fc2ブログ

記事一覧

半世紀前の話46 1ドル240円の頃

今年の建国記念日で、結婚40周年となった。あと10年で金婚式である。はるか先だと思っていたら、もうすぐである。結婚当時のことはいまでもよく覚えているが、そのひとつが、新婚旅行がたいへんシャビーだったことである。とはいっても、交通公社のツアーで1人40~50万円したから決して安い買い物ではない。その値段にもかかわらずシャビーだったのは、当時の為替レートが1ドル240円だったからである。いま円安とはいっても140~...

続きを読む

半世紀前の話45 ガラス戸

子供の頃、家庭や学校の窓はガラス戸だった。その頃のガラスはすぐ割れた。石でも当たれば粉々になったし、ちょっとぶつかったくらいでもすぐ欠けた。学校では多少の傷は放っておかれたし、紙を貼り付けて応急措置している家も多かったが、粉砕されてしまうとそうもいかない。そこでガラス屋さんの登場となる。枠に合わせてガラスを寸法通りに切断し、それをうまいこと入れ替えるのだ。おそらく、建具とか小規模な大工工事とかを兼...

続きを読む

能力と超能力 エクソシスト若干の補足

昨日エクソシストのことを書いていて、やや舌足らずだったと思うので補足。「超能力はない」と書いたのだけれど、そんなことはないと反論されることがありそうだ。大槻教授のTVタックルみたいになるかもしれないけれど、私は超能力を「すげー能力」という意味で使っていない。モーニング娘。のおかげで、「超」が「すごく」と同じ意味になったと前に書いた。「チョーチョーいい感じ」がいい感じの強調でもまったく構わないのだが、...

続きを読む

エクソシスト ~半世紀前の話44

いまからちょうど半世紀前の1973年、映画「エクソシスト」が公開された。日本で公開されたのはその何年か後のはずだけれど、もちろん見に行った。テーマ曲である「Tubular Bells」はビルボードの上位にランクされた。「白い恋人たち」や「メロディ・フェア」が何週間も第1位という日本とは違い、映画のテーマ曲が上位に来ることがほとんどないアメリカでは、大変珍しいことであった。ちょうどその頃、日本でもユリ・ゲラーとかこ...

続きを読む

大阪万博と岡本太郎 ~半世紀前の話43

また万博をやるからだろうか、岡本太郎が再注目を集めている。NHKでタローマンの番宣をみて面白そうだと思ったものの、リアルタイムの岡本太郎を知らないいまの人達に受けるものだろうかと半信半疑でもあった。パロディーは、元ネタを知らないといまひとつ面白く感じないからである。とはいえ、イギリスに住んでいないわれわれでもモンティ・パイソンを見ると面白いから、それほど心配することはないのかもしれない。加えて、岡本...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
 

7年前にリタイア、気ままな年金生活を送っています。

過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイト(2018- )の2023年2月以前のブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -