FC2ブログ

記事一覧

スーパーボウル史上最少得点のロースコアゲーム SUPERBOWL LIII回顧

SUPERBOWL LIII(2019/2/3、アトランタ・メルセデスベンツスタジアム)ニューイングランド・ペイトリオッツ O 13-3 X ロサンゼルス・ラムズオフェンス全盛のNFLで、その中でも高い得点力を有する両チームが、スーパーボウル史上最少得点のロースコアゲームをするとは、全く予想できなかった。ラムズのディフェンスが13失点というのは考えられたけれども、ペイトリオッツのディフェンスがラムズに3点しか与えなかったのは...

続きを読む

百戦錬磨vs新進気鋭 SUPERBOWL LIII展望

SUPERBOWL LIII(2019/2/3、アトランタ・メルセデスベンツスタジアム)  ニューイングランド・ペイトリオッツ(AFC) -2.5Oロサンゼルス・ラムズ(NFC)2002年以来ペイトリオッツが5連勝中のカードであるが、2016年が最後の顔合わせ、ということはマクベイになってから初めてのカードということになる。HCもQBも、百戦錬磨の大ベテランと新進気鋭の天才の対決となるが、勝負のカギとなるのはディ...

続きを読む

NFL2018 Conference Championship展望

Divisional Roundは結局すべてホームチームが勝ち、Championshipは両カンファレンスともシード1位と2位の頂上決戦となった。ここまで来ると、どちらが勝ってもおかしくないし、ハンデも-3近辺と僅差、ホームの分だけシード1位が有利とみられている。がっぷり四つというところだが、思わぬミスで試合展開が偏ることがあるので注意が必要である。4チーム中、最も盤石の勝ち方をしたのはペイトリオッツ。これで10年連続地区優...

続きを読む

NFL2018 Divisional Playoff展望

ワイルドカード・ラウンドでは、ラマー・ジャクソン、ミシェル・トゥルビスキーと経験の浅いQBがプレイオフの洗礼を受けた。3Qまでパスヤードマイナスだったジャクソンは最後ファンブルでとどめを刺され、トゥルビスキーはFGのミスが直接の敗因ではあるが本来は差を付けて勝っていなければならないゲームだった。Upsetを起こしたのはフィリップ・リヴァース、ニック・フォールズという経験豊かなQB。特にフォールズは、自...

続きを読む

NFL2018 Wildcard Weekend展望

あけましておめでとうございます。今年も引き続き、興味のあることを書いていきたいと思います。よろしくご愛読ください。まずは今週からプレイオフが始まるNFL。レギュラーシーズンが終わり、Superbowlまで残り12チームに絞られた。プレイオフに残ったのは、昨年組が5チームに対して2年振り以上が7チーム、最も間が開いたのは2010年シーズン以来のベアーズである。そのベアーズとテキサンズが昨年4位からの地区優勝で、今...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
3年前にリタイア、気ままなリタイア生活を送っています。
過去のnifty、忍者などのブログ記事は、下のリンクからホームページでご覧いただけます。
SSL化整備おおむね完了(2019/05/11)。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -