FC2ブログ

記事一覧

お昼まで歩いてようやく屋島寺 八十四番屋島寺(中編)

さて、この頃から体調がよくなかったのは間違いない。2泊したホテルの写真を全く撮影していなかったり、メモを残していないことは歩いている途中には気づかなかったのだが、帰ってみるとこの間の記録がほとんどない。休憩した時にはなるべくメモをとるようにしているのだが、この日はマクドナルドで「ソーセージマフィンセット おいしい」と書いてから宿に着くまで約10時間、全くメモがないのである。メモを取っていないというこ...

続きを読む

体調がすぐれない中、一ノ宮から屋島まで歩く 八十四番屋島寺(前編)

10月4日の朝は、5時前に起きた。夜中に腹が痛くて、太田漢方胃腸薬を飲んだ。朝から晩まで冷たいものばかり食べていたせいかもしれない。温かいものを食べたかったのだけれど、ホテルを出て店を探すのが大儀で、前日に続いて高松三越のデパ地下で済ませてしまった。それも、半額のちらし寿司を選んだのがよくなかったのか、ビールと一緒に食べるはずだった煮物にほとんど手が付けられなかった。昼食はロールパンだけだったのに、...

続きを読む

讃岐一ノ宮・田村神社とその後の体調悪化 八十三番一宮寺(後編)

この日は4時前に起きて電車で移動し、午前6時には歩き始めたのですでに11時間経過している。さすがに疲れた。最初の予定では、白峯寺・根香寺・香西寺と回って一宮寺まで歩き、できれば法然上人ゆかりの仏生山までお参りしたいと思っていたのだが、とても無理だった。山道はどのくらい時間がかかるか分からないのに、迂闊なことであった。香西寺に回らず鬼無に下りたのは、一宮寺からホテルまで少しでも前に進んで翌日を楽にし...

続きを読む

河川敷のサイクリングロードを急ぎ、5時前になんとか到着 八十三番一宮寺(中編)

河川敷の道を歩き始める。この道はサイクリングロードで時折自転車が走ってくるが、歩くのに支障はない。そして、自動車も通らず信号待ちもないため、止まらずに歩き続けられるのが大変いい。この日は朝早くから山道を、それも大雨の中を登り下りして来たので、初めてリラックスして歩くことができた。ただ、昼下がりの強い日差し、それも台風一過の南風で暑くなったのも少々つらい。お遍路休憩所でもエアコンがなくて暑いと思って...

続きを読む

ようやく雨が上がったが、今度は直射日光 八十三番一宮寺(前編)

根香寺を出て車道を白峯寺の方向に引き返して行く。結構急な登り坂で息が切れるが、平らに足を置けるのは楽だ。そして、この頃になってようやく、雨が完全に上がって天気が回復してきた。遍路道との分岐を通過し、鬼無(きなし)への下り口に着く頃には、朝から鬱陶しく広がっていた雨雲が抜け、青空が見え始めた。そして、すぐ足元には瀬戸内海。高松は宇高連絡船が通っていたように海沿いの街だから、五色台のすぐ先は瀬戸内海なの...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

4年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -