FC2ブログ

記事一覧

迎えて10回目となる区切り打ち 番外霊場神野寺(前編)

善通寺、金刀比羅宮を歩いてから1年。10回目となる四国遍路区切り打ちの時期となった。「涅槃の道場」と呼ばれる讃岐・香川県に入ると、距離的にはこれまでのような長い歩きはない。だから八十八番まで歩くだけならあと5~6日あれば済むのだけれど、せっかくだから一番まで戻って四国一周を完結するとともに、高野山奥ノ院をお参りして結願とする計画を立てた。いろいろ調べると、一周して一番に戻るという慣習はもともとなかっ...

続きを読む

琴平町の好感度が大幅ダウンして区切り打ちを終える 番外霊場金刀比羅宮(後編)

ほっとしたのは、金毘羅様の石段は1400段と記憶していたのだけれど、御本宮までの段数は785で、あとの700は奥宮までの段数だったことである。空港バスの時間があるので1400段登って下りられるかどうか心配であったが、予想の半分で済んだ。途中に平らな部分が何ヵ所かあるので、自然と休み休み登れるのもうれしい。もしかすると、ばあさんを背負って登る笹川じいさんの銅像があるのではないかと心配したが、さすがにそういうものが...

続きを読む

なぜ金刀比羅宮が八十八に含まれないか 番外霊場金刀比羅宮(中編)

今回の区切り打ちコースを考慮するにあたり、金刀比羅宮をお参りして終りにしようと思ったのはいくつかの理由がある。その一つが、区切り打ちの経験談をWEBで探すと、金刀比羅宮はスルーして金蔵寺に回ってしまうか、お参りするとしてもJRにひと駅乗ってしまうかで、歩くとどのくらい時間がかかるか分かる記事が見つからなかったのである。「霊場記」ではわざわざ金毘羅宮の節を作って挿絵も描いているくらいだし、真念「道指南...

続きを読む

歩き遍路モデルプラン(伊予編4)

伊予編最終回は、伊予小松から四国中央市、そして県境にある雲辺寺を経て、讃岐の大興寺まで。[40日目]前日泊・伊予小松周辺、当日泊・新居浜市内8:00 伊予小松周辺 [移動25分] → 8:25 六十三番吉祥寺 [お参り30分・移動50分] → 9:45 六十四番前神寺 [60分・270分] → 15:15 新居浜市内前神寺から三角寺までは、八十八ヶ所回りの中で最後の長いロード。前日に前神寺まで来ていれば途中1泊で足りるけれども、伊予小松泊...

続きを読む

四国札所歩き遍路 番外霊場金刀比羅宮(前編)

朝のお勤めは1時間続いたので、朝食は7時過ぎになった。奥の方では、お坊さんたちが朝食をとっている。海苔とお漬物、じゃこ天、高野豆腐という和食である。宿坊らしい、贅沢ではないけれども歩くパワーが湧いてくるような朝ごはんだった。支度が終わって8時前に出発。部屋に置いてあった善通寺発行の情報誌「へんじょう」に載っていた閻魔堂を見て行く。御影堂のあるエリアの一画、親鸞堂と並んで閻魔堂がある。真言宗の善通寺...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -