FC2ブログ

記事一覧

奥さんの年金保険料が免除になる

年初に確定申告して昨年の所得はゼロとなることが確定した。6月には住民税も非課税となることが確認できた。次の作業は、奥さんの年金保険料免除の申請である。家の奥さんは私より3年ちょっと若いので、60歳になるまでの間は年金保険料を支払わなければならない。だから、リタイアして以降、自分の保険料にプラスして奥さんの保険料を払ってきた。60歳になって私の分はめでたく完了したけれども、奥さんの分がまだ残っている...

続きを読む

先達は自分達のカネにならないお遍路は関係ない 四十七番八坂寺(中編)

長珍屋さんには午後4時半に戻った。ちょうどいい時間である。ただ、ちょうどいいのは私だけではなかったようで、バス遍路の団体客とぶつかってしまい、入口が大混雑している。これは参ったなあと思いつつ、とりあえず雨に濡れないエントランスの中に入る。そして、よく見てみると宿が宿泊客の受付をしているのではなく、バス遍路ツアーがエントランスで動かないまま翌日の予定などを説明しているのであった。案内役の先達らしき図...

続きを読む

ジャンクションピーク攻略!! 徳本峠(後編)

さて、計画では徳本峠小屋でひと休みしてからジャンクションピークに向かう予定だったが、まだ時間が早いし体力にも余裕がある。残り標高差は300mほどなので、このまま直行することにした。「霞沢岳 4.3km」と書いてある方向に向かう。しばらくは等高線に沿ったトラバース道が続くが、やや方向を変えるといよいよ本格的な登りが始まる。ここまでの登りとは、道幅も傾斜も全く違う本当の登山道である。ただ、路面には細かく砂利が...

続きを読む

四国札所歩き遍路 四十七番八坂寺(前編)

浄瑠璃寺まで下りてきた時間が午後3時だったので、先に進むことにした。ここから五十一番石手寺まで、10kmちょっとの距離に6つの札所があり、他に別格霊場の文殊院もある。特に浄瑠璃寺から八坂寺は1km足らずで、本当にすぐそこである。足摺岬で、50kmとか60km、80kmを歩いて来た後では、あっけなく感じるほどである。徳島の十四番常楽寺から十五番国分寺までの距離の方がさらに短いのだが、あちらの場合は建て込んだ住宅街の中...

続きを読む

改めて60歳以上の生命保険の話

このところ年金や税金還付のことを書いてきたが、60歳になると生命保険の保障が大きく変わる。すでに今年の4月から高齢者仕様になっていたのだけれど、改めて生命保険について書いてみたい。40年近く前、社会人になって初めて生命保険に入った頃は、まだ保険外交員の全盛時代であった。もともと戦争未亡人の救済策として始まったといわれる保険外交員だが、1980年代だからそういう境遇でセールスしている人はおらず、成果によって...

続きを読む

2018NFL 地区別展望(3) NFC北・西地区

いよいよプレシーズンも本格化、主力選手も徐々にスタートを切っている。ブレイディ、ロジャース、マット・ライアンなどベテラン勢も順調に調整が進んでいるようで何よりです。昨シーズン終盤にACL断裂の大ケガを追ったイーグルスのウェンツはじめ何人かプレシーズンを全休する見通しであるが、今年のドラフト組、移籍組など注目すべき選手達は多い。今週の地区別展望はNFCの北地区と西地区。ここ数年不動の本命だったパッカ...

続きを読む

2018NFL 地区別展望(2) AFC北・西地区

殿堂週に続いて、いよいよプレシーズンが始まった。NFL2018シーズンも目前である。地区別展望2週目はAFC北地区・西地区。AFC北地区 地区優勝オッズ◎ピッッバーグ・スティーラーズ 1.3△ボルティモア・レイヴンス 5.5  シンシナティ・ベンガルズ 11.0  クリーブランド・ブラウンズ 12.0スティーラーズの圧倒的優位が予想されている地区。NFCとの対戦が南地区というのがきついところだが、ステ...

続きを読む

2018NFL 地区別展望(1) NFC東・南地区

今週からお送りするNFL2018シーズンの地区別展望、1週目はディフェンディング・チャンピオン、フィラデルフィア・イーグルスの属するNFC東地区・南地区である。どうみても、今年はこの総当たりが最もメンバー的に厳しく、イーグルスといえども14勝~15勝をあげるのは難しい。必然的に星のつぶし合いが起こるので、第1シードがこの両地区からという可能性は低いと思われるし、少なくともプレイオフに残るチームが集中するこ...

続きを読む

SUPERBOWL LIII展望(後編)

SUPERBOWL LIII オッズ(7/15現在)23.0 △アトランタ・ファルコンズ ▲ヒューストン・テキサンズ29.0 カンザスシティ・チーフス ロサンゼルス・チャージャース34.0 △キャロライナ・パンサーズ △シアトル・シーホークス41.0 ボルティモア・レイヴンス △デンバー・ブロンコス ◎オークランド・レイダース51.0 デトロイト・ライオンズ タンパベイ・バッカニアーズ テネシー・タイタンズ ワシントン・レッドスキンズ 67.0...

続きを読む