FC2ブログ

記事一覧

中高年の山歩き 檜洞丸(前編)

芦ヶ久保丸山から帰ってきて、「朝早くてしんどい」と弱音を吐いたところ、奥さんから「前から同じこと言ってるよ」と言われた。確かに、早起きして山に行くのが年々つらくなってきた。

山歩きにせよお遍路にせよ、早起きして歩くこと自体はそれほど苦にならない。七ツ石小屋の朝など、あまりにも好調で急坂をすたすた登ってしまったくらいである。つらいのは、早起きして家を出て、それから3時間以上も電車移動する場合である。歩き始めた時点でもう疲れている。注意力も散漫になっている。

このことは、奥多摩で乗り継ぎに失敗した時切実に感じたのだが、この間は芦ヶ久保までの西武線乗り継ぎで失敗して、歩くのがたいへんつらかった。もう60歳を越えて、朝早く起きて始発に乗り3時間超の移動というのは、負担が大きいのかもしれない。

なぜ3時起きして始発に乗るかというと、前泊するとおカネがかかるからである。休日パスも同じことで、交通費がずいぶん安くなる。奥さんに言わせると「2回行くところを1回にして泊まればいいのに」ということになるけれども、近距離で泊まるというのはもったいない気がする。

とはいえ、仮に1回1万円多くかかったとして、これから何回、山に行けるだろうか。この「中高年の山歩きシリーズ」にしたところで、前回の丸山まで7年間で78回、7で割ると11回である。安全のために年間10万円は決して高くないし、そもそもそんなに行けるかどうかも分からない。

ということで、これからはなるべく当日の長距離移動はやめることにした。目処としては2時間、つまり県内の車移動くらいが限界で、それより遠くには前泊対応しようと思う。となると、別に奥多摩・丹沢にこだわることもなく、もっと遠くの山だって射程内に入ってくる。

とはいえ、これまで登ってきて、次はここという山はいくつかあって、そのうちの一つが檜洞丸である。春の蛭ヶ岳で、稜線沿いに檜洞丸まで歩くという計画であったのに、疲れてしまって回避したのであった。いま考えても、初見で通過する距離が長すぎた。

せめて、西丹沢自然教室(現在はビジターセンター)から檜洞丸まで歩いておけば、はじめてなのは蛭ヶ岳・檜洞丸間だけになった。それだって一筋縄ではいかないけれど、最後が知った道か知らない道かの違いは大きい。という訳で、早めに歩いておきたいルートであったのだ。

問題は、神奈川県のホテルはみんな高いということであったが、WEBをいろいろ調べていたら、楽天トラベルで日曜日泊4千円台という手頃なビジネスホテルを見つけた。お遍路に行った時のポイントも使って早速予約、11月25日前泊で出かけることにしたのである。

前泊したのは本厚木駅前の「厚木シティホテル」。構造上、外の音はほとんど入らないものの、廊下の足音や隣室の話し声が響くのはやむを得ない。何しろ値段が手ごろなのと、朝食を午前5時から用意してくださるのはありがたかった。

500円で、パン、フリードリンク、ウィンナ、スクランブルエッグとサラダ、ヨーグルト、フルーツにマンゴープリンまで付く。コンビニでサンドイッチやジュースを買っても500円くらいはかかるので、コストパフォーマンスも高い。

ゆっくり支度して6時20分に出発。各駅停車で新松田まで移動して、7時15分発の西丹沢行バスに乗る。このバスが朝の渋滞で遅れたのはちょっと計算違いで、西丹沢ビジターセンターを出発できたのは8時45分になってしまったが、家を朝5時に出たとしてもこのバスには乗れないので、前泊した甲斐があったというべきである。

西丹沢自然教室(現・ビジターセンター)には、特別の思い入れがある。四半世紀前、子供がまだ小さい頃に何度か山歩きを試みたのだが、西丹沢は敷居が高くてなかなか登れなかったのである。

丹沢で登ることができたのは大山と加入道山で、西丹沢の中核まで入ることはできなかった。だから、西丹沢自然教室とかユーシンロッジと聞くと、当時行けなかったことが思い出される。ユーシンロッジはおそらく、20年前位が宿泊できる最後のチャンスだったのだろう。

ユーシンロッジにはしばらく前に行くことができたが、西丹沢自然教室は初めてである。バスを下りるとその自然教室だが、月曜日なので残念ながらやっていない。それでも、トイレは使用可能なので助かる。

しばらく林道を歩いて、沢のように見える登山口からツツジルートに入る。いきなり急登で引き続き桟道で汗が噴き出す。ただ、汗が出るということは体調が悪くないということで、朝3時起きよりも足は大層軽い。

(この項続く)

p.s. 「中高年の山歩き」バックナンバーはこちら。モバイルフレンドリー対応済。

↓ どれかクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ



西丹沢ビジターセンターは月曜日のためお休み。それでも何人かの登山客がいたのは、さすが人気のある丹沢。


登山口からいきなり急登あり桟道ありであせったが、ひとしきり登った後は、ゴーラ沢出合までほぼフラット。


紅葉は盛りを過ぎたというビジターセンター報告でしたが、まだまだ十分きれいでした。