FC2ブログ

記事一覧

遍路地図の距離より長い三角寺から椿堂 番外霊場椿堂(前編)

三角寺のところでも書いたが、遍路地図によると三角寺から椿堂間の距離は歩道で6.0km、車道を通っても6.4kmと書いてある。本当にそうなら、1時間半あれば着くはずである。路面は登山道ではなく、舗装道路である。しかし着かない。道案内通りに歩いて、私の場合はGPS測定値で7.4kmあった。休憩時間を除いても1時間55分かかっている。この日は川之江のスーパーホテル四国中央に戻ることにしていたので、多少のタイムオーバーは...

続きを読む

登山道から車道を歩き階段を登ってようやく三角寺 六十五番三角寺(後編)

ひびき休息所から三角寺まで30分と案内表示に書いてあったのだけれど、ここから先は登山道になるので話はそれほど簡単ではなかった。並行して沢が流れ落ちている急傾斜の道で、ここまで比較的楽だった分、余計にきつく感じた。古くからの丁石があるのでそれを励みにして登るのだけれど、丁石の残り二町から車道と合流して、そこからさらに500m歩くのであった。正午のチャイムを聞いて休憩所を出たのに、三角寺に着いたのは12時45...

続きを読む

戸川公園、ひびき休息所でご接待 六十五番三角寺(中編)

ファミマの後、もしかしたら三角寺に自販機がないかもしれないと思い、ショッピングセンターでいろはす500mlを補充する。すると、おじいさんが話しかけてきた。「どこから来たんだい?・・・千葉?・・・私も東金にいたことがある。東京はみんな早く歩くから疲れちゃう。こっちはみんなのんびりしてるからね。三角寺はあの鉄塔の見える方角だよ。山の上までは行かないからそんな距離じゃない。道案内がたくさんあるから迷うことはないよ...

続きを読む

四国札所歩き遍路 六十五番三角寺(前編)

ビジネスホテルMISORAの夜、午後10時から朝の3時まで一度も起きずに熟睡した。3時からは寝たり起きたりで、リュックが重いためか背中がとても痛い。5時を過ぎたので国道沿いのすき屋まで歩く。5時からやっている朝定食を食べるためである。まだ星がくっきり見えて、これから進む東の中空にオリオン座が鮮やかだった。納豆定食320円は格安である。帰りに自販機で、地元プライベートブランドの栄養ドリンク110円を購入。タウリン...

続きを読む

延命寺で四国霊場の霊験について聞く 番外霊場延命寺(後編)

摩尼山延命寺(まにさん・えんめいじ)、千枚通本坊とも称する。千枚通しとは穴を開ける尖った金属器ではなく、弘法大師が足の不自由な人に与えたという霊符のことである。この霊符を水に浮かべて南無大師遍照金剛と飲み干すと、歩けなかった人の足がにわかに直り、以来この寺では千枚通護符を継承して今日に至るという。また、弘法大師お手植えと伝えられる松は昭和半ばに枯れてしまったが、いまも公園の一画に幹が残っており、南...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)のブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。
SSL化整備おおむね完了(2019/05/11)。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31