FC2ブログ

記事一覧

年金はこれからどうなるか

年金財政がたいへんな状況にあることはかねてから諸方面で取り沙汰されている。通勤電車がないので頻繁に見ることはなくなったが、週刊誌の広告にも年金が将来どうなるかセンセーショナルに取り上げられているのを見ることがある。そもそも、年金制度を作ったのは厚生省が自前の財源がほしかったからである。企業の売上も労働人口も右肩上がりに増え続ける時代に、ネズミ講もびっくりの試算で給付水準を決めた丼勘定である。同様に...

続きを読む

固定資産税が下がった

年度が明けて4月になると、さっそく固定資産税の通知がくる。だが、今年は楽しみがあった。3年に1度の評価額見直しの年なのである。固定資産税・都市計画税は、土地・家屋の評価額で課税される。地価はバブル以来長年にわたり上がらないし、建物の評価は減価償却の分だけ確実に減る。できれば毎年見直してほしいものだが、3年に1度と決まっている。道路整備やゴミ収集など、住宅にかかわる市の仕事は減ることがない。固定資産...

続きを読む

ポータブル電源の非常時使用を試してみる

先月、去年の所得税の戻りを使ってポータブル電源を購入したことを書いた。とはいえ、オートキャンプの趣味はないし車中泊にもそれほど気が乗らないので、主たる用途は非常用である。おととしの台風の際、同じ印西市の数kmと離れていない地域で数日間停電が続いたのは記憶に新しい。思うに、近くで送電線が倒れたり架線が切れたりしなくても、発電所・変電所からここまでの間どこかで異常があれば電気は来ない。高圧線がダメになっ...

続きを読む

リタイアは早い方がいい ~年金生活雑感24

FIRE(ファイアー)はFinancial Independence and Retire Early(経済的独立を達成し、アーリーリタイアする)の略で、もともとアメリカで広まった考え方である。私の若い頃からすでに言われてきたし、いまでも、My Self Relianceなど、まさにそうである。アーリーリタイアした人の何割かは再び現役生活に戻るというが、人生そう思い通りに進む訳ではないし、私だってこれから再就職せずにいられない境遇にならないとは限らない。...

続きを読む

税金の戻りでポータブル電源購入

税金の戻りで買いたかったものとは、ポータブル電源であった。YouTubeのオートキャンプの動画を見ると、誰でもポータブル電源を持っていて、車中泊で電気毛布を使ったり、コーヒーを沸かしたり、炊飯器まで使う人もいる。便利そうだし、災害用にも役立ちそうだ。以前から、災害で停電した場合の非常用に、自家発電装置を用意した方がいいのではないかと考えていた。とはいえ、かなり値段の張るものだし、メンテナンスもいる。ガソ...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。

過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイト(2018- )の15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

2021/03/26 FC2移行以来の累計アクセス数が10万件となりました。ご愛読ありがとうございます。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -