fc2ブログ

記事一覧

おカネでは解決できないことがしたいのは、いいことだ

年が改まると今年の抱負をいろいろ考える。しばらく前は、今年こそラスベガスに行きたい、せめてマカオに行きたいというのが年頭の抱負だったが、今年は全然違うことを目標にしている。それは、ハーフマラソンで楽に完走したい、山野を思う存分歩きたいということである。いずれも、おカネでは解決できない問題である。山を思う存分歩くには、登りたい山に登って日が沈まないうちに下山する必要がある。もちろん、登山口の近くに前...

続きを読む

いつまでも生きていられる訳ではないから

2023年最後の記事は、老後準備編。リタイアしたのは59歳の時だから、もう8度目の年末である。現役の時は時間が過ぎるまで長かったが、いまはあっという間に1年が過ぎて行く。最近思うのは、もう60代も後半に入り、そういつまでも生きていられる訳ではなかろうということである。毎日必死で暮らしている時代は、これがずっと続くと思うけれど、よく考えるとそんなことはない。あと20年経つと平均寿命(余命)を越えてしまうので、...

続きを読む

老後は時間の断捨離(続き)

一昨日、時間の断捨離について記事にしたが、ちょっと書き足りなかったので続き。ちょっと前に、仕事ばかりの人生はつまらない、趣味を持つことが大切みたいなことが盛んに言われた時代があった。そんな風に言われること自体、終身雇用・年功序列が限界だった訳で、実際そのすぐ後には非正規雇用が急拡大した。彼らは労働条件的に正社員よりかなり悪いとされるけれど、何のことはない正社員がそれまでそういう働き方だったのである...

続きを読む

老後は時間の断捨離

20年以上続けてきたNFL観戦を、今年はほとんどしなくなった。NHK-BS中継もなく、NFL GAME PASSもDAZNに売却されてしまったので、観戦する手段がないというのが最大の理由である。YouTubeでダイジェストを少し見ているものの、例年のようにライブ中継を月曜早朝から見続けることはなくなった。大昔に(それこそO.J.シンプソンの時代)少し見ていたものの、毎週ライブを見るようになったのはカシノ仲間(リゾカジ)で予想しあうよう...

続きを読む

感情は脳のシミュレーションだから

21世紀に入り、脳を開いたり電極を入れたりしなくても、どのように働いているかが分かってきた。これから後期高齢者に向かう私にとって、たいへん参考となる知見も多い。すでに薄々想像がついたことではあったが、魂はなく幽霊もいない。そして、「自意識」とか「感情」も脳や体と別々にあるものではなく、その方が生存に有利だから、脳がそのようにモデルを作ってシミュレーションしているに過ぎない。だから、「五感」とか「喜怒...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

7年前にリタイア、気ままな年金生活を送っています。

過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイト(2018- )の2023年2月以前のブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -