FC2ブログ

記事一覧

中高年の山歩き 芦ヶ久保丸山(前編)

この秋は、伊豆ヶ岳、高山不動尊と続けて秩父(奥武蔵)を歩いたけれど、すぐ奥の芦ヶ久保もたいへん眺めのいいところらしい。期限切れが迫っている北総線休日切符もあったので、土曜日に行ってみることにした。2018年11月10日、前日は雨だったが、夜中のうちに抜けて行楽日和になるという予報だった。例によって始発で都心に向かう。池袋まで行ってみると、6時半の特急がない。なんと、休日には6時50分まで特急はないのであった...

続きを読む

高校生の大集団とともに吾野駅まで 関八州見晴台(後編)

関八州見晴台まで車道を通っても行けるようだが、東海自然歩道の標識が現われ登山道に誘導される。この道は個人的に「高速登山道」と呼んでいるように、環境省管理のもと整備が行き届いているので有名である。(「四国の道」はそうでもないのだが)高山不動尊から標高差150mほど、途中で丸山という小ピークを越えて、なだらかな坂道を登って行くと30分ほどでそれほど苦労せず展望台に到着する。白滝から高山不動までの道よりも歩き...

続きを読む

白滝に寄り高山不動尊の急な石段を登る 関八州見晴台(中編)

ポツンとでない一軒家の先で再び林道に合流して、コンクリートで簡易舗装された道を登って行く。そのまま進むと関八州見晴台まで行けるようだが、「→高山不動」と書かれた案内にしたがって登山道に入る。このあたりで2つ目の滝への案内があったが、ここも通り過ぎる。今回は滝を見るよりも、関八州見晴台まで余力を残して到達することが主眼である。体力を温存しければならない。やがて3つ目の滝への案内が現われた。ここを逃す...

続きを読む

中高年の山歩き 関八州見晴台(前編)

2018年10月10日から17日の第9次四国お遍路歩きでは、横峰寺、三角寺、雲辺寺、弥谷寺、捨身ヶ嶽と標高差のある道をいくつか歩いた。その割に、ふくらはぎや太ももが痛くなることもなく過ごしたので、帰って1週間経ったら山に行きたくなった。あまり本格的な高さはきついような気がしたので、前回の伊豆ヶ岳に引き続き秩父である。今回は西武線を使った。10月26日金曜日、いつものように朝一番で都心に向かい、6時半池袋発の特急...

続きを読む

さすが人気の山、台風直後でも大盛況 伊豆ヶ岳(後編)

頂上から女坂を下る途中で、さきほどの団体と、もう一組小学生の団体とすれ違った。ガイドブックに埼玉県西部の小中学生のほとんどが来ている山と書いてあったが、なるほどと頷かせる盛況であった。さきほど小学生に占領されていた五輪山は、みんな伊豆ヶ岳に向かったので誰もいない。この日はインスタントラーメンを作るつもりでEPIガスを持ってきていたので、さっそくお湯を沸かす。とはいえ、朝晩は肌寒かったにもかかわらず11...

続きを読む