FC2ブログ

記事一覧

蓮華寺を経て松山市内を歩く 五十二番太山寺(中編)

今回、松山から今治に歩いて特に目に付いたのは、てっぺんの尖っている軍人さんのお墓だった。ほとんどの墓地に軍人仕様の墓石があって、少ないところで十数基、多いところで20も30もある。あの変わった形の墓石が5行6列も並んでいるのは、壮観でありかつ異観でもある。千葉ニュータウンにも戦没者慰霊碑はいくつかあるが、ほとんどは大きな石に「慰霊碑」と大書され、階級とか氏名は何十人分かまとめて細かく書かれている。とこ...

続きを読む

東予の湯(スーパーホテル四国中央)

サラリーマン時代にはビジネスホテルを使う機会が多かったが、さすがにリタイアして少なくなった。とはいえ、比較的低料金で施設が整っているので、お遍路をしていても民宿よりビジネスホテルに食指が動くのはやむを得ないところもある。その中でスーパーホテルは、比較的使いにくい宿という印象がある。部屋に電話がなかったり鍵が暗証番号だったりするのはともかくとして、フロントに人がいない時間が多いというのが不便なところ...

続きを読む

四国札所歩き遍路 第8次区切り打ちスタート 五十二番太山寺(前編)

前回の第7回区切り打ちは、1週間以上雨に降られた上に最後は台風接近のため日程を短縮して終了した。早いうちに天気のいい日を歩いていいイメージを取り戻したいと考え、短期の区切り打ちを計画した。何しろ、松山市内の札所を回って松山・今治間まで歩く予定だったのに、石手寺に入ったところで中断してしまったのである。朝一番の松山便で四国に飛べば、午前中から区切り打ちを再開できる。2018年3月12日、早起きして始発電車...

続きを読む

さすが人気の山、台風直後でも大盛況 伊豆ヶ岳(後編)

頂上から女坂を下る途中で、さきほどの団体と、もう一組小学生の団体とすれ違った。ガイドブックに埼玉県西部の小中学生のほとんどが来ている山と書いてあったが、なるほどと頷かせる盛況であった。さきほど小学生に占領されていた五輪山は、みんな伊豆ヶ岳に向かったので誰もいない。この日はインスタントラーメンを作るつもりでEPIガスを持ってきていたので、さっそくお湯を沸かす。とはいえ、朝晩は肌寒かったにもかかわらず11...

続きを読む

「たかのこのホテル」で温泉と湯上り御膳 ~五十一番石手寺(後編)

石手寺を文字通り「這う這うの体」で抜け出した。大分お腹も空いていたので帰りにおでんでも食べていこうと思っていたのだけれど、お参りした後はとてもそういう気にはならなかった。石手寺の周辺は観光名所である道後温泉のすぐ背後にあたるが、雨が激しいのでとても歩き回る気にはなれない。へんろ地図のコピーも手近に用意してあったけれど、雨風が激しくて出して見るのは大変である。考えるまでもなく、いちばん太い通りを市街...

続きを読む