FC2ブログ

記事一覧

カネロ、スーパーミドル級挑戦

WBA世界スーパーミドル級タイトルマッチ(2018/12/15、ニューヨークMSG)ロッキー・フィールディング(27勝15KO1敗) 10.0倍カネロ・アルバレス(50勝34KO1敗2引分け) 1.06倍ドーピング疑惑のあるカネロの試合はあまり予想したくないのだが、いきなりスーパーミドルに上げるという選択の背景には興味がある。ドーピングについては、抜いているかどうかは別問題として(抜かないとGGG戦はできなかっただろう)、カネ...

続きを読む

ロマチェンコ、ライト級統一も「ロマチェンコ勝ち」成らず

WBA/WBO統一ライト級タイトルマッチ(12/8、ニューヨークMSGシアター)ワシル・ロマチェンコ O 判定(3-0) X ホセ・ペドラサ私の採点は116-110。つまり10Rまでは96-94ということで、「ミスマッチ」という予想は大外れだった。ロマチェンコは4年振りの判定勝ち。予想外の緊迫した試合になった原因は、両者ともにある。まずペドロサだが、非常に動きがよく、突っ込みすぎずディフェンス重視の戦略がうまく当たっ...

続きを読む

ロマチェンコvsペトラザ ライト級統一戦

WBA/WBO世界ライト級タイトルマッチ(12/8、ニューヨークMSG)Oワシル・ロマチェンコ(11勝9KO1敗) 1.06倍  ホセ・ぺドラサ(25勝12KO1敗) 12.5倍いまや、実力的にも興行的にも、ボクシング界の中心にいると言っていいほどの勢いにあるロマチェンコ、リナレス戦の次はいきなり統一戦である。相手は、ベルトランを完封したペドラサであるが、正直なところ役者が違うだろう。2014年3月、プロ2戦目でオルランド・...

続きを読む

ブロンズ・ボマーvsフューリー ドロー!!

WBC世界ヘビー級タイトルマッチ(12/1、LAステイプルズセンター)デオンティ・ワイルダー △ 引分け(1-1) △ タイソン・フューリー私の採点はジャッジの一人と同じ115-111ワイルダー。だから引分け判定はかわいそうなところもあったけれど、後半あれだけ追い込まれては仕方がない。それよりも、ジャック・リースが2度のダウンで2度とも20秒近くインターバルをとっていたのは不公平であった。特に12Rのダウンは、10カウ...

続きを読む

超大型ヘビー級対決 ブロンズ・ボマーvsフューリー

WBC世界ヘビー級タイトルマッチ(12/1、LAステイプルズセンター)Oデオンティ・ワイルダー(40戦全勝39KO) 1.7倍   タイソン・フューリー(27戦全勝19KO) 2.4倍ボクシングが以前ほど面白くなくなった。以前も書いたけれど、対戦カードを見ただけでわくわくすることがほとんどない。これは歳とって私の感受性が鈍くなっているせいばかりとは言えないような気がする。「バウンド・フォー・パウンド」ロマチェ...

続きを読む