FC2ブログ

記事一覧

歩き遍路を結願して

先週までで、四国札所歩き遍路の記事が高野山奥ノ院に達した。実際にお遍路歩きを終えてから1年半、記事の連載を始めてから6年、名実ともにようやく結願である。お遍路を歩いたのがちょうどリタイアする前後にあたったので、書いていていろいろ思い出した。出張に合わせて半日だけの歩きからスタートして、潜水橋を渡り、遍路転がしを登って下って、少しずつ長丁場に挑戦した。いまでも折に触れて、紀伊水道沿いのフラクタル海岸...

続きを読む

終わりよければすべてよし 高野山奥ノ院(後編)

帰りは奥ノ院からの参道と並行して通っている一の橋への道を下って行く。苔むした古い墓石が、本降りの雨にたいへんよく似合っている。その中をゆっくり歩いていく。興味深い墓石や五輪塔もあったのだが、さきほどの「撮影禁止」がどこまでか分からないので遠慮した。ゆっくり歩いて、一の橋に出た。ここから市街が始まっている。すぐのところにお土産屋さんがあったので入り、奥さんに頼まれていたお線香を見る。さすがに高野山だ...

続きを読む

南海電車は外国人旅行客で一杯 高野山奥ノ院(中編)

1時間と少し乗って橋本に着くと、私同様に高野山まで行く人達が乗り換えでホームに降りたのだが、驚くべきことにすべて外国人旅行客であった。まさかすべて仏教徒でもないだろうし、仏教の聖地はインドだろうからわざわざ高野山というのも首をひねるところである。首をひねったところで、実際に結構な人数が高野山に向かっているのであった。高野山へは昔一度行ったことがあるが、その時はこんなに多くなかった。もっとも、その時...

続きを読む

四国札所歩き遍路 高野山奥ノ院(前編)

2019年10月8日の朝になった。前日は8時に寝てしまったので、5時前に目が覚めてしまったのはやむを得ない。民宿なので、なるべく音を立てないように着替える。他のお客さんはまだ寝ているはずである。外国人ご夫婦の予定は分からないが、シニア女性は今日から歩き始めるという。すでに亡くなったおばあさまの遺品から昭和初めの古い納経帳が出てきて、それを見て歩きたくなったと話していた。この日は別格霊場の大山寺までお参り...

続きを読む

大麻比古神社から霊山寺へ 番外霊場大麻比古神社(完結編)

卯辰越の下りは意外と長く、大麻比古神社まで1時間近くかかった。曲がりくねった下り坂が延々と続くのと、麓に着いても神社への入口がよく分からなかったためである。登りでは、自販機のあった集落から40分ほどで峠であったが、下りでは神社のすぐ近くまで来ても民家はみられない。左に入る分岐がいくつかあるのだが、轍の跡は見えるものの行先表示がない。工事用の作業道路のようであった。分岐のたびに少し進んで戻ってをくり返...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。

過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイト(2018- )の15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

2021/03/26 FC2移行以来の累計アクセス数が10万件となりました。ご愛読ありがとうございます。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -