FC2ブログ

記事一覧

ホテルに着いたら一歩も外に出たくなくなった 五十四番延命寺(最終回)

境内が広いので、ゆっくりしていたら午後5時を過ぎてしまった。ホテルには午後6時着と伝えてあるのと、暗くなる前に着きたいので重い腰を上げる。次の南光坊への遍路道は、山門まで戻らず、境内途中から左にある丘を越えて行く。足腰はいよいよ重く、少々の坂道がつらい。

延命寺から大谷霊園までの遍路道は、道が集落の中を斜めに行ったり来たりするので、「へんろ道→」の案内がないと分かりづらい。方向としては途中から見える高速道路の高架を直角に横切ることになる。高速道路を越えると、また登り坂となる。ちょうど大谷霊園の中央くらいまで、つらい登り坂が続く。最後と思ってがんばるしかない。

大谷霊園は山一つを墓地にしてしまったような大規模なもので、いくつかの区画に区切られている。ちょうど敷地の真ん中、一番高くなっているあたりに管理施設と休憩所、オープンスペースがある。

大谷霊園という名前からして、おそらく浄土真宗系の墓地と思われる。今日、もっとも寺院数・信者数が多いとされるのが浄土真宗系であるが、例の神仏分離・廃仏毀釈の時、浄土真宗系への影響が相対的に少なかったということが原因のひとつであるらしい。

なぜ神仏分離・廃仏毀釈の影響が小さかったかというと、幕末の混乱時、薩摩・長州の志士が本願寺に大変お世話になったからだそうである。本願寺には皇室の血も入っているので、さすがの明治新政府も遠慮したのかもしれない。奈良の興福寺が大幅に縮小されたり、内山永久寺が廃寺になったりしているのと比べると、かなりの違いがある。その当時から、地獄の沙汰もコネ次第なのだ

もう日暮れ近い時間で、オープンスペースにはテントが張られている。あるいは、歩き遍路の人だろうか。今治市内には泰山寺に通夜堂があるのだが、ここは広いし水もトイレもあるので、WEB等で調べるとここに泊まる人もいるようだ。

ここから今治市街までようやく下り坂である。松山・今治間でよく見かけた軍人仕様の墓石群もある。出口のところに巨大な慰霊碑があって、そこから市街地に進む。下り坂から平地になると、体が登り坂だと思うらしく歩くのがつらい。でも、あともう少しの辛抱である。

今治城と間違えるようなお城のような変な建物の脇を抜け、学校の横の用水路を通って、市街中心部に到着した。横断歩道の目の前にCoCo壱番屋があったけれど、止まってしまうと歩くのが辛くなるのでホテルまでがんばる。後から思うと、ここで食べておくべきであった。

駅前までまだ何百mかある。そして、予約してある今治アーバンホテルは駅の反対側である。ひいこらしながら、ようやくホテルに着く。エレベーターは1つしかなく若い連中が行ったり来たりしているので階段を上がり、ようやく2階にあるフロントに着くと、「xx様のご予約は新館です。いったん出ていただいて50mほど先になります」と言われた。

再び重いリュックを背負い、はるか向こうにある新館まで歩く。午後6時10分ホテル着。もう体力はほとんど残っていなかった。部屋の隣がコインランドリーなのは大変ありがたかったものの、レストランは朝食しかやっていない。売店もない。コンビニも食べる店も駅前まで戻るしかないが、もう一歩も外に出たくない。

館内の自動販売機にある食べ物はカップヌードルとおつまみだけで。仕方がないからカップヌードルを買ってお湯を沸かし、洗濯をしながらご接待のいよかんとビールで夕飯にすることにした。そのコインランドリーも、「使用は夜8時まで。施錠9時。朝の使用は8時から」などと書いてある。あまり親切ではない。

レストランをやっていないビジネスホテルでは、デリバリーでピザとかお寿司とか取れるところもあるのだが、そういうメニューもない。朝食付きで予約したのに食券を渡されなかったのでフロントに電話すると、「忘れてました」と言われた。これで7,500円である。「お遍路の方にご接待です」と今治タオルをいただいたが、もう二度と今治に泊まるのはやめようと思った。

この日の歩数は66,348歩、GPSで測った距離は40.4kmと、とうとう40kmを突破して過去最長となったのでありました。

[ 行 程 ]
(JR松山(泊)→)JR伊予和気 6:10 →
[6.6km] 7:45 ファミマ松山磯河内店 8:00 →
[5.9km] 9:15 養護院 9:20 →
[1.7km] 9:45 鎌大師 10:00 →
[4.1km] 11:10 海賊うどん(昼食) 11:50 →
[6.6km] 13:15 太陽石油バス停 13:25 →
[5.5km] 14:35 星浦海浜公園 14:50 →
[3.0km] 15:35 ファミマ大西店 15:50 →
[3.0km] 16:35 延命寺 17:10 →
[4.0km] 18:10 今治アーバンホテル(泊)

p.s. 「四国札所歩き遍路」のバックナンバーはこちら。モバイルフレンドリー対応済。


↓どれかクリックしていただければうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ



行き先案内に従い集落の道を右へ左へと進み、高速の下を通る。遍路地図はほとんど役に立たない。


大谷霊園内をショートカットして今治市街へ向かう。霊園内の休憩所にテントを張っている人がいた。


この日の移動距離は40kmを超え、ホテルに着いたら一歩も外に出る気がしなかった。夕飯はカップヌードルとご接待のいよかん。

プロフィール

taipa

Author:taipa
私taipaが趣味の世界を中心にお届けします。

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -