FC2ブログ

記事一覧

ネタ本の道を進めずうろうろする 保手見峠から嵯峨山(中編)

さきほど通った時には、分岐の奥に、民家とたき火をしている人が見えたので遠慮したのである。戻ってそちらに登って行くと、目印となる石仏があった。「おはようございます」と挨拶する。意外にも、若い人であった。「保手見峠は、この道でいいんですか?」「ああ、この道から向こう側に出られますよ」御礼を言って先に進む。「房総のやまあるき」には、昔の鎌倉街道でいまは廃道寸前と書いてあったが、まさにそういう状態であった...

続きを読む

中高年の山歩き 保手見峠から嵯峨山(前編)

檜洞丸に登った次の週くらいにいっぺんに10℃ほど気温が下がった。こうなると、暖かい房総の季節になる。2018年12月19日、年末であわただしくなる前にと、今シーズン初めて房総の山に向かった。今回は、鋸南保田ICを下りてすぐの「道の駅保田小学校」に車を止めて歩く計画である。このあたりは昨年も来たが、長狭街道沿いに駐車できる場所はなく、奥に入る道は細い。道の駅に止めるのが安心である。ただ、ここで計算違いが二つあ...

続きを読む

暗くなる前になんとか下山してバスに間に合う 檜洞丸(完結編)

予定よりやや遅れて到着した檜洞丸の頂上だが、あたりは何かに音が吸い取られたような静けさである。ここまで静かだと、こういう機会は二度とないのではなかろうかと思ってしまう。背負いかけたリュックを再びベンチに置き、見晴しがよくなった周囲の景色を改めて味わう。東側には「ここから蛭ヶ岳まで4.6km、登り下りが連続する道です。梯子・鎖もあります。時間・体力に余裕をもって計画してください」と、蛭ヶ岳にあったのと同...

続きを読む

意外にも開けていた檜洞丸頂上 檜洞丸(後編)

これじゃ稜線に合流しちゃうよと思っていたら、スイッチバックの踊り場のような場所にいきなりベンチが現われた。石棚山稜下ベンチ12時10分到着。展望園地から1時間10分。前のベンチで塗り忘れた日焼け止めを塗り、息を整えていたら2人組が追いついてきた。前回より休憩時間が少なくなったのは、私のペースが落ちているからに違いない。そそくさと席を空ける。あまり休めなかったが、案内表示によると檜洞丸まであと0.8kmである...

続きを読む

ゴーラ沢出合からいっぺんに険しくなるツツジコースを行く 檜洞丸(中編)

終点までバスに乗っていたのは10人ほどで、みなさんビジターセンター前で支度している。林道で私を抜いて行ったシニア男性2人組は登山口に入らずまっすぐ進んだので、大室山に行ったのかもしれない。登山口に入ってすぐ、単独行の女性に抜かれた。他の人達は、畦ヶ丸に向かったのだろうか。西丹沢ビジターセンターでは定期的に現地情報を更新していて、最新情報では「紅葉は盛りを過ぎた」ということだった。とはいえ、登山口から...

続きを読む

プロフィール

taipa

Author:taipa
私taipaが趣味の世界を中心にお届けします。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -