FC2ブログ

記事一覧

村田、大差判定負け!!

WBA世界ミドル級タイトルマッチ(10/20、米ラスベガス)ロバート・ブラント O 判定(3-0) X 村田諒太私の採点は116-112だが、ジャッジはそれ以上に差が付いた。村田についていえば、ヌジカムより強い相手とやったことがないにもかかわらず米国のリングで指名挑戦者と戦う訳だから、こういう結果も十分ありえたし村田自身精一杯やっただろうとは思う。私がたいへん残念なのは、私の生きている間にはおそらく二度と現れ...

続きを読む

村田、ラスベガスで防衛戦

WBA世界ミドル級タイトルマッチ(10/20、米ラスベガス)O村田諒太(14勝11KO1敗)  ロブ・ブラント(23勝16KO1敗)村田2度目の防衛戦は、ラスベガスで行われる。パークシアターは昔のモンテカルロだから、MGMグランドからはNYNYを挟んで結構近い。私ごとになるが、ホプキンスvsデラホーヤを見てからリゾカジオフ会に向かったルートである。たいへんなつかしい。HPをみると収容人員5200人というから...

続きを読む

井上vsパヤノ戦回顧

WBA世界バンタム級タイトルマッチ(10/7、横浜)井上尚弥 O KO1R X ファン・カルロス・パヤノ何もさせないうちにというか、最初のワンツーで試合が決まってしまった。1分10秒KO勝ち。バンタム級2試合で5分かかっていない。アンダーカードのケンシロウ君も小気味よいワンツーを決めてメリンドにほとんど何もさせなかったが、井上はそれ以上に何もさせなかった。相手は元スーパーチャンピオンである。これまで、日...

続きを読む

井上、スーパーシリーズ緒戦

WBA世界バンタム級タイトルマッチ(10/7、横浜アリーナ)O井上 尚弥(大橋、16戦全勝14KO) 1.04倍  ファン・カルロス・パヤノ(ドミニカ、20勝9KO1敗) 15.0倍井上の初防衛戦としてより、階級最強を決めるワールド・ボクシング・スーパーシリーズの緒戦として注目を集める一戦。バヤノも世界チャンピオン経験者だが、ここから先勝ち進むと相手はすべて現役の世界チャンピオンとなる。井上の実績についてはもは...

続きを読む

HBO、ボクシングから撤退

米国の大手ケーブルテレビ局HBOが今年いっぱいでボクシングから撤退することを発表した。アメリカのことだから、儲けにつながるのであれば手のひらを返すことなど平気で、このまま撤退となるのかどうかは分からない。ただ、個人的には、ボクシングがビッグマネーを生み出してきた時代が終わったという感慨を持っている。振り返ると、2015年に行われたメイウェザーvsパッキャオに200億円を超える巨額のカネが動いたこと自体異...

続きを読む