FC2ブログ

記事一覧

最短距離より少し遠回り、そして雨がだんだん強くなる 八十番国分寺(前編)

高照院から、来た道と反対側の坂を下ってゆく。坂出市街から来た道は細くて見通しが利かなかったが、下りは前方が開けて景色がいい。向こうに見える山は五色台だろう。山頂近くに見える建物がニューサンピアで白峯寺のすぐ近く。あの近くまで歩かなければならない。結構距離があるように感じた。その前に国分寺にお参りしなければならない。国分寺へは、この山のへりをずっと進むことになるが、7㎞だから結構距離がある。いま午後...

続きを読む

貴族政治から武家政治への橋渡しをした崇徳上皇の呪い 七十九番高照院(後編)

崇徳天皇社がこの地に定められたのは、ここに八十場の水が湧出していたからである。このことは「道指南」にも「霊場記」にも書いてあるのだが、なぜ霊水が必要だったのかは書いてない。崇徳天皇は保元の乱の首謀者として流罪とされた身であり、中央の検死を受けるまでそのまま保存しておく必要があったからであった。まず、三輪鳥居からまっすぐ奥にある白峯宮に二礼二拍手一礼でお参りする。参道がまっすぐ伸び、境内には例によっ...

続きを読む

歩き遍路モデルプラン(讃岐編2)

いよいよ大窪寺までお参りして結願。モデルプランではちょうど50日となりましたが、天候や体調もあるので何日か余裕をみた方がいいと思う。また、別格二十札所をお参りする場合には箸蔵寺で2日、慈眼寺、金山出石寺、仙龍寺、大滝寺で各1日、大山寺、海岸寺も八十八ヶ所の経路から半日以上を要するので、8~10日多くかかる。[48日目]前日泊・白峯寺周辺、当日泊・高松市内8:00 白峯寺 [移動150分] → 10:30 八十二番根香寺 ...

続きを読む

崇徳上皇ゆかりの八十場の水でところてんを食す 七十九番高照院(中編)

住宅街をしばらく歩いた後、商店街となるけれども、ほとんどシャッターを下ろしている。この商店街は2~3km続いたのでかなりの規模だと思うのだが、いまとなっては寂しい風景である。幹線道路ではないので車はほとんど通らないのだが、まっすぐな上にアーケードになっていることもあって、すごい閉塞感がある。しばらく歩いていたらひどく疲れてしまった。ちょうど石のベンチが置かれていたので休む。5分ほど休んで出発。シャッ...

続きを読む

歩き遍路モデルプラン(讃岐編1)

いよいよお遍路歩きも終盤、「涅槃の道場」讃岐である。[44日目]前日泊・観音寺市内、当日泊・弥谷寺周辺8:00 観音寺市内 [移動10分] → 8:10 六十八番琴弾八幡宮 [お参り30分・移動15分] → 8:55 六十九番観音寺 [30分・80分] → 10:45 七十番本山寺[30分・210分] → 14:45 七十一番弥谷寺[50分]観音寺から善通寺まで1日でお参りするのは時間的に難しい。この間、泊まれる場所は弥谷寺山門近くのいやだに温泉しかな...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -