FC2ブログ

記事一覧

歩き遍路モデルプラン 伊予編2

モデルプラン伊予編2回目。今回は大宝寺から松山市内まで。お参りするより歩く方が多かった前回と比べ、札所の数が格段に増える。歩くのも街中が多くなるので、これまでとは勝手が違うので気をつけたい。[31日目]前日泊・砥部町周辺、当日泊・畑野川周辺8:00 砥部町周辺 [移動210分] → 11:30 鴇田峠 [休憩20分・移動130分] → 14:00 四十四番大宝寺[40分・120分] → 16:40 畑野川周辺広田に宿をとれば、午前中に鴇田峠(...

続きを読む

燕山を前にして太ももが悲鳴 燕山・加波山(中編)

おじいさんと別れて、雨引山(あまびきさん)に向かう。いつも登山道を整備している人がいるということで、よく手入れされている。それほど急こう配もなく、たいへん歩きやすい道である。岩瀬駅を出てから1時間40分、10時10分に雨引山到着。標高は403mである。東屋にはすでに先客の老夫婦がいて、筑波山と富士山を望む特等席で早いお昼をとっていた。筑波山の左に見える大きな山が燕山・加波山と思われるが、逆光でまともに見るこ...

続きを読む

お大師様のおひざ元、善通寺に到着 七十五番善通寺(前編)

甲山寺の駐車場から、弘田川に沿って歩く。立派な山門を出ると、目の前にベルトコンベアから採石が落ちる音と光景が現われる。甲山のこちら側は採石場になっているのである。もともと信仰の山であった武甲山も天祖山もこうなっているのだけれど、なんだか寂しい光景である。このあたりは工業地帯で、川をはさんで工場や資材置場の区域が広がる。お寺までは水田がありお墓があり、抜けると工業地帯というのはちょっとシュールである...

続きを読む

今年初めての国会図書館

リタイアしてから、2~3ヵ月に一度国会図書館に行くことにしている。地元の図書館に置いていない本もあるし、たまには電車に乗って都心の様子をみておきたいからである。1月の終わりに、2020年になって初めて行って来た。国会図書館は、普通の図書館のように資料が開架しているのではなく、コンピュータの端末で所蔵資料をリクエストし(3冊以内)、出してもらって図書館の中で閲覧するというシステムである。年末とか連休前で...

続きを読む

歩き遍路モデルプラン 伊予編1

しばらくお休みをいただいた四国歩き遍路モデルプラン、Superbowlも終わったので今週から復活である。前回は伊土国境を越えて観自在寺までのモデルプランを書いたので、今回はその続き。基本方針として、午前8時出発・午後4時までに最後の札所というスケジュールで組んでいる。松山市までは札所が点在するので、お参りする時間よりも歩く時間の方がずっと長い。[26日目]前日泊・観自在寺周辺、当日泊・津島町周辺8:00 観自在寺...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty(2005-2014)、忍者(2014-2018)、当サイトの15ヶ月を経過したブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29