FC2ブログ

記事一覧

井上IBF王座吸収、WBSS決勝へ

IBF世界バンタム級タイトルマッチ(5/18、英グラスゴー)井上尚弥 O TKO2R X エマニュエル・ロドリゲススコットランドでも日本でも井上の強さは変わらず、またも序盤KOでドネアの待つWBSS決勝へ駒を進めた。1Rを見て驚いたのは、足を使うと思われたロドリゲスが前に出て、井上が下がりながら迎え撃ったことである。ディフェンスも巧い井上はほとんどのパンチを見切っていたが、距離の違いがあるのか芯ではない...

続きを読む

井上世界の晴舞台 vsロドリゲス

WBA/IBF世界バンタム級タイトルマッチ(2019/05/18、英グラスゴーSSEハイドロ)O井上 尚弥(17戦全勝15KO) 1.14倍  エマニュエル・ロドリゲス(19戦全勝12KO) 7.25倍経営危機が伝えられるWBSSであるが、トーナメントの片方の山からはノニト・ドネアが勝ち上がり、どちらが勝ち上がっても決勝戦はスリリングな試合になる期待が高まった。井上にはぜひともがんばってほしいものである。テテの負傷欠場で代役ヤングが相...

続きを読む

テテvsドネア、WBSS準決勝

注.記事を上げたとたんにテテの負傷欠場が発表されました。せっかく書いたのでそのまま残しておきます。WBA/WBO世界バンタム級タイトルマッチ(2019/04/27、米ラファイエット)Oゾラニ・テテ(28勝21KO3敗) 1.2倍  ノニト・ドネア(39勝25KO5敗) 5.2倍この対戦の公式タイトルはDonaire vs Teteである。ドネアが前に来るのである。確かに知名度ではドネアがかなり上回るが、現時点の実力比較ではテテに軍配が上がる。オ...

続きを読む

カーン、ギブアップ負け

WBO世界ウェルター級タイトルマッチ(4/20、米ニューヨークMSG)テレンス・クロフォード O TKO6R X アミール・カーンクロフォードのローブローで試合が終わったとFightnews.comにあったのでアクシデントかと思っていたら、3Rくらいから打たれていたボディブローが効いて、ローブローを機にギブアップしたということであった。カーンとしても、ボディブローで座り込むよりましということかもしれないが、地元だっ...

続きを読む

クロフォードvsカーン どちらが主役?

WBO世界ウェルター級タイトルマッチ(2019/4/20、米ニューヨークMSG)Oテレンス・クロフォード(34戦全勝24KO) 1.1倍  アミール・カーン(33勝20KO4敗) 8.5倍この試合の主役がどちらかというのは、やや難しいところがある。3階級制覇チャンピオンでありパウンド・フォー・パウンドを窺うクロフォードが断然主役でおかしくないのだが、ではカーン以外が相手で客が入るかと言われると微妙である。そのアミ...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)のブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。
SSL化整備おおむね完了(2019/05/11)。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31