免の申請をする。今年から書...

続きを読む

この夏の資金繰りは少しだけ改善(コロナのおかげ?)

まだまだ暑いけれども、ようやく日が短かくなってきた。お彼岸までもう少し。ようやく過ごしやすい日々がやってくる。冷房全開による電気代増加とNHKの支払いがあるので、昔から夏を過ぎて秋になるとにわかに資金繰りが圧迫された。リタイア後は、ボーナスがないのと国民健康保険の支払いが始まるので、さらに資金繰りが厳しい。ただ、今年に関しては、昨年と比べると少しだけ改善している。最大の要因は、コロナウィルスの余波で...

続きを読む

年金生活に向く人・向かない人(続) ~年金生活雑感21

(この項前半の記事は8月20日に掲載しました。)リタイア後にどういう時間を過ごすのか。私のイメージを少し書いてみたい。先日は、少し日が陰ったのを幸い、いつもの里山歩きに出かけた。20分も歩かないうちに、電柱も建物もひとつも見えない田園地帯になるのは、千葉ニュータウンの最もすぐれた点のひとつである。セミの声を聞き、鳥の声を聞き、虫の声を聞く。木々をわたる風を感じ、森の姿、山の形を眺める。あぜ道を下りてゆく...

続きを読む

年金生活に向く人・向かない人 ~年金生活雑感21

毎朝自分のブログの更新状況を確認したり、前日のアクセス数を調べたりする。ついでに、他の人の書いたブログを読んだり、最新ニュースをチェックすることもある。他の人のブログを読んで参考になることもあれば、あまり参考にならないこともある。おおまかな傾向として、断定的な物言いをする人の書いたものはあまり参考とならないことが多い。この間、題名につられて読んだブログでは、アーリーリタイアには意味がないと主張して...

続きを読む

令和2年度の国民健康保険料、昨年より少し増える

前にも書いたけれど、年金生活で予想外にきついのは国民健康保険料の支払いである。なにせ、所得から控除される部分が基礎控除しかないので、収入×税率がフルにかかってくる。収入の10分の1が保険料になる計算である。現代の10分の1税である。そして、歳を取るにしたがって金額は増えることはあっても、減ることはない。昨年度は税・保険料の減免が少なくなったので、社会保険料控除の額が増えて所得額が減った。そのため、住民...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -